40代で結婚した女性に必ず共通する9つのこと

40代で結婚した女性に必ず共通する9つのこと
最近は、晩婚化が進んできて「40代で結婚!」という方も決して珍しくはありませんよね。昔みたいに、20歳前後が適齢期なんて時代じゃなくなったのです。

とはいえ、やはり40代で結婚というのはハードルが高く、それが経済力を武器できる男性とは違って女性ではなおさらです。そう、意中の男性を射止めて幸せに結婚する為には、やはり「何か」が必要なのです。

そこで今日は、40代で結婚した女性に必ず共通する9つの事についてお伝えします。ではご覧ください。



 

40代で結婚した女性に
必ず共通する9つのこと

 


経済的に自立している


経済的に自立していないとなかなか40代まで独身は厳しいですよね。つまり、精神的な面ではなく金銭的な面で誰かに頼る必要がないんですものね。

結婚すると、自分のお金は夫婦のお金になり、子供が出来ると夫婦のお金は家族全体のお金になります。この場合、あまり稼ぎのない女性だったら、収入の高い旦那さんをゲットしてラッキー!となりますが、収入の多い女性の場合は頼らなくても何とかなってしまいますので、婚期が遅くなる傾向があります。

ですが、40代で結婚するとなると男性の方もそれなりの年齢ですので、女性が経済的に自立していることは、プラス要素になってくるはずです。

 


家事がきちんとできる


家事がきちんと出来る女性がほとんどです。20代のうちは家事が出来なくても「これから徐々に覚えておけばいいじゃん!」となりますが、40代で結婚する場合に「徐々に花嫁修業していきますので」とはちょっとなりにくいですよね。

40代で結婚出来た女性は、長い独身時代にもきちんと家事をこなしていて、花嫁としての準備は万端!って方がほとんどです。

 


女性としての魅力が十分ある


40代で結婚した女性の共通点として、良い意味で40代らしからぬ方がほとんどです。そう、皆さん心も体も若いんです。しわやシミがあって、生活感が漂うような疲れ切った40代ではなく、40代で結婚できた女性は皆さん女子力が高くキラキラした女性ばかりです。やはり幾つになっても、女性は綺麗でいた方が得です!

また、女性としての魅力は外見だけではありません。好きなことをやって生き生きしている女性や、物事をプラスに考えて日々の生活を楽しんでいる女性など、40代という年齢を感じさせないような方が結婚出来ているはずです。

 


男性の短所も受け入れられる懐の深さがある


男性が、20代の女性に求めることと、40代の女性に求めることは違います。40代の女性が求められる要素とはずばり「安心感」「甘えられる」事でしょう。

40代で結婚できた女性は、この二つを持ち合わせています。男性の悪い部分も「ストン」と受け入れられる懐の深さが、安心感を与えてまるで母親のような安心感を与えてくれるのかもしれません。

 


男性に負けないような気持ちの強さがある


負けん気が強いのも、40代で結婚した女性に必ず共通する事の一つです。これは全然悪いことでは無くてむしろプラスにとらえてください。経済的に自立できているのも、仕事バリバリしているのも、寂しくても寂しくないふりしちゃうのも全ては、「負けん気の強さ」から始まっているのです。

40代で結婚するとなると、子供が欲しいと思って40代の女性と結婚される男性の方はあまりいないですよね。ほとんどは、生涯一緒に過ごせるパートナーとしてあなたを選んだはずです。つまり、同士として一生過ごしていくのですから「男性に負けないような気持ちの強さがある女性」がとても魅力的に思われるという傾向があります。

 


若いときかなりモテたor恋愛下手


40代で結婚した女性って、「若いときかなりモテた」or「恋愛経験がない」のどちらかのパターンに分かれます。結婚は大勢に持てなくても、たった一人に好きになってもらえれば成立しますので、モテる人ほど誰にしようか迷ってしまってなかなか結婚できないのです。

また、意外と恋愛経験が全くなかったなんて方も多いです。女子高・女子大・女性が多い職場で過ごすうちに、男友達の一人もいなかったなんてこともありうるパターンです。

 


結婚を諦めない強い気持ちがあった


20代より30代、30代より40代とどんどん結婚相手に求めるものも変わってきますよね。40代で結婚できた女性に共通しているのが、何があっても絶対に結婚をあきらめなかったというところです。

良い出会いは待っていてはなかなか訪れないでしょう。やはり結婚適齢期という年齢を過ぎてしまっても出会いに貪欲に、結婚を諦めない強い気持ちがあったからこそ、人生の折り返し地点で結婚という幸せをつかめたのでしょう。

 


仕事がひと段落した


40代で結婚した方は、仕事がお友達パターンが共通しています。だって、仕事が充実してるから恋愛などなくてもなんとかなる生活を送ってきた方もいらっしゃるでしょうし、例え恋愛していても結婚という生活にとらわれないで40代を迎えたのだと思います。

恋愛って本当にエネルギーが必要なことです。40代になって仕事も恋愛も全力投球ってなかなか難しいと思います。仕事に突っ走ってきた20代・30代を経て、ある程度仕事が落ち着いて余裕が出てきた40代に結婚するというパターンが多いですね。

 


結婚に失敗した友達が少なからずいる


「結婚しようと思っていたけど、主婦の友達で幸せそうな人がいない」「旦那の文句ばっか言ってて、結婚に対するあこがれがなくなった」という女性がたくさんいます。

婚期が遅れてしまった原因は、身近な友達のこのような発言も十分関係しています。40代で結婚された女性は、母親になることを諦めて、生涯旦那様と寄り添って歩んでいこうと決めた方がほとんどです。

きっと誰だって、30代前半までは子供を産んで育てることも考えたと思います。ですが、そんな時に周りの女友達の結婚や子育てに対する愚痴に飽き飽きしてしまうのです。

 

以上、40代で結婚をした女性に必ず共通する9つの事についてお伝えしました。40代での結婚は安定した幸せがありますし、経済的にも精神的にも余裕が生まれるのできっと良いものですよ。結婚したい!とう気持ちをまだお持ちなのであれば、是非、諦めずにチャレンジしていきましょう。

まとめ

40代で結婚したい女性の共通点には

・経済的に自立している
・お一人様が平気
・土日に孤独を感じたことがある
・近くに同じ状況の友達がいる
・男性に負けたくない気持ちが強い
・若いときかなりモテたor恋愛下手
・理想ばかりが高くなった
・仕事がお友達
・結婚に失敗した友達がいる

などがあります



連記事