彼との生活に耐えられない…専業主婦で離婚を決意したとき、必ず準備すべき8つのもの

彼との生活に耐えられない…専業主婦で離婚を決意したとき、必ず準備すべき8つのもの
専業主婦で離婚をする人は、仕事を持って離婚をする人よりも、不安が強いということは当然のことだと思います。子供を抱えた状態で離婚をするのなら、尚更そう思うでしょう。でもこれから子供のためにも強く生きていかなければいけないと思い、離婚を決意することもあるでしょう。

そういった時、に離婚をする前に準備をしておくべきものを、きちんと把握しておくことが必要です。自分にとってこれは無くてはならないというものを、しっかりと理解しておくことが大切なのです。

 

彼との生活に耐えられない…
専業主婦で離婚を決意したとき、必ず準備すべき8つのもの

 

取れる資格は取得しておこう

専業主婦でいるからという理由で、なかなか仕事が見つからないということもあるかもしれません。そういう時のために、離婚しても活用出来るような資格を取得しておくことが必要です。

資格が無く、子供がいるという主婦を世間では簡単には雇ってくれません。出来れば医療事務のような資格が良いのではないでしょうか。比較的簡単に取れて時間の融通もききます。離婚をしてからでもすぐに勤め先が見つけられるように、資格を取得するようにしましょう。

 

自分だけの貯金はしっかり持っておこう

離婚をしたら財産は半分になるとは言っても、自分の理由で離婚をした場合は、慰謝料をもらえないというようなこともあります。そう考えると、証券でもいいので財産と呼べるものを少しでも持っておくべきでしょう。

親から譲りうけた指輪を換金するというようなことも、必要になるかもしれません。これからの生活のためには仕方が無いと思って、そういう財産をしっかり持っておくようにしましょう。

 

住む場所を見つけておこう

自分の自宅に帰る事が出来れば、一番楽かもしれませんが、既に実家が無いということもあります。そういう場合には、今の貯金で住めるような場所を探すことが必要になります。最初はお金が無くて、広い場所に住めないかもしれませんが、今辛い気持ちで生活をしているよりは、精神的に落ち着いた暮らしが出来るかもしれません。

 

書類を揃えておくこと

保険証や年金手帳など、普段は夫に任せていた書類もあるかもしれません。でもこれからは自分のことは自分で管理し、子供のことも自分で管理しなくてはいけないことになります。

そう考えると不安が募るかもしれませんが、今の生活を続けて笑顔の無いような母親を見るよりは、離婚は子供にとって幸せなことかもしれません。そう信じて離婚の道を歩むしかないでしょう。

 

母子寡婦福祉連合会や母子寡婦福祉団体協議会に相談をする

自分が子供と暮らしていかなければいけないということで、不安は大きいと思います。そういう時に何でも相談が出来る場所を見つけておくことは、とても必要なことなのです。自分にとって相談出来る場所を離婚の前に見つけておくことにより、少しでも安心して離婚をすることが出来ます。

どこかに信頼出来る場所を見つけておくことは、とても大切なことです。しかもそれが専門家ならば、尚更安心でしょう。

 

子供をどちらが引き取るかの話し合いをする(親権を取る)

スムーズに親権を取れる場合もありますが、もめることも結構多いでしょう。そういう時に裁判をするだけのお金があるかどうかということを考えておかなければいけません。お金画無い状態では、裁判で負けてしまう事も可能性として高いです。

どうすれば勝てるのか、親権を得ることが出来るのかということを、親戚や知り合いに弁護士がいれば、尋ねてみるようにしましょう。そうすることで問題なく親権を得る事が出来るかもしれません。

 

母子寮を探してみる

もしも経済的に住む場所が見つからず厳しいという場合には、母子寮に住むという方法があります。3年ほど母子寮に住み、その間に生活を安定させるということもありますので、まずは子供の学校に近い場所にある母子寮を探すようにしてみましょう。
親に借りたりして、経済的に余裕があったとしても将来の貯金として貯めておいた方がいいということもありますので、お世話になれるうちには母子寮にお世話になっておいた方が賢いということもあるのです。

 

車が必要な場所の場合は車を購入する

今は夫の車一台しか所有していないという場合でも、地域によっては生活に車は必需品という場合があります。自転車だけでは到底暮らせないということもあるのです。そう言う時には中古車でもいいので、自分自身が車を用意しなければいけないということもあります。

急いで探すと良い車に出会えない場合がありますので、早めにディーラーに聞いてみたり、中古車センターを回ってみたりしましょう。

 

専業主婦で離婚をするということはとても勇気がいることです。生活に必要なものを、とにかく揃えておかなければいけないからです。でもそうしているうちにとても疲れてしまうということもありますので、心身の余力を残した状態で離婚をするようにしなければいけません。
そのためには準備を上手にして、ムダな動きの無いように知恵を使いながら行動する必要があるでしょう。

 

まとめ

彼との生活に耐えられない…
専業主婦で離婚を決意したとき、必ず準備すべき8つのもの

・取れる資格は取得しておこう
・自分だけの貯金はしっかり持っておこう
・住む場所を見つけておこう
・書類を揃えておくこと
・母子寡婦福祉連合会や母子寡婦福祉団体協議会に相談をする
・子供をどちらが引き取るかの話し合いをする(親権を取る)
・母子寮を探してみる
・車が必要な場所の場合は車を購入する


連記事