結婚指輪の相場やデザイン、選び方など7つの基礎知識

結婚指輪の相場やデザイン、選び方など7つの基礎知識
結婚を控え、まず始めに選ぶもののひとつは結婚指輪ではないでしょうか。一生もので普段見につけるものであり、決して値段の安いものではありませんので、失敗したくないと誰もが思うでしょう。

しかし、今まで高い指輪を購入する機会がなかった場合、どれくらい費用がかかり、自分にはどのようなデザインがよくて、どんな選び方をすればいいのかなど、わからないこともあるかもしれませんね。お店に行くにしても何も知識がないのでいきなり行くのは不安、怖いという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、結婚指輪の相場やデザインの種類、デザインの効果、指輪の素材、結婚指輪を選ぶ際のポイントについて、簡単ではありますがご紹介します。

 

結婚指輪の相場やデザイン、
選び方など7つの基礎知識

 

堅実的?夫婦で20万

アンケートによると、多くの夫婦がそれぞれ10万程度の結婚指輪を購入することが多いという結果が出ました。一生の記念になるものとは言え、最近は結婚指輪にそこまでお金をかけない方が多いようです。

これからの生活にかかる費用節約のためや結婚指輪にあまりお金をかけたくないという価値観からこのような堅実的な費用が出たと言えるでしょう。ただし、妻の結婚指輪の方が夫よりやや高い指輪を選んでいる傾向があるようです。

 

少し頑張れば憧れのブランドも!

結婚指輪にあまりお金をかけたくないという一方、結婚指輪なら有名なブランドのものも買えるということからハイブランドの結婚指輪を買う夫婦もいらっしゃいます。やはり一生のものなので老舗ブランドの指輪を買いたいという方やハイブランドはアフターケアがしっかりしているからという理由で選んでいるようです。ハイブランドの結婚指輪を選ぶと、おおよそ夫婦で40万前後になります。次はデザインについて紹介いたします。

 

根強い人気のシンプル・ストレート

結婚指輪と聞いて最初に思いつくデザインと言っても過言ではない、シンプル・ストレートの結婚指輪。いわゆる、リングのアームが真っ直ぐで作られているもので、そのシンプルさから普段つけていても違和感がないことや飽きずにつけられる特徴があります。

また、指輪をつけ慣れていない男性も抵抗なくつけられるデザインとなっています。シンプルでありながらリングの幅やシェイプで印象が違ってきますので個性を出すことも可能です。

 

手が美しく見えるS字・V字

シンプル・ストレートの次に有名なS字・V字の結婚指輪。S字はゆるやかなS字のようなカーブをしたうねりのある指輪で、V字は指の付け根むかってVの形をした指輪のことです。

S字はうねりがあることによって手を華奢に見せてくれる効果があり、V字は指を長く見せてくれる効果があります。シンプル・ストレートの指輪じゃ物足りない、指を美しく見せたいという方はこちらの指輪がオススメです。

 

少しゴージャスな宝石付き

最近では婚約指輪を用意しないカップルも多いようです。そのため、結婚指輪を少しゴージャスにする夫婦が増えてきています。多くの場合、付ける宝石はダイヤモンドですが、カラーストーンを付ける方もいらっしゃるようです。

宝石付き結婚指輪のいいところは、婚約指輪と違って宝石が小さく突起していないため、家事や普段の生活で傷つく心配もなく、外す必要もないこと利点があります。大きいダイヤモンドがついている婚約指輪はもらっても困るけど宝石付きの指輪はほしいと思う方は、結婚指輪に宝石をつけてみてはいかがでしょうか。

 

デザインだけではなく素材にも注目しましょう

費用やデザインも重要ですが、素材にも注目してみましょう。結婚指輪はプラチナかゴールドで作られているものがほとんどですが、どちらを選ぶのか、または、どちらも入ったデザインを選ぶということもできます。

また、どちらかが金属アレルギーの可能性もありますので、購入前にチェックをした方がいいでしょう。「18Kや24K、プラチナなどは金属アレルギーの方でも問題ない」という声を聞きますが、関係なくアレルギー反応を示す方はいらっしゃいます。

 

二人が納得する指輪を選ぶことが大切!

費用、デザイン、素材と紹介しましたが、やはり一番大切なことは二人が納得する指輪であるかどうかということです。指輪というと女性の意見が尊重されがちですが、2つ揃って意味のあるものですから、夫の意見も反映して選びましょう。

また、やはり一生ものなので、妥協はせずに自分たちが気に入る指輪を探しましょう。オーダー、セミオーダーすることも可能ですので、2人でデザインを決めて作ってもらうというのも思い出になっていいかもしれませんね。

 

いかがでしょう、簡単ではありますが、結婚指輪の相場、デザイン、素材、選ぶ際のポイントを紹介させていただきました。デザインだけでもたくさんありますから、探すこと、決めることはとても大変だと思いますが、妥協できるものではないので、しっかりと選びましょう。

また、写真で素敵だと思っていても、指にはめてみると指とデザインが合わなかった、イメージと違ったということは多々あります。実際にお店に赴き、はめてみたり、プロの方と相談することも大切です。この記事を読んで、結婚指輪を選ぶ際に参考になれば幸いです。

 

まとめ

結婚指輪の相場やデザイン、選び方など7つの基礎知識

・堅実的?夫婦で20万
・少し頑張れば憧れのブランドも!
・根強い人気のシンプル・ストレート
・手が美しく見えるS字・V字
・少しゴージャスな宝石付き
・デザインだけではなく素材にも注目しましょう
・二人が納得するデザインを選ぶことが大切!


連記事
タイトルとURLをコピーしました