30代主婦が節約し貯金するため家計で見直すべきポイント

30代主婦が節約し貯金するため家計で見直すべきポイント

節約して貯金をするために家計で見直すべきポイントは細かな所で努力をするかどうかです。数円や数十円の節約を些細な事だから気にしないという人は結果的に見ると貯金に成功しないのです。

一方、日頃から数円単位の節約のために努力をしている人は、その努力を無駄にしないためにその他の部分でも節約の努力をして無駄遣いをすることがありません。トータルで見ると、その差は歴然としてくるのです。

しかし、具体的にどのようなことに気をつけて節約を実践していけばいいのかわからないでしょう。とくにこれから貯金をすることが必要になってくる30代主婦におすすめの簡単に出来る節約し貯金するために家計で見直すべきポイントをご紹介します。

 

30代主婦が節約し貯金するため
家計で見直すべきポイント

 

水道代の節約を徹底する

水道代の節約は日頃の心がけと家族の協力で実現できます。月あたり数十円から数百円の節約ですが貯金をするための第一歩といえるでしょう。まず、歯磨きをする時、お皿洗いをする時に水を出しっぱなしにしていないか見直しましょう。お米を研ぐお水も馬鹿になりません。

無洗米が安く手に入るならば、なるべくお米を研ぐ水を節約しましょう。水道から出てくる水はまるで無料かのように思ってしまいがちですが、子どもや夫にも水は蛇口をひねった瞬間からタクシーのメーターのようにお金がかかるということを理解をしてもらいましょう。

 

スーパーのチラシを複数店比較する

スーパーのチラシを何枚もチェックするのはみっともないと思うかもしれませんが、同じ商品でもスーパーによって価格にばらつきがあります。節約して貯金をしたいなら、徒歩や自転車で行ける範囲で最安の商品を購入するようにしましょう。

たくさんのスーパーのチラシを見ることができる総合チラシサイトやアプリがありますので、ちょっとした時間に携帯電話からチェックしておくことをおすすめします。

 

特売で大量に購入した肉は小分けに冷凍

節約して貯金をするためには食費も無駄遣いをしていられません。スーパーでよく見るのは、1キログラムなどお肉をまとめ買いすると100gあたりの価格が安くなるという売り方です。

夫婦二人家族や核家族の家庭では中々使い切れそうにありませんが、大量に購入した肉は小分けにしてラップで冷凍すればいいのです。なるべくgあたりの価格が安いお肉を購入するようにするようにしましょう。

 

野菜は多めに買って切って冷凍する

二人家族や3人家族だと大根やキャベツなどを丸々1個購入しても食べきれないのでカットされている物を買うケースが多いと思いますがこれは節約して貯金をしたいなら見直しましょう。大根、人参、ほうれん草、キャベツなどはカットして冷凍すればある程度の期間、保存できます。

例えば大根や人参をいちょう切りしておけば汁物を作る時に冷凍のまま鍋に入れればいいのです。野菜はカットされたものだと割高になりますので、なるべく一度に大量で安いものを買うようにしましょう。

 

冷凍ご飯やお肉の解凍はレンジを使わない

冷凍ご飯や冷凍した肉を使うと節約して貯金できている気分になりますよね。しかし、底にも落とし穴があります。冷凍ご飯やお肉をレンジで解凍している人は、見直す必要があります。レンジにかかる電気代はガス代などと比べると格段に高いのです。

そこで、冷凍している食品を翌日使うことが決まっているならば、前日に冷蔵庫に移動させて自然解凍しておきましょう。食品の鮮度もいいですし、電気代節約にもなります。

 

買い物も公共料金の支払いもなるべくクレジットを利用

買い物や公共料金の支払いを現金でしている30代主婦は、節約して貯金したいならその支払い方を見直しましょう。家計の出費は月あたりある程度の金額になります。その支払をなるべくクレジットカードですませると、クレジットポイントが溜まっていきます。

カード会社によってポイント率や還元方法は異なりますが、自分がよく利用するお店のカードを作るのがよりお得です。溜まったポイントを現金やギフトカードに引き換えることによって大分お得になります。

 

外食はポイントサイトを利用する

30代主婦が節約して貯金をするために心がけるべきは、外食する際になるべくポイントサイトを利用するということです。ポイントサイトにはクーポンがついていて、飲食店で割引やサービスを受けることができます。

しかしそれだけではなく、ネット予約を利用するとポイントが溜まってお食事券と引き換えられるケースもあります。たまには外食したいでしょうから、そんな時はポイントサイトで予約をするようにしましょう。

 

以上家計で見直すべきポイントをお伝えしましたがいかがでしたか。

節約して貯金をするという目標があれば、楽しく節約ができるでしょう。いざ自分が主婦になってお金の管理をするようになってみると、貯金が増えることの楽しみを実感することができます。

また、特別な技や節約術を知らなくても日頃のちょっとした心がけで大分節約をすることができます。また、家族にケチだと思われないよう、節約の大切さを理解してもらい、家族全員で協力して節約の努力をしていきましょう。

 

まとめ

30代主婦が節約し貯金するため家計で見直すべきポイント

・水道代の節約を徹底する
・スーパーのチラシを複数店比較する
・特売で大量に購入した肉は小分けに冷凍
・野菜は多めに買って切って冷凍する
・冷凍ご飯やお肉の解凍はレンジを使わない
・買い物も公共料金の支払いもなるべくクレジットを利用
・外食はポイントサイトを利用する


連記事
タイトルとURLをコピーしました