あの子と付き合うためのデートの誘い方☆7つの手を伝授!

あの子と付き合うためのデートの誘い方☆7つの手を伝授!

大学の同級生、バイト先の同僚、サークルの先輩や後輩・・・。みんなで話して盛り上がったり、流れで飲みに行ったりはするものの、そこまでだと友達どまり。彼氏&彼女として付き合うためには、二人っきりのデートに誘いだす必要があります。これっていわば彼氏昇格テストみたいなもの。このテストに合格しない限り、彼氏の称号は与えられないのです。

とはいえ、相手は女の子。まともにぶつかっては粉砕するだけ。かといって、中年のオジサンがお店の女性を口説くときのように、押して、押して、また押して、としつこく言い寄るのも、若い女の子にとってはウザいだけ。そんな男子と付き合いたいと思う女の子はいません。では、具体的にはどんな誘い方をすれば大好きなあの子と付き合うことができるようになるのでしょうか?

友達から彼氏に昇格するための7つの力!

大学生くらいの男子が女の子を誘い出すのに必要なのは、7つの力です。交渉力、情報力、会話力、女子力、男子力、大人力、タイミング力。これらは就活や実社会でも必要なもの。彼女を誘い出すときにもフルに活用してください。では、これらをどのように使うかを、細かく見ていきましょう。

 

あの子と付き合うためのデートの誘い方☆
7つの手を伝授!

 

交渉力でOKを引き出そう!

最初に軽い調子で、「飲みに行こうよ」と誘ってみましょう。相手が「えー」「んー」と濁すようなら、絶対強く押してはダメ。

これくらいの軽い誘いを2,3度続けたら、今度は「飲みに行く気になった?ならない?軽い子じゃないんだね。じゃ、とりあえずランチ行こ。オゴるよ」という感じで、相手の否定を「軽くない良い子」と褒めつつ、OKと言いやすいランチに誘ってみます。「ランチなら良いか」と思わせるのがコツ。ちょっとお堅め女の子によく効きます。

 

情報力で好印象を与えよう!

今どきの男子に必要なのは、なんといっても情報力。好きな女の子と付き合うためには、まず、彼女の好きな食べ物、スポーツ、タレント、歌手などを会話の中でさりげなくリサーチ。ネットで彼女の興味がありそうな美味しいお店やイベントをチェックしておきます。

「好きだって言ってなかったっけ、○○?良かったら一緒に行かない?」とさりげなく誘いましょう。自分の好みを覚えていてくれた、しかも気が合うというのは、付き合う上で大切なこと、女子にとって高ポイントです。

 

会話力でノセてしまおう!

女性を誘うことに慣れていない人は、唐突に切り出してしまいがち。相手が男性との会話に慣れている女の子ならそれもありだけど、大人しめの女の子だとひいてしまわれる可能性も。そういう場合は、会話のなかで相手が「うん、そうだね」と答えやすいような流れを作ってあげるのが大事です。

例えば、「ノートすごく助かったよ、ありがとう!また頼んで良い?土曜はバイトでしばらく出られないんだ」「うん、良いよ、それくらいなら」「ほんと?助かる!お礼に今度ランチでもオゴらせて!」という感じで、「ついでに」サラッと誘ってしまいましょう。

 

たまには女子力に頼ろう!

今どきの男子には女子力も必要です。女の子を口説き落そうと思ってるのなら、ある程度、女子の好きなことを知っておくのが得策。話題のカフェや食べ物屋さんの情報を仕入れておいて、「××って店行きたいんだけど、男ばっかりだとかっこ悪いよなぁ」みたいな話をさらっと男友達とかわしておいて、2,3日後に、「あ、▽▽ちゃん、フレンチとか嫌いかなぁ?××に行きたいんだけど、男同士だとかっこ悪くて。

お昼で良いから、一回だけ付き合ってくれない?」と誘ってみましょう。ちょっと回りくどい誘い方は、あまり男子と付き合ったことのない女の子や、純情な女の子に好評です。

 

高嶺の花には男子力で押そう!

女子力の時代といえども、最後にものをいうのは、男子力。実際、女の子に聞いてみると、一番印象に残った誘われ方は、「デートしようよ」とか、「○○とデートしたい」といったダイレクトな誘い文句。

特に、誘われなれてる女の子や、ちょっとお姉さんっぽい女の子には、ダイレクトな誘い方がかえって新鮮に映ります。困ったときは男子力で、ぐっと一押ししてみましょう。

 

年下女子には大人力を見せつけよう!

付き合いたい彼女が年下の場合、どっか行こうよではなく、どっか連れてってあげようか、とアニキっぽく口説くのも一つの手。「退屈そうだよ。どっか行きたいとことかないの?」と軽く訊いてみたり。

「○○(TDL、USJなど)に遊びに行きたそうな顔してるなー。よし、連れてってやるよ。いつが良い?」とふざけながら、断定的に誘ってみたり。相手が乗りの良い年下の女の子なら、年上力にものを言わせて、軽い調子で誘ってみるのもありです。

 

タイミング力で彼女のハートをつかもう!

男子が女子を、女子が男子を口説くのは、ある種の駆け引きゲーム。ゲームに大切なのは、実力だけじゃないですよね。タイミングをつかむのが肝心。今押していいときか、引くべき時か、見極めましょう。どこどこに行かない、と誘って彼女が迷っているなと思ったