アラサー独身女性の運命を左右する、幸せな人生を決める7つの選択

アラサー独身女性の運命を左右する、幸せな人生を決める7つの選択
アラサーで独身女性のほとんどが、結婚していない自分に負い目を感じていると言います。今の時代では「結婚や出産が女性の幸せ」という考え方は一般的ではありません。

女性だって仕事に生きるケースもあります。子どもがいなくても満足した一生を終える方だってたくさんいます。ですが「結婚して子どもを産む」か「そうでない」かの分かれ道に差し掛かるアラサー世代の女性は、その二つの道のどちらを進むか常に揺れ動くものです。

そこで今日はそんなアラサー独身女性の運命を左右する、幸せな人生を決める7つの選択肢についてお伝えします。

 

アラサー独身女性の運命を左右する、
幸せな人生を決める7つの選択

 

自分を見つめる

アラサーにして独身の女性の特徴は

☆理想が高い
☆妄想壁がある
☆女性らしさを嫌う
☆仕事にのめりこむ
☆潔癖症である

等があげられます。今後の人生を見据えて、現在の自分の状況と、目標とする未来へのラインをつなげる努力をしていきましょう。そのための第一歩として、正真正銘の背伸びなしの自分をしっかりと見つめてみましょう。自分に足りないもの、必要なものがおのずと見えてくるはずです。

 

具体的な未来を想像する

さて、現在の自分の姿が浮かび上がったのなら、次に具体的な自分の未来を想像してみましょう。

☆仕事をばりばりとこなしている
☆のんびりと緩い独身を謳歌している
☆結婚して子どもを産んでいる

自分の本心の望みを見つめ、進みたい未来を「目標」として掲げて、そこまでの道のりと時間を計算してみましょう。「○歳までに結婚する!」などと時間制限を設けると余計にプレッシャーになる場合もあるので、自分が可能な範囲で構いません。

 

相談する

今の自分自身をしっかりと見つめたら、次に親しい家族でも友人でもいいので、自分のために親身になってくれる信頼できる相手を見つけて相談してみましょう。相談内容は

「このままでいいのか。」
「今後どうすべきか。」

などと他力本願であいまいなものではなく、例えば

「数年のうちに結婚して子どもを作りたいと思うのだけど、どうすればいいと思う?良い出会いはある?」
「35歳までに仕事を一生懸命こなして目標の役職に就きたいのだけど、そのために私に必要なことって何だと思う?」

と、目標を明確にもったうえでの手段を相談するようにしましょう。相手もそのほうがアドバイスをしやすいからです。

 

出会いの場へ行く

結婚を視野に入れるのであれば、結婚を前提とした付き合いを求めるのは至極まっとうな選択です。

結婚相談所でも、町コンや合コンでも、「私は結婚を前提とした付き合いを求めています。」ということを堂々と公言した場に出向いていくべきです。

独身の結婚適齢期の女性が結婚相手を求めることは当然のこと。恥ずかしいことでも後ろめたいことでもなく、当たり前のことだと思ってどんどん出会いの場へと出向きましょう。

仕事に生きる予定のアラサー女性も、彼がいるに越したことはありませんよね?仕事と並行して、パートナー確保は必ずしておくべきです。恋人がすでにいる人は、その彼との未来の付き合いを想像してみましょう。

 

異性と結婚の話をする

よほどの重要な理由でもない限り、女性であれば「結婚して子どもを産みたい。」と一度は考えるはず。本能でそれを望まない女性はいないと言っても過言ではありません。

アラサーにして恋人がいる女性や、出会いの場で気になる相手を見つけた方は、相手と「結婚」を話題にした話し合いをしてもいいと思います。

相手の反応次第では、「次」を探した方がいい場合もありますから、男の人が億そうが、包み隠さずに自分の結婚観を語ってみてはいかがでしょうか?逃げ出す男性は要注意です。遊ばれて時間をつぶされないよう早めに手を打つことも考えるべき。アラサーにもなれば、白馬の王子様の夢は捨てて、シビアにことを運んでみましょう。

 

素直になる

アラサー女性の一番の敵は「プライド」と「お金」です。アラサーまで独身で来たのなら、当然生活はそれなりに贅沢なものになっているはずです。お仕事の給料は全て自分のために使えるし、生活レベルも毎年着々と上がっているはずです。

ですが自分を飾り立てた「装飾物」をすべて外した裸の自分をさらけ出して、本当の自分自身をきちんと見つめる習慣を持ちましょう。「プライド」に隠れた本音の中にこそ、幸せへの鍵は隠されているのですから。

 

自信を持つ

アラサーなどという言葉に惑わされず、自分は自分らしくこの年まで生きてきたのだという自信を持ちましょう。

人より結婚が遅かったり出会いに積極的でなかったりと、周囲からは後ろめたい気持ちになる言葉が多くかかる年頃ですが、あなたはあなたのペースでゆっくりでも歩んできたのです。あなたらしくこれからも生きていけばいいのです。誇りと自信を持って明るい未来を想像してください。諦めない限り、あなたはきっとあなたの望む人生を歩めます!

 

以上の7つの幸せへの鍵は、ほとんど全て「内面」に関することです。あなたの気持ち一つで、あなたは20歳にも50歳にもなりうるのです。「アラサー独身女性」などというくくりに惑わされず、自分の素直な気持ちといいところを大切に持ちながら目標に向かって頑張れば、手に入らないものなどありません。

まとめ

アラサー独身女性のが幸せな人生を決める為には

1:自分を見つめる
2:具体的な未来を想像する
3:相談する
4:出会いの場へ行く
5:異性と結婚の話をする
6:素直になる
7:自信を持つ


連記事