お金儲けするにはまずお金の知識から!起業向け7つの良書

お金儲けするにはまずお金の知識から!起業向け7つの良書

お金儲けのためのお金の知識は、専門書から全てを得ることができます。お金について、具体的な知識を持っている人は、実はそう多くありません。それは、お金について深く考えて生活しなくても大丈夫なように社会の仕組みが作られているためです。

そのため、起業を志した時、お金に関する知識という壁に必ずぶつかってしまいます。しかし、この壁を越えることは決して難しくありません。しかるべき書籍を手に取り、それを知識として頭に叩き込めばいいのです。

もし経営を行うとすれば、必ず必要になる知識であり、会社が当たり前に行っていることは全て網羅しなければなりません。今後の可能性を含めた学びの第一歩として、お金の知識の入門編としての書籍を7つ紹介していきます。

 

お金儲けするにはまずお金の知識から!
起業向け7つの良書

 

『金持ち父さんの起業する前に読む本』

ロバート・キヨサキの起業論を学ぶことができる書籍。精神論としての側面が強く、ビジネスへの入口としては特に適した書籍です。ロバート・キヨサキはいくつもの事業を立ち上げ、いくつかの成功を果たした苦労人です。多くの経験の中で学んだことの集大成として出された本であるため、学べることが多く、おすすめです。

 

『小さな会社・儲けのルール ランチェスター経営7つの成功戦略』

ランチェスター戦略について説かれた本です。ここで学べることは、中小企業が成功するために必要な戦略とマーケティング、営業のノウハウ等です。この本からは起業のための基礎を学ぶことができます。扱う商品・サービスの決め方に始まり、エリア戦略、営業スタイルの選び方まで網羅されているため、特におすすめの一冊と言えます。

 

『売上2億円の会社を10億円にする方法』

年商2億円を紐解くと、月商1666万円規模の売上ということがわかります。これは、飲食店一店舗でも達成することが出来る売上であり、社員数名で達成できる範囲と言えます。

しかし、これを10億円まで引き上げるためには、多くの壁にぶつかることが明確に示されています。これを達成するために必要なことが、この一冊に詰まっているので、是非手に取っていただきたい一冊であるといえます。

 

『フリー(無料)からお金を生み出す新戦略』

フリーミアムという新しいビジネスモデルを提唱し、ニューヨーク・タイムズのベストセラーとなった名著です。著者は他にも世界的ベストセラーとなった『ロングテール』の著者でもあります。今後、遅かれ早かれ、デジタルなものは必ず無料との戦いが待っています。

その壁にぶつかったとき、乗り越えるためのノウハウをこの一冊から学ぶことができます。今後を生き抜くためにも是非手に取って欲しい一冊と言えるでしょう。

 

『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』

言わずとしれたベストセラーでありますが、もしまだ読んでいないならば必ず読んでおくべき一冊です。ドラッカーの理論は、100年以上経った今でも最前線を行っています。

つまり、ドラッカーの理論は、経営を行う上で必須となります。それを噛み砕いてわかりやすく表現された書籍が、いわゆる『もしドラ』です。必ず読んでおくべき一冊といえるので、大変おすすめです。

 

『お金はこうして殖やしなさい』

本書は、リスクに応じたお金の増やし方を示しています。お金を貯めることに始まり、預貯金、債権、株式投資、コモディティ投資や、外貨建て商品、投資型商品についての商品の選び方や考え方を説明してくれます。

また、教育資金や住宅ローン、高齢期の運用商品についても触れられています。お金を殖やす仕組みが知りたい方は、是非手に取ってみてください。

 

『投資は世のため人のため 長期運用の先に広がる面白い世界』

投資はリスクが大きく、危険であるというイメージを持っている方が多いですが、これは短期投資についての話です。長期投資をおすすめしている本書では、プラス・サムの世界を紹介してくれます。投資は、社会を作るための夢や希望をお金によって体現することのできる一つの方法となります。

投資を世のため人のために行うという考え方を持てば、自分の投資で社会がよくなる実感を得られると同時に、投資によって生み出される金銭も大きくなります。夢のある投資法としての知識と考え方を得ることができるため、大変おすすめの一冊です。

 

いかがでしたでしょうか。

お金儲けをするためには、その結果を裏付けるだけの知識を得る必要があります。ここで紹介した書籍は、どれも必読の一冊となっているため、起業を志しているのであれば、是非手に取ってみてください。

お金を儲けるためには、利の部分と志の部分のバランスをとらなければなりません。素晴らしいサービスを支えるだけの基盤を作るためにも、知識として学んでみてください。

 

まとめ

お金儲けするにはまずお金の知識から!起業向け7つの良書

・『金持ち父さんの起業する前に読む本』
・『小さな会社・儲けのルール ランチェスター経営7つの成功戦略』
・『売上2億円の会社を10億円にする方法』
・『フリー(無料)からお金を生み出す新戦略』
・『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』
・『お金はこうして殖やしなさい』
・『投資は世のため人のため 長期運用の先に広がる面白い世界』


連記事