自宅出産を選んだ時に、必ず用意する9つのもの

自宅出産を選んだ時に、必ず用意する9つのもの
これから妊娠・出産を控えている人の中で、自宅で出産したいと考えている人もいるのではないでしょうか。実際に病院で出産するという方法とは別に、出張開業出産助産師と呼ばれている助産師さんに出産をサポートしてもらう、自宅出産という方法があります。

しかし現代ではまだ、自宅出産の経験者は、出産経験者の中でもごく一部と言われています。今では病院で出産することが当たり前になっていますが、病院で出産する場合、病院の都合などで自分の望んだ形で出産ができないことがあります。

そのため、自宅で出産する人が少なからず増えてきています。自宅出産はまだ世間に浸透しきれていない状態ですが、自宅出産を希望する人のために、今日は自宅出産をする際に必ず用意しておかなくてはいけないものについてお伝えします。

 

自宅出産を選んだ時に、必ず用意する9つのもの

 

防水シート

布団や部屋を汚さないようにするために使います。100均で売っている大き目なレジャーシートを2枚くらい用意しておくと良いでしょう。

 

前が開くパジャマ

最近は、分娩後にすぐ生まれた赤ちゃんをお母さんの胸の上に乗せるカンガルーケアを行うことが主流になってきているので、その行為をしやすくするために前の開くパジャマかネグリジェを用意しましょう。

また授乳する際にも、前が開くパジャマは便利です。2~3着用意しておくといいでしょう。

 

産褥用ナプキン

産褥用のナプキンは小さいサイズと大きいサイズのものがありますから、どちらも用意しておきましょう。出産後の悪露は、最初は量が多いので大きいサイズのナプキンでキャッチします。

2~3日経てば悪露の量は落ち着いてくるので、小さいサイズのナプキンを使うと良いでしょう。産褥用のナプキンは、薬局で買うことが出来ます。また、悪露の量は人それぞれなので生理用のナプキンでも十分な場合がありますから、昼用と夜用を用意しておくと良いでしょう。

 

紫ウコン粉末

紫ウコン粉末にはダイエットや二日酔いに効果がありますが、実は殺菌や消毒の作用もあるので、へその緒の殺菌などに用いられます。しかし助産師さんが別の消毒薬を使用する場合もあるので、助産師さんに確認すると良いでしょう。

 

セラミックのはさみ

赤ちゃんのへその緒を切るときに使います。こちらは助産師さんが用意してくれることが多いです。はさみはアルコールなどで消毒しておきましょう。

 

タコ糸

こちらも助産師さんが用意してくれることが多いです。へその緒を切るときに先にタコ糸でへその緒を縛るので、その時に使います。

 

沐浴用品

赤ちゃんのお風呂グッズです。用意するものは、ベビーバス・沐浴布2~3枚・ガーゼ10枚くらい・ベビー石鹸・洗面器・ベビーローション・バスタオルです。沐浴の方法は助産師さんがしっかり教えてくれるので安心してくださいね。

 

赤ちゃんの身の回りの物

赤ちゃんの衣類や肌着・おしりふき・赤ちゃん用の綿棒・オムツ・体温計(大人用でも大丈夫です)は用意しておきましょう。また赤ちゃんは爪が伸びた状態で生まれてくる場合があるので、赤ちゃん用の爪切りも用意しておくと良いでしょう。

 

水中出産である場合に必要なもの

自宅出産をする際に、水中出産を選択することが出来ます。赤ちゃんはお腹の中では羊水の中にいる状態なので、それに近い状態で生まれてこられるということから、水中出産は良いと言われています。

水中出産する場合は、殺菌効果のある塩・木炭や、塩素を無害化してくれるビタミンCの原末、湯温計を用意しましょう。

 

さて、これらの自宅出産をする際に必要なものは急な陣痛に備えて、臨月に入る前までに用意しておきましょう。また中には助産師さんの方で用意してくれるものもあると思いますので、助産師さんにしっかり確認をしましょう。

自宅出産をするにあたってもっとも大切なことは、順調な妊娠期間を過ごすことです。自分で生むんだ。という自覚をしっかり持ち、体の自己管理をしなくてはなりません。なぜなら自宅出産は、医療から一番遠い現場になるからです。適度な運動、栄養バランスの良い食事、体重の管理をしっかりと行いましょう。

また、出産について、家族と十分に話し合うことも重要です。自宅出産は、家族の助けがないと乗り越えることができません。病院で出産する場合は、出産後に一週間ほどの入院生活がありますが、自宅出産ではそれがありません。

そのため、お母さんは家事をやってしまいがちですが、出産後はゆっくり休んで安静にしていないといけません。両家の両親に家事や雑用などを代わりにやってもらえるように話をしておきましょう。それが無理な場合は、ヘルパーさんをお願いするなどの対策を取らなければいけません。

自宅出産を希望する場合は、家族とじっくり話し合い、自宅出産について理解と協力を得ましょう。自宅出産は、生命誕生の素晴らしさ、命の大切さを、自分の家族と共に味わうことが出来るとても貴重な経験になるはずです。

是非一度自宅出産を検討してみてくださいね!

まとめ

自宅出産を選んだ時に、必ず用意する9つのもの
・防水シート
・前が開くパジャマ
・産褥ナプキン
・紫ウコン粉末
・セラミックのはさみ
・タコ糸
・沐浴用品
・赤ちゃんの身の回りの物
・水中出産である場合に必要なもの


連記事