20代OLが節約して月1万貯金を増やす7つの方法

20代OLが節約して月1万貯金を増やす7つの方法

若い頃はほしいものや行きたいところ、やりたいことがたくさんあると思います。節約や貯金なんて自分にはまだ必要ないと考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、若いとはいえ、自分や家族にいつ何があるかわかりません。

いざというときのため、ある程度の貯金があった方がいいでしょう。ですが、いざ貯金しようと思っても、貯金はなかなか難しいものです。入ってくるお金は一定ですが、出ていくお金は計画的に使わないと残らないからです。

そこで大切になってくることが節約です。節約をすることで支出を抑え、貯金額を増やしましょう。今回は「今まで節約や貯金をしたことがないからやり方がわからない」という方でも無理なくできる7つの方法を紹介します。

 

20代OLが節約して月1万
貯金を増やす7つの方法

 

簡単な家計簿をつける

お金を節約、貯めるためには、まずお金の流れを知る必要があります。収入は毎月ほぼ一定でしょうから、特に支出の管理が大切です。そのために、簡単な家計簿をつけましょう。

とにかく、自分が月にどれほどお金を使い、その使い道を知ることで自分のお金の使い方をはあくすることができます。一か月二か月つけていると、思った以上に外食していることや食費がかかっていたなどの新しい発見があると思います。節約するために、まず簡単でいいので家計簿をつけましょう。

 

お金を振り分ける

お給料のうち、毎月食費をいくらで抑えているでしょうか。ここで「わからない」「月によって差が激しい」となっている場合は注意です。節約するために、毎月各カテゴリで使用できる上限を決めることをオススメします。

例えば、食費に3万、交際費に2万などと決めておくことで、使いすぎるということをなくすことができます。逆に言えば、その範囲内なら使ってもいいということなので、ストレスを溜めることなく節約ができますよ。

 

自炊をする

節約するために絶対にやるべきことは自炊です。なぜかというと、人によっては一番支出が多いところであり、また、大きく節約できるところだからです。朝ごはんと晩ごはんは必ず自炊しましょう。

お昼もできるだけお弁当を作って節約しましょう。お昼ごはんが1回500円だとしても20日続ければ、10000円かかります。おにぎりなどの簡単なものでもいいので、自炊をするとかなりの節約になります。

 

飲み物代を節約する

自炊を心がけてお弁当を作っていても、飲み物を買ってはいないでしょうか。150円くらいと思っていても、20日続ければ3000円です。積み重なればなかなかの金額ですよね。

食費は抑えても、飲み物代がかかっている方は意外にも多いのです。水筒を持っていく、会社に備え付けの無料ドリンクを利用するなど、飲み物代も抑えるよう頑張りましょう。

 

電気料金プランを確認

電気料金にはプランがいくつかあります。その中でもオススメしたいプランは夜の電気料が安くなるプランです。こちらは各電力会社で名前や料金が多少異なりますが、どの電力会社もあるので調べてみましょう。

仕事で昼間に家にいない場合はこちらのプランにした方が断然にお得です。自分のプランがわからない場合は、明細書などを確認してみましょう。そこにプランが記載されているはずです。

 

冷暖房の使用を工夫する

食費の次に頭を悩めるところは冷暖房ではないかと思います。こちらも使用によって料金に差が出やすいものです。全く使わなければかなりの節約なりますが、実際のところ厳しいでしょう。

ですので、工夫して使用することが大切だと思います。エアコンを使う際、冷房より除湿を使う、冬は小さなホットカーペットで暖をとる、温かい格好をして過ごすなど使用電気料を減らすよう努力しましょう。

 

アウトレットに行く

アウトレットに行くと聞くとお金を使う=節約ではないと思うかもしれません。しかし、アウトレットのセールを利用すると節約になりますので、ぜひ活用してほしいところです。

というのも、服やアクセサリーなどの出費は節約生活をしている場合、かなり痛い出費になります。また、女性は数がないとつらいですよね。そのため、アウトレットのセールに行き、安くて良い服やアクセサリーを買いましょう。

うまく買い物ができれば、しばらくは他に服を買わなくて済むので結果として節約になります。

 

いかがでしょうか。

今まで貯金をしたことがない方、貯金が苦手な方からすると、家計簿という文字を見た瞬間、「面倒だ」と思ったかもしれません。しかし、やはり節約・貯金をするために必要なことは自分の支出を知ることから始まります。今はたくさんの家計簿アプリがありますから、簡単でかまいませんのでつけてみましょう。

また、節約や貯金は一気にできるものではありません。少しずつ節約をしていき、ストレスを溜めることなく行うことが大切です。無理のない範囲で節約してみてください。今回の記事を読んで少しでも節約・貯金のお役に立てれば幸いです。

 

まとめ

20代OLが節約して月1万貯金を増やす7つの方法

・簡単な家計簿をつける
・お金を振り分ける
・自炊をする
・飲み物代を節約する
・電気料金プランを確認
・冷暖房の使用を工夫する
・アウトレットに行く


連記事