オタ婚活の落とし穴!忍び寄るタナカ系女子への注意点7つ

オタ婚活の落とし穴!忍び寄るタナカ系女子への注意点7つ
オタ婚活が現在とても流行っていますが、そのオタ婚活に便乗して最近話題になっているのがタナカ系女子の存在です。パッと見ただけでは分かりませので、この存在に対しての注意が必要になります。

せっかくオタ婚活をして理想的な人と出会おうと思っているのですから、それが成就するためには、タナカ系女子に対しての注意が必要です。そこで今日はオタ婚活の落とし穴!忍び寄るタナカ系女子への注意点についてお伝えします。

言うこと聞かせようとするタナカ系女子

オタクの男性は自分の言うことを聞いて従順な対応をしてくれると、タナカ系女子は思っています。そのため話をしていても、自分の話ばかりをしてくるのです。そして主導権を握ろうとしてきます。

そういう女性に出会った時には、これはおかしいかもしれない…と思うようにしましょう。自分の話ばかりをしてくるような女性をオタ婚活中に見つけた時には、タナカ系女子かも!と思っても良いかもしれません。

 

真面目な相手をピンポイントで探している

自分はそんなに真面目ではないと思っているのに、真面目そう!というように言われることもあるでしょう。男性としては複雑な気持ちになると思います。真面目ということにあまりこだわってくる場合には、相手の女性がタナカ系女子の可能性があります。

真面目そうだから…という理由で近づいてきているかもしれないのです。そういう時には、少し演技をしたとしても、あまり真面目ではないというところを見せてみましょう。そうすれば、相手はサッと引いていく場合があります。

 

話が全然合わない

オタ婚活の良いところは、自分の趣味と合う相手と出会えるところです。でもどう頑張っても話が合わない…ということもあるのです。でも相手は相手なりに趣味があるということでしたら、タナカ系女子ではないかもしれません。

でも特にこれという趣味もなく、好きなものも無いというようなことでしたら、おかしいと思っても良いでしょう。

オタ婚活に便乗して参加しているタナカ系女子かもしれないと感じた時には「あなたの好きなものは?」ということを聞いてみるようにしましょう。タナカ系女子の場合は、口ごもってしまう可能性が高いかもしれません。

 

付き合えば付き合うほど理解しづらい

自分勝手な行動や態度を取るような女性が多いタナカ系女子ですから、やりとりをすればするほど、理解がしづらくなることがあるでしょう。

でもそういう中で頑張って理解をしようとすることは、時間や労力の無駄ということになってしまいます。ある程度見た目が良いということであっても、一度デートをすれば、なんとなくこの相手とは合うか合わないということが分かるはずです。

特に自分勝手な行動をしがちなタナカ系女子に対しては、振り回される可能性がありますので、振り回されるようなことが無いように気をつけましょう。

 

早い段階で見切りをつけよう

オタ婚活をしている男性は、基本的には真面目なタイプが多いわけですから、せっかく出会った女性とは、なんとかしてうまくいくようにしたいという気持ちを持つかもしれません。

でもそのように思うことは全く無いのです。合わないと感じるのなら、それは仕方がないことです。自分の中で無理をしようとせずにある程度早い段階で見切りをつけるということも、必要なことなのです。

異性に慣れていないということから、無理をしてしまう傾向があるかもしれませんが、結果として疲れる恋愛にならないように、自分を守ることをまずは優先することが必要でしょう。

 

自分を理解してくれるかどうか

自分を理解してくれるかどうかを、話していく中で見てみることは重要なことです。自分のことを理解してくれる相手でなければ、オタ婚活をしている意味が無いことになります。

せっかくオタ婚活をしているわけですから、理想的な相手と出会いたいですよね。そのためには、自分を素直に出すようにしてみましょう。その上で相手がどのような形で理解してくれるかを確かめましょう。

理解をしてくれないということが明らかに分かった場合は、相手がタナカ系女子ということも考えられます。高飛車な態度を取られて傷付くというようなこともあるかもしれません。でも世の中にはたくさんの女性がいて、その中に自分を理解してくれる女性もいることを信じて行動するようにしましょう。

 

この女性と結婚したらどうなるかを想像してみよう

出会ってやりとりをして行く中で、この女性との結婚はどんな感じなのかな?ということを想像するようにしましょう。

想像することにより、どうしてもイメージがわかないということもあるかもしれません。もしくは、この女性とならうまくやっていけそうだ!と感じる場合もあるでしょう。目先のことだけにとらわれずに、結婚を考えながら動くようにしてみましょう。そのためには想像力を働かせることが重要です。

 

このようにオタ婚活をして幸せな結婚をしたという男女が最近ではかなり増えています。それはとても良いことだと言えるでしょう。次は自分の番だ!というようにして張り切ってオタ婚活をする人も多いですが、タナカ系女子の存在には要注意です。

オタ婚活をしにきた人だけが参加しているわけではなく、他の狙いを持って参加している人がいるかもしれないということを念頭において、オタ婚活をするようにしましょう。

まとめ

オタ婚活の落とし穴!忍び寄るタナカ系女子の見分け方
・言うこと聞かせようとするタナカ系女子
・真面目な相手をピンポイントで探している
・話が全然合わない
・付き合えば付き合うほど理解しづらい
・早い段階で見切りをつけよう
・自分を理解してくれるかどうか
・この女性と結婚したらどうなるかを想像してみよう


連記事