浮気ゲームの様な修羅場…最低男との8つの恋愛エピソード

浮気ゲームの様な修羅場…最低男との8つの恋愛エピソード
「浮気をされるなんて、考えてもみなかった」そんな方は多いのではないでしょうか。実際に浮気現場を目撃してしまうと、目の前が真っ白になり、足元から崩れ落ちてしまいます。信頼していた相手の裏切りに、涙するひとも多いでしょう。浮気は許せないことです。でも、浮気をされても、まだ相手のことは愛している…だから相手が謝るのなら、何度だって復縁する、そんな健気な方も多いはず。しかしそんなあなたをあざ笑うかのように、相手は浮気を繰り返します。相手にとって「浮気ゲーム」なのかも知れません。ここでは浮気ゲームの様な修羅場…私が会った最低男との8つの恋愛エピソードを紹介していきましょう。

 

浮気ゲームの様な修羅場…
最低男との8つの恋愛エピソード

 

■クリスマスの修羅場

カレに何度も「クリスマスは仕事だから」と言われていた年のことです。カレと会えないのであれば仕方ないと、友達と待ち合わせて、仕事帰りにイルミネーションを見に行きました。混んでいたので、すこしずつ歩きながら、きれいなイルミネーションを見ていました。すると、目の前に見知った顔が…そう、カレだったのです。仕事が終わったのかな?と思って声をかけようとして、はっとしました。隣に、女性がいたんです。しかも見知った顔、私の友達でした。ふたりは仲良さそうに手をつないで歩いていました。私と一緒に居た友達が「あ、○○ちゃんだね。彼氏と一緒だね、○○ちゃんもうすぐ彼氏と結婚するって言ってたよ」と言いました。どうやらカレにとって○○ちゃんが本命で、私は「浮気相手」だったみたいです。クリスマスや年末年始、バレンタインといった、恋人同士で過ごす日、ほとんど「仕事で一緒にすごせない」と言われた理由がここでわかりました。その後、メアドをかえて、連絡をとらず自然消滅しました。

 

■病気をもらってしまった修羅場

誠実そうな年上の男性とお付き合いしていたときのことです。下半身に違和感を覚えて、市販のくすりでは治らなかったので婦人科へ行きました。すると、性病にかかっているとのこと。高い確率でパートナーから移されているであろうことを告げられました。ショックでした。お付き合いしている男性に、それとなく話しをふってみると、すごく動揺しはじめたんです。結果的に、その方は風俗ダイスキで、私と付き合ってるときも週1、ひどいときは週2で行っていたようでした。「浮気じゃないからいいだろう!」と何度も言われましたが、そういう問題ではありません。病気なんて最悪です。病気は婦人科でもらった薬で完治しましたが、男性とは即別れました。

 

■相手の実家で修羅場

カレの実家におじゃましました。はじめて行ったのでドキドキです。失礼なことをしないように、ネットでいろいろ調べて行きました。いよいよカレの御両親にあいました。とってもいい方で、話も弾んで、結婚という言葉もでてきて嬉しかったです。帰り際、玄関で妹さんに会いました。妹さんは「あれ?こないだのひとは?別れた?」と、言いました。「え?こないだのひと?私がはじめての彼女って言ってたし…」と私も素直に返事をしてしました。そこで分かったことが、カレは私と同時並行で違う女性とも付き合っていて、妹さんはそちらの彼女とカレが一緒に歩いていたのを見たそうです。カレは「あっちは本気じゃないから!きみが本気の相手だから!」と弁解していましたが、その場で別れて帰ってきました。浮気するなんて本当に最低です。

 

