お金儲けの第一歩!誰でも気軽に始められる株式投資術!

お金儲けの第一歩!誰でも気軽に始められる株式投資術!

みなさんは株に対してどのようなイメージをお持ちですか?「難しそう」「まとまった費用がかかりそう」「損をするかもしれない」「貧乏人には無縁」そういった印象を持たれる方が多いと思います。確かに通常の株取引では例えば株価300円のものを1,000株購入するとして、30万円プラス手数料がかかります。

そのため前述のように、「株式投資はお金がかかるから、自分には関係ない」そう思われがちです。事実、お金持ちの多くは資産を運用していますし、多くの資産を運用するため、お金がお金を呼ぶ好循環になっています。しかし、実はまとまったお金がなくてもお小遣い程度の資金から株をはじめる方法があるんです。今回は、誰でも始められるお金儲けのひとつとして、株式投資をご紹介いたします。

 

お金儲けの第一歩!
誰でも気軽に始められる株式投資術!

 

ミニ株って何?

ミニ株とは、株式ミニ投資のことで、少額でも株式に投資できる制度のひとつです。売買のタイミングは通常の株と同じく自分で決めることができ、単元株の10分の1の単位で投資できます。つまり、1,000株単位の株なら100株、というように購入できる制度です。

ミニ株をするためには、対応している証券会社に口座開設をする必要があります。ミニ株は、通常より選べる銘柄が少なくなりますが、有名な銘柄ならたいてい取引が出来ます。証券会社によって銘柄数が異なるため、手数料と銘柄数を考慮し、複数の口座を持つと有利になります。

 

ミニ株のメリット、デメリット

ミニ株は、株式投資を始めてみたいけど、まとまった資金が用意できない、といった方のためのものです。「資金がない。だから投資しない」ではなく、「資金がないなりに投資をしよう」と思う人が、自ら運用してみて投資への心構えが深まるという点において、まず一番のメリットがあります。

ミニ株は1万円程度の資金でもはじめられるため、いきなり通常の株をするよりもリスクが少ないので、株式投資を始めるきっかけとしても良い、ということです。

株式投資を始めたばかりのときは、思いもよらぬことが起こりがちですが、ミニ株であればなんらかのトラブルがあったとしても、被害も少額であれば、精神的な負担も軽くて済み、落ち着いて対処できると思います。デメリットとしては、通常の株式取引と比べて売買手数料が割高になるため、慣れてきたら通常の取引にするか、あまり頻繁に売買をしないほうがよいでしょう。

 

投資信託とは?

投資信託とは、一般の投資家(ここでは、私たちですね)から、少しずつ資金を集めて、そのお金を運用の専門家が運用するという金融商品です。簡単に言うと、資金を割り勘して集めて、専門家に「このお金をあずけるから増やしてよ、手数料払うからさ」と頼んでいるような状態ですね。この専門家が、数十社、あるいは数百社の会社の株を購入します。

 

投資信託のメリット、デメリット

投資信託のメリットは、いろんな会社の株を少しずつ買っている状態になるため、一社がものすごく下がった、という状態になっても他のところでカバーができるというリスクヘッジができる、という点が大きいです。

また、大部分の投資信託は1万円程度から買うことができます。また、「積み立て」という仕組みを使えば、毎月一定の金額で自動的に投資信託を購入してくれるので、毎月1,000円程度からでも始められます。デメリットといえば、手数料部分がメインであり、かなりオススメです。短期的に見れば下がってしまうこともありますが、長期的な運用を行いましょう。

 

株式累等投資とは?

株式累等投資とは、個別銘柄を毎月一定額ずつ購入する投資です。価格が高いときには買う量が少なくなり、価格が安いときには買う量が多くなります。通常の株取引では、売買に必要な株式数は決っていますが、累等投資では、単元に満たない株数でも購入できます。毎月の購入額は1万円からというのが一般的で、例えば株価が1,000円であればその月は10株、株価が1,500円の付きには6.7株といったカウントをしていきます。

 

株式累等投資のメリット、デメリット

株式累等投資では、まずメリットとしては、投資信託と異なり特定の希望株を定額で買い続けることができることです。銘柄にこだわりがある場合に有効ですね。

累等投資の場合、株式は口座のある証券会社名義になりますが、配当は証券会社が自動的に積み立て資金にあてるのが一般的なようです。デメリットとしてはやはり手数料が割高になってしまう点です。また、特定の株の購入であるため、通常株取引と同様に、リスクヘッジしにくいという点があります。

 

お金がないからこその資産運用

一番大切なのは、「株はお金持ちがやるもの」という先入観を捨て去ることです。ここでご紹介したとおり、お小遣い程度、極端に言えば一回のランチ程度の資金からはじめることができます。お金持ちは確かに資産運用をしていますが、本当に資産をうまく活用しなければいけないのは、お金持ちではなく、お金に追われている人のはずです。

我慢の多い生活は、満たされない気持ちが募るばかりでなく、ストレスもたまっていきます。不安を解消し、快適な生活を送るために、今の状態から抜け出すための、ひとつの手段が「投資」です。お金がないからと資産運用とは無縁の生活を続ければいつまでも現状は変わりません。少ない資金でも、長く運用を続けることで、大きな成功を収めることが出来るかもしれませんよ。

 

いかがでしたでしょうか。

想像以上に「株式投資のハードルは低い」ということがお分かりいただけたでしょうか。お金がなくても、やり方ひとつで成功のチャンスはあります。もし行動しなければ、今の生活が変わることはありません。投資には、あなたの未来を変える大きな可能性があります。投資で成功するには、まず投資をしなければ始まりません。

少しの勇気を出すことで、ちょっとだけ今までより贅沢することができる可能性をつかむかどうかは、あなた次第です。いずれの投資も、長い期間をかけてお金を育てていくのに合っているため、早く始めて長く続け、今の楽しみと将来の安心、どちらも手に入れましょう。

 

まとめ

お金儲けの第一歩!誰でも気軽に始められる株式投資術!

・ミニ株って何?
・ミニ株のメリット、デメリット
・投資信託とは?
・投資信託のメリット、デメリット
・株式累等投資とは?
・株式累等投資のメリット、デメリット
・お金がないからこその資産運用


連記事