出産

出産

出産が怖いと震えている妻に唯一、夫ができる9つのこと

出産、それは女性にとって一大事業です。ですが初めての出産の時には、一つの生命を誕生させるという責任の重大さと未知の経験に対する不安から怖い思いにかられる方も少なくないでしょう。 しかし男性はどうしていいのか訳が解らず、ただ奥さんの周りをうろうろするだけ。。。。ですが、それじゃいけません!せめて出産が怖いと思っ...
出産

出産前に実際に体験した本当に怖い9つのエピソード

「妊娠・出産」と言えば、人生の一大イベントの一つ。自身の子どもを授かることは喜びであり、自信の子どもとの出会いは何事にも変えがたい幸福でもありますね。 しかし、出産とは、新しい命を授かる儀式でもあり、不安や恐怖を感じるのも当然です。実際に危険があるのも出産の本当のところではあります。 そこで、今回は実際...
出産

自宅出産を選んだ時に、必ず用意する9つのもの

これから妊娠・出産を控えている人の中で、自宅で出産したいと考えている人もいるのではないでしょうか。実際に病院で出産するという方法とは別に、出張開業出産助産師と呼ばれている助産師さんに出産をサポートしてもらう、自宅出産という方法があります。 しかし現代ではまだ、自宅出産の経験者は、出産経験者の中でもごく一部と言...
出産

万が一自宅出産してしまった時に必ずしておくべき処置方法

自宅出産って、自分の慣れ親しんだ環境であることからリラックスできるので、海外では自ら好んで行う妊婦さんも多いようです。そして実は昔の日本も自宅出産が主流でした。 しかしどんな妊婦さんでも自宅出産ができるわけではないことから、今では病院出産が主流となっています。中には、代々同じ助産院の助産師に自宅出産で取り上げ...
出産

里帰り出産中の夫が心配!そんなあなたに7つのアドバイス 

出産は女性の一大イベントです。産前産後の数週間は満足に体も動かせず、寝たきりを余儀なくされる時期もあります。そんな時期を乗り切るために、代わりに家事をしてくれる手のある実家に帰って出産をする人も多いのです。 しかし妻が家を離れて数週間実家に帰っている間、夫は家に一人きり。家事もできないとか、浮気症であるとか、...
出産

里帰り出産が母子ともに健康で行える5つの理由

出産は女性の人生において素晴らしく大きな喜びですが、出産前、出産後ともに不安や負担も大きく感じていることでしょう。産前産後を実家に帰って里帰り出産するのか、それとも帰らず夫の助けを借りながら頑張っていくのか、人それぞれ考え方や家の状況が違うので自分に合ったやり方を選択することになりますが、もし条件的に里帰り出産がで...
出産

出産後、旦那に家事や育児を手伝ってもらうテクニック

出産後、無事に赤ちゃんを出産できた喜びや幸せに満ち溢れた気持ちにひたれるのは、ほんの束の間です。出産後には当然育児と家事が待っているのです。産後すぐに家事をするのは女性に体に良くないとされているため、実家に帰省する女性も多いですが、いつまでも自分一人だけ実家にいるわけには行きません。自宅に帰ってきたら、日中仕事で家...
出産

高齢妊娠した時、出産までに注意すべき7つのこと

女性の社会進出に伴い、結婚や妊娠の高齢化が進んでいます。とあるアーティストが「35歳を過ぎると羊水が腐る。」などと言って批判を呼んだことがありましたね。暴言ではあるものの、35歳を過ぎた出産が、それ以前の出産に比べてリスクが増すことは間違ってはいません。 更に40歳を超えた高齢妊娠の場合には、もっとリスク...
出産

高齢出産☆年齢35歳以上での5つのメリット・デメリット

出産は女性にとってとても大きな仕事です。精神的にも肉体的にも大きな影響を与えます。特にそれが高齢出産となると、大きなリスクを伴うことが多いのです。しかし、高齢出産が一概に良くないとも言えません。高齢出産だからこそ得られるメリットも、もちろんあるのです。 そこで今回は、35歳以上の高齢出産の際のメリットとデ...
出産

高齢出産、年齢40歳以上でも安産できる9つの対策

近年、出生率が全体的に下がっている中、日本では初産時の母親の平均年齢は30歳を突破し、35歳以上の高齢出産の実数が伸びています。その背景には、女性の社会への進出・女性の晩婚化・経済的理由・不妊治療などがあげられ、40歳の年齢を超えての出産も同様に増加傾向にあります。これは、時代の流れとともに生活スタイルが多様化...
出産

自宅出産を決意したとき、絶対に理解しておく7つのリスク

自宅出産を経験したことがある人は、近年ではまだほんの一握りしかいません。しかし病院で出産する場合、病院の都合などで自分の望んだ形で出産ができないことがあるということから、自宅で出産する人が少なからず増えてきています。 自宅出産には、陣痛が始まってからの移動がないことや、自宅という日頃住み慣れた環境でのリラック...
タイトルとURLをコピーしました