優しだけで安心するな!ダメ男を見極める結婚相手の選び方

優しだけで安心するな!ダメ男を見極める結婚相手の選び方
優しい人は、一見他人に対する思いやりに溢れ結婚をしたら幸せになれる相手と思われがちです。しかし、本当にそのような人もいますが、必ずしもそうとは限りません。優しさの裏にはだダメな部分が隠されている事も多いのです。

しかし、そのダメな部分を見抜けずに結婚に至ってしまう場合もありますよね。少しぐらいのダメ男ならよいですが、結婚生活に支障をきたすようなダメ男ではやはり嫌ですよね。では、どのようにしてダメ男を見極めればよいのでしょうか。そこで今回はダメ男を見極める結婚相手の選び方についてお伝えします。

お金の使い方

一緒に食事に行くと、いつも彼は奢ってくれて優しいので結婚をしても幸せになれると思っている人がいます。確かに、一緒に食事をして奢ってくれることはあなたに対する一種の愛情表現かもしれません。

しかし、奢ってくれるからと言って必ずしも良いというわけではありません。もしかすると、見栄っ張りなだけで奢っているかわりに貯金は全くないとしたらどうしますか。付き合うだけならよいかもしれませんが、結婚をするとなるとそれでは困りますよね。そのように、考えてお金を使えない人は結婚後にお金の面で苦労するダメ男の可能性があります。

 

相手の友達

類は友を呼ぶと言います。結婚相手の友達をみることで、相手の素の部分が見えてきます。あなたといるときには紳士的にふるまっている彼でも、友達はあまり素行がよさそうではなくけ入れ固いような人が多いようであれば注意が必要です。

もしかすると、相手はあなたの前では取り繕っているだけかもしれないからです。そうなりますと、結婚後は絶対に化けの皮がはがれますので結婚後に結婚前はこうではなかったのに・・・という思いをするかもしれません。

 

食事の仕方

食事の仕方は、相手の品格を表しやすいです。はしの持ち方は雑で食べ方をこぼしながら食べるような人をあなたはどう思いますか。もしそのような人が嫌だと思う方は、結婚相手としてその人は合いません。

食事は結婚後にもずっと付きまとうものです。自分が不快感を感じる食べ方をする人と結婚をすると食事が嫌になってしまいますので、結婚をする前に相手の食べには注意を払っておきましょう。

 

育った環境

結婚相手の育った環境は、今の相手に及ぼしている影響が大きいです。例えば、母親が何でもしてくれるような環境で育った男性は結婚後も自分のことは奥さんがしてくれて当たり前というダメ男になっている可能性があります。

これは必ずしもそうではありませんが、男性は妻を自分の母親と比べたがるものですので可能性は大きいです。もし結婚相手の何もかもをしてあげて尽くしてあげたいと思っている女性は良いかもしれませんが、そうではない女性は育った環境も視野にいれることが、結婚相手の選び方として賢いでしょう。

 

両親に対する態度

両親を大切にする人は家族を大切にしますので、結婚相手には向いています。しかし、何事もそうですが、これも度をすぎるとダメ男になってしまします。

例えば、母親への愛情が異常に強いマザコンは、妻よりも母親の見方をしあなたを悲しませる可能性もあります。また、両親を大切にするが余りあなたとの結婚生活に支障をきたしかねません。

両親を大切にすることは良いことですが、両親に執拗に執着しすぎる男性は結婚相手として選ぶには難があると言えるでしょう。

 

異性に対する接し方

付き合っている頃からあなたの異性関係に対して厳しい男性は、結婚後もちょっとした近所付き合いだけの男性に対してなども厳しくなりがちです。こちらとしては、ただの近所づきあいなのにいちいち口出しをされては嫌ですよね。

しかし、口出しをされるだけならばまだいいのですが、そのような男性は自分の異性関係に対しては甘い可能性があります。自分が異性に対して恋愛感情を抱きやすい分、相手も同じように異性に恋愛感情を抱くのではないだろうかと思う場合が多いからです。

そういう恋愛感情を抱きやすい男性は、浮気が心配されます。浮気する男性もダメ男ですので、相手の異性に対する接し方は結婚相手の選び方の一つとして頭に入れておきましょう。

 

暴力をふるう

暴力をふるう男性と結婚をしても幸せになれないことはわかっているものの、暴力をふるう男性は普段は優しい人が多いですので、もう暴力はふるわないと言っているので大丈夫と思ってはいけません。暴力をふるう男性は繰り返す可能性が多いですので、暴力をふるわれたからにはいくら好きな相手でも結婚はしない方が良いでしょう。

 

考え方がマイナス思考

優しすぎる男性には、自分に自信がないがゆえに相手に優しくしておこうという人がいます。そのような男性は、考え方がマイナス思考になりがちです。

自分がプラス思考なので相手がマイナス思考でも全然気にしないという人ならば、結婚しても上手く行くかもしれませんが、普通の人にとっては、自分の身近な人である伴侶がマイナス思考の人では気持ちが憂欝になってしまいます。結婚相手として選ぶ場合にはよく考えましょう。

 

優しすぎる

優しすぎる人は、あなただけではなく他人にも優しいことが多いです。他人に優しいことはいいことですが、度が過ぎてしまいますと、騙されてしまったり、もしくは異性にも優しすぎていい関係になってしまい不倫へと繋がることもあります。よって、優しいことは良いことですが、優しすぎるとダメ男の部類に入る可能性もあります。

結婚相手として選ぶ場合には、他人に対してどの程度優しいかをチェックしておきましょう。

 

さて、結婚相手は女性にとって人生を大きく変える人物です。よって、結婚相手選びには失敗したくはありませんよね。

誰しもダメ男とは結婚したくないと頭ではわかっているものの、結婚後に知らなかった側面が見えて実はダメ男だったことに気付いたり、ダメ男とわかっていながらも好きだから結婚をしてしまったりと、ダメ男と結婚をする人にも様々なケースはあると思います。

しかし、事前にダメ男の実態を知っておくだけでも、ダメ男を結婚相手に選ぶことを未然に防げる可能性もありますので、ぜひ参考にされてみて下さい。

また、血液型から自分や相手の性格をある程度しっておくと、色々なトラブルが避けられて良いかもしれませんので、よかったらこちももご覧ください。

わりと当たる、血液型占いまとめ
日本人なら誰しもが一度は耳にしたことのあ...

連記事