■サプライズで修羅場

遠距離恋愛のカレに、ひさしぶりに会いに行きました。行くことは黙っておいて、カレ自宅前についたら電話をかけて驚かせてやろうと思っていました。カレの自宅前から電話をすると、カレが「いま忙しい」と無愛想に電話にでました。いつものことなので、その応対は平気です。「いま家の前にいるよ」と言うと、途端にカレが焦り出しました。怪しいと思って、家のドアをあけました。すると、女性ものの靴と、部屋には半裸の女性が…。女性もおどろいていました。どうやらカレは、私の存在を隠して女性と付き合っていたそうです。浮気なんてサイテーと、女性と一緒に部屋を出て、カレの悪口を言いながら一緒にランチしました。その女性とはいまでも友達です。浮気ゲームみたいに浮気を楽しんでいたカレには腹が立ちますが、女性と仲良くなれて、ちょっとラッキーでした。

 

■同窓会で修羅場

彼氏は同級生でした。卒業してからも付き合っていたのですが、同窓会でとんでもないことを知らされました。それは、彼氏が在学中、浮気ゲームを楽しむかのように、私以外のひとと、次々付き合っていたということです。私が傷つかないように、みんな言わずにいたけど、いまでも浮気ゲームを続けているらしく、私を心配して真相を教えてくれました。それを知って、すぐに彼氏と別れました。浮気ゲームなんて、本当に最低です。

 

■職場で修羅場

付き合っていた上司が、実は浮気性ということを、女性上司から教えられました。最初は女性上司がひがんでいるのだと思っていました。付き合っていた上司は、とてもかっこよくて、仕事もできて素敵な男性だったからです。付き合ってる上司をけなされたようで「ひがんでいるんですか」と思わず突っかかってしまいました。そのせいで、いまでも女性上司とは、ぎくしゃくしています。付き合っていた上司が浮気性だというのは、そのあと本当だと分かりました。新人の子にも手をだしていたのです。浮気ゲームみたいに、つぎつぎターゲットを変えていたことに驚き、私も所詮そのなかの一人だってことに気付いてお付き合いをやめました。女性上司に謝りたいけれど、なかなか言い出せずに今に至っています。

 

■不倫だった修羅場

付き合っていたひとが、既婚者でした。出会いはカラオケです。私たち女性グループが歌っているボックスのよこに居た、男性グループのなかに、彼はいました。ドリンクバーで話しかけられて、一目ぼれしました。とても歌がうまくて、きさくで、話しやすかったんです。付き合っていても、既婚者であることは教えてくれませんでした。気づいたのは、奥様とお子様といっしょに歩いている彼を見つけた時です。頭が真っ白になりました。そして、彼の指に普段していない指輪があるのに気付いて、やっと既婚者であることが分かりました。私は知らず知らずの間に、不倫をしていたんです。あとで分かったことですが、その彼は私以外にもたくさん不倫相手がいて、まるで浮気ゲームみたいに不倫を楽しんでいたそうです。奥様とは結局別れたそうです。私の忘れてしまいたい恋愛歴です。

 

■携帯を見たことからの修羅場

彼氏の浮気に気付いたのは、携帯を見た時でした。正直見なければ良かったと思います。私以外、複数人の女性と関係があるようでした。メールも隠す気がないのか、きわどい内容なのにすべて残してありました。彼氏を問い詰めると「浮気ってスリルがあって楽しいから、ごめん」そんな返事でした。惚れていた気持ちが一気に冷めました。浮気ゲームがしたいなら、そんな女性ばかり選べばいいのにと思いました。本気の恋愛をしたい私を巻き込まないで欲しかったです。

 
このように、浮気ゲームに巻き込まれた女性は、最悪です。浮気なんてする男性はすぐに捨てて、あたらしい恋愛に踏み出しましょう。「次はないから」と浮気を許してしまうと、男性も「こいつはおれに惚れてるから、何をしても許してくれる」とつけあがります。未練があっても、浮気男はすっぱりと切りましょう。

 

まとめ

浮気ゲームの様な修羅場…最低男との8つの恋愛エピソード
■クリスマスの修羅場
■病気をもらってしまった修羅場
■相手の実家で修羅場
■サプライズで修羅場
■同窓会で修羅場
■職場で修羅場
■不倫だった修羅場
■携帯を見たことからの修羅場


連記事