主婦が副業を始める前に決めておきたい夫婦の約束事

主婦が副業を始める前に決めておきたい夫婦の約束事

主婦が副業を始めるということは、本人だけの問題ではありません。家族がいるのですから、夫や子供にも理解をしてもらう必要があります。夫といっても、主婦の副業に対して抱く印象は人それぞれです。

家計が助かるから歓迎という人や妻がお小遣いを稼ぎたいなら自由にやればいいと思ってくれる夫もいるでしょう。しかし、その反対に主婦の副業をよく思わない夫もいるのです。

そこで、主婦が副業を始めるときには必ず夫婦間でよく話し合い、ルールや決まり事を決めておく必要があります。お互いが納得の上で始めれば、どちらかが不満に思うこともなくなります。

争い事を事前に避けるために、主婦が副業を始める前に決めておきたい夫婦の約束事を知っておきましょう。

 

主婦が副業を始める前に
決めておきたい夫婦の約束事

 

副業をすることを夫が快く認めるまで良く話し合う

主婦が副業をすることについて夫婦でよく話しあいましょう。夫の中には「自分の稼ぎがあれば生活していけるのに妻が社会に出て働くことは良く思わない」という考え方の人もいるでしょう。

そんな夫の場合には、妻は自分が副業をしたいと思う理由や副業をしたほうがいいと判断した理由をよく説明して、納得してもらいましょう。消化不良な状態で主婦が副業を始めると後々、夫婦げんかの原因となる事が多々あります。

 

どのような仕事なのかを夫にも知らせる

主婦の副業について妻からすると、夫に細かく話さなくてもいいと軽く考える人もいるかもしれません。しかし、夫は、これまで家にいた妻が自分の知らない環境で自分が知らない人たちと仕事をしていることに少なからず不安を感じます。

やましいことがあるのではないか、とか、自分がよく思わないような仕事をしているのではないかと思うのです。そこで、夫には、副業の仕事内容や職場環境などを細かく説明しておくことが重要なのです。

 

副業に当てる時間を決めて夫婦で共有する

主婦が副業を始めてありがちなのは、仕事にやりがいを感じることです。これはいいことのように聞こえますが、やりがいを感じ過ぎて、時間を忘れて仕事に没頭してしまうことがあるのです。

そうなると、夫は、家事を疎かにしているのではないかとか子育てを手抜きしているのではないかと感じてしまうのです。副業をする時間は、夫婦間でしっかりと最初に話し合って決めておきましょう。

 

副業で得た収入の使い道を決める

主婦の副業で得られる収入は、正社員で働く給与に比べると一般的に額としてはかなり小さいでしょう。しかし、少額ながらも、副業で得た収入をどう使うかは夫婦間で約束しておく必要があります。

妻は自分のお小遣いにするつもりで、夫は家計の足しにするつもりだった場合、副業を始めてから間違いなく揉めるでしょう。夫としては、自分は家族のために働いているという意識があるからです。最初に両者で意識をすりあわせておきましょう。

 

副業の収入が振り込まれる口座は二人共有のものにする

主婦の副業で得た収入が振り込まれる口座は家計の銀行口座などにしておいて、夫婦のふたりともがいつでも残高を見られるようにしておきましょう。もし、夫が通帳に関して無頓着な場合には、毎月、通帳を記帳して、夫に確認してもらいましょう。

夫からすると、妻が副業をして得た収入を本当はどう使っているのか疑う場面も出てくるかもしれません。収入がいくらあったのかをクリアにしておいた方がいいのです。

 

家事の分担をどうするのか決めておく

主婦が副業をするときには、予め家事の分担をどうするのか決めておきましょう。副業をする代わりに家事を一部夫に担当してもらうのか、それとも、副業はするけれども家事は今までどおり妻がすべて行うのかを決めておくのです。

そうすれば、妻も夫も納得するでしょう。これらを決めておかないと、家事がおろそかになった時に、夫が不満をため、妻も「自分は副業もしているのに」と不満をためてしまうのです。

 

自宅で副業をする場合はどこでするのか決めておく

主婦の副業は、外にでて働くパートもありますが、自宅で出来る内職もあります。特に自宅で副業をする場合には家の中のどこで仕事をするのか最初に決めておきましょう。

決めてもあまり意味のないような事のように聞こえますが、実際に主婦が副業をリビングでし始めた場合、夫は仕事から返ってきてリラックスしたいスペースを邪魔されているような気分になることもあります。時間や場所を明確に決めておきましょう。

 

いかがでしたか。

主婦が副業をするケースは最近どんどん増加しています。夫の年収が低い世帯が増えていることも理由の一つですが、女性が仕事をすることが当たり前の世の中になっているためです。

しかし、結婚してからも副業でもいいから働きたいと思っている女性は、夫婦仲に悪影響を及ぼさないように副業をすることが大切です。副業を始める前に予め、両者が納得出来る約束事を決めておけば、つまらないことで喧嘩になって嫌な思いをせずに済むでしょう。

 

まとめ

主婦が副業を始める前に決めておきたい夫婦の約束事

・副業をすることを夫が快く認めるまで良く話し合う
・どのような仕事なのかを夫にも知らせる
・副業に当てる時間を決めて夫婦で共有する
・副業で得た収入の使い道を決める
・副業の収入が振り込まれる口座は二人共有のものにする
・家事の分担をどうするのか決めておく
・自宅で副業をする場合はどこでするのか決めておく


連記事