同僚女性とうまくやっていくため必要な7つのテクニック

同僚女性とうまくやっていくため必要な7つのテクニック

同僚の女性とうまくやっていくことは働く女性にとって大きな問題です。男性からすると、仕事以外のことで余計な気を使うのはくだらないと思うかもしれませんが、同僚との人間関係が良好に行っていてこそ、仕事に集中できるのです。

とくに、女性同士の人間関係は、よりよいものに構築していくにはきめ細かい気配りが重要となるのです。しかし、具体的にどのようなことに気をつければ同僚の女性とうまくやっていくことができるのでしょうか。気を使いすぎていつも気が張っているのは精神的に疲れてしまいます。

そこで、同僚女性とうまくやっていくために必要な7つのテクニックをご紹介します。円滑な職場での人間関係を作るためにちょっとした努力をしましょう。

 

同僚女性とうまくやっていくため
必要な7つのテクニック

 

笑顔で挨拶をする

同僚の女性とうまくやっていくためにまず欠かせないのは、毎日笑顔で挨拶することです。人は、相手が自分に対して敵意を抱いてないと感じると、相手を警戒したり、嫌う事はなくなります。

そこで、重要なのが笑顔なのです。笑顔で挨拶されて嫌な気持ちになる人はいないですよね。わざとらしい笑顔ではなく、自然な笑顔でしっかりと挨拶をすれば、普通の人なら、自分に好意を抱いてくれるはずです。

 

相手のいいところを見つける

同僚の女性とうまくやっていく上で、女性ならではのテクニックがあります。それは、同僚が髪型を変えてきたり、普段とは違う洋服を着てきた時にすかさず、その変化を褒めることです。

髪型であれば、例え、変化する前の方がいいと思っても、親しくなるまでのうちは、褒めるようにしましょう。女性は自分の容姿や変化を褒められると、それがお世辞かどうかはあまり気にならず、悪い気はしないものです。

 

ある程度相手の話に合わせる努力をする

同僚の女性と趣味や話が合わないことはよくあるでしょう。世代が一緒でも相性が悪ければ話は合いません。相手に対して興味を持つ努力をし、話をよく聞くようにしましょう。

自分に興味を持ってくれているとか、自分の話を興味深そうに聞いてくれていると相手が感じれば、自然と関係性は打ち解けていきます。最初は天気やニュースの話でもいいのです。徐々にお互いの趣味やプライベートの話をするように努力しましょう。

 

同僚女性の髪型の変化などを褒める

同僚の女性とうまくやっていく上で、女性ならではのテクニックがあります。それは、同僚が髪型を変えてきたり、普段とは違う洋服を着てきた時にすかさず、その変化を褒めることです。

髪型であれば、例え、変化する前の方がいいと思っても、親しくなるまでのうちは、褒めるようにしましょう。女性は自分の容姿や変化を褒められると、それがお世辞かどうかはあまり気にならず、悪い気はしないものです。

 

相手の誕生日などの情報をチェックしておく

同僚の誕生日や血液型をチェックしておいて、何かの時にすっと出てくるようにしておくことは、同僚の女性とうまくやっていくことのコツです。

「今日、誕生日ですよね?」とか、「さすがA型ですね。きっちりしてますね。」など、相手の情報を織り交ぜて会話をすると、相手は、同性であっても嬉しいものなのです。女性は、自分に興味を持ってくれている人がいると自然と嬉しい気持ちになるので、ぜひ、実践してみましょう。

 

まずはランチからコミュニケーションをとる

同僚の女性と距離を縮めるのに一番手っ取り早い方法は、ランチでコミュニケーションをとることです。ランチタイムは決まった時間がありますから、どんなに話が合わない人でも、なんとか話をつなぐことができるでしょう。

大切なのは、ランチに誘うという行為なのです。ランチに誘われることで、同僚の女性は、自分は好かれているんだと無条件に感じます。そうすることで距離はグッと近づくのです。

 

お酒を飲みながら話してみる

同僚の女性とうまくやっていくためにある程度のことを実践したら、上級編にチャレンジしましょう。それは、仕事後にお酒を飲みに行くことです。お酒を飲んで、お互いに開放的な気分になると、普段かしこまっている間柄でも恋愛話や会社の上司についての毒舌トークなど、話が弾みます。

一度、心の内を見せ合って打ち解けることができれば、翌日以降、酔いが覚めた後も人間関係はうまくいくようになるでしょう。

 

いかがでしたか。

同僚と上手くやっていくことは仕事をする上でとても重要な事です。しかも女性の同僚に対しては、さらに気配りが必要です。些細な態度や周りから耳に入る話などで敵対関係になってしまうことも十分にありえます。

先ずは挨拶、そして、段々コミュニケーションを取って行って、最終的に相性が合う人であればプライベートでも付き合いを深めていきましょう。しかし、無理をすることはありません。自分が出来る範囲で努力をすることが重要です。

 

まとめ

同僚女性とうまくやっていくため必要な7つのテクニック

・笑顔で挨拶をする
・相手のいいところを見つける
・ある程度相手の話に合わせる努力をする
・同僚女性の髪型の変化などを褒める
・相手の誕生日などの情報をチェックしておく
・まずはランチからコミュニケーションをとる
・お酒を飲みながら話してみる


連記事