『離婚の理由』妻が思わず悲鳴を上げた夫が持つ7つの癖

『離婚の理由』妻が思わず悲鳴を上げた夫が持つ7つの癖
日本では、「夫婦の3組に1組が離婚している」って知っていましたか?これは、2分に1組が離婚していることになる数字です。2030年には男性の3人に1人、女性の4人に1人が、一度も結婚しない生涯独身者になると予想されていますから、この数字を見ると、日本はますます少子高齢化が進んでしまいそうですよね。

離婚の理由は様々だと思いますが、一番多い理由が「性格の不一致」なのだとか。女性にとって、愛が冷めてしまうと夫の全てが嫌になる!という話はよく聞きますからさぞかし許せない性癖があるのではないでしょうか。今回は、思わず「ギャー!」と悲鳴をあげたくなる、離婚決定の夫の癖について7つの事例をご紹介しましょう。

 

『離婚の理由』妻が思わず悲鳴を上げた
夫が持つ7つの癖

 

「実はオレはゲイなんだ…」

結婚して12年、36歳の専業主婦です。4歳年上の夫は真面目な銀行員で、いわゆる草食男子。性生活もほとんどありませんが、私も淡白だし、子供を作らないと2人で決めていたので特に不満もなく生活していました。

ある日、夫のスーツのポケットから怪しげなお店の名刺を発見し、好奇心からネットで調べた所、有名な女装倶楽部の店だと判明。その店のHPに、女装してにこやかにポーズを取る夫の写真が!顔はうまく隠していましたが、妻の私にはバレバレです。

男性とキスしてる写真もあり、驚きを通り越して気持ち悪さが…。夫に問いつめた所、隠れゲイだと言う事が分かり、色々ありましたが、離婚する事になりました。道理で淡白だったのね、と今では納得しています。

 

「いちいちママに報告するマザコン夫に我慢出来ない」

結婚してまだ2年目の32歳です。夫は職場の同僚です。背が高く、いかにもお坊ちゃまな雰囲気に人目惚れ。私の方から積極的に攻めて1年目にめでたくゴールイン。彼が出した結婚の条件は、「親と同居」という事。長男だし、仕方ないと思って了承しましたが、彼の母親がとにかく過保護で、毎日の洋服から食事まで全て口を出すのにびっくりしました。

彼にその事で文句を言うと、全て母親に報告され、嫁姑の関係は最悪の状態に。最初は我慢していましたが、いちいち何でも母親に報告するマザコンぶりにもう限界。先月離婚届を提出しましたが、気分はせいせいしています。

 

「ギャンブル依存症で隠れ借金が発覚」

結婚5年目になる36歳です。小学校の教師をしています。3歳年下の夫は無類のパチンコ好き。結婚したら止めるという約束で結婚しました。ところが2年前初めての子供が生まれて私が育児にかかりきりになるのと同時にパチンコ通いが始まりました。

仕事を終えてすぐにパチンコ店に直行するので帰宅はいつも11時。お給料は半分ずつ家計に入れるという約束が守られなくなり、サラ金の督促状が送られて来て借金が800万円もある事が発覚しました。子供を顧みない夫に愛も冷めていたので、即離婚しました。

43歳、パートで働いています。46歳の夫は会社のリストラの対象になるのではという不安に悩まされ、半年ほど心療内科を受診していました。もともとすごくお金に細かく、生活費もぎりぎりの金額しかくれません。ある日警察から夫がコンビニでお弁当を万引きしたとの電話があり、びっくりして警察署に迎えにいきました。

夫に話を聞くと、不安になると無意識に万引きしてしまう癖があると打ち明けられました。会社にも連絡が行き、即日解雇が決定。私も悩みましたが、彼のこの癖はどうする事も出来ないと思い、離婚を考えています。

 

「ロリータ好き!近所の奥さんに指摘されて離婚決定!」

23歳、会社員です。14歳年上の夫はIT企業に努めるエリート社員。友達の紹介で、知り合いました。会ってすぐ、彼の方から積極的にプッシュされて出会って半年でスピード結婚しました。

アニメが好きないわゆるオタクなのは知っていましたが、ある日近所の奥さんから、「うちの子を勝手に写真を撮るのはやめて欲しい」との苦情が。その子供はまだ小学1年生。もしやと思って彼のパソコンをチェックすると、おびただしい数の幼児の写真が…。すぐ弁護士に相談して離婚しました。

 

「酒癖が最悪!もうこれは直らないと離婚を決意」

38歳、看護士をしています。同い年の夫とは4年前に結婚しました。お互いお酒は好きで、私は酔ってもあまり意識が飛ばないのですが、彼は酔っぱらうと理性が飛んでしまうタイプ。

4年間でお酒の上とはいえ浮気の数は分かっているだけで3回あります。お酒を飲まなければとても良い人なので今までは我慢していましたが、今回は私の友達に手を出した事が分かり、怒るやらあきれるわで離婚を決意しました。酒癖は本当に直りませんね。

 

「暴力癖が止まらない。DVで子供も私も限界に」

29歳、専業主婦です。5歳年上の公務員の夫は寡黙で気難しいタイプ。10歳の息子への体罰は小さな頃から日常的にありました。去年職場の上司が変わってストレスが溜まったのか、ささいな事でキレて私にまで暴力を振るう様になりました。

子供にもほんのちいさな事で茶碗を投げつけたり、テーブルをひっくり返すなど暴力が日常化しました。市役所に相談してDV相談を受けました。カウンセラーや友人にも離婚を勧められ、私も限界を感じて離婚を決意しました。現在は別居中ですが、なるべく早く離婚したいと思っています。

 

いかがでしょう、離婚の原因は、本当に様々ですよね。特にDVや借金癖などは家庭を崩壊させてしまいますから、離婚して正解といえます。結婚してみないと相手の性癖は分からないかも知れません。その意味では結婚もギャンブルといえそうです。子供のために、とか、生活が不安などと言って離婚をためらうよりも、嫌になったらきっぱり別れるほうがお互いの為でもあります。

離婚して初めて分かる事もありますから、むしろその方が夫にとっても目を覚ますきっかけになるかも知れません。人生は1度きり。でも結婚はしようと思えば何度でもアリです。後悔しない人生を選ぶ為には、現代女性は強く、そしてたくましく生きる必要がありそうですね!

まとめ

『離婚の理由』妻が思わず悲鳴を上げた夫が持つ7つの癖

  • 「実はオレはゲイなんだ…」
  • 「いちいちママに報告するマザコン夫に我慢出来ない」
  • 「ギャンブル依存症で隠れ借金が発覚」
  • 「万引き癖が直らない!会社も首になり離婚を決意」
  • 「ロリータ好き!近所の奥さんに指摘されて離婚決定!」
  • 「酒癖が最悪!もうこれは直らないと離婚を決意」
  • 「暴力癖が止まらない。DVで子供も私も限界に」

連記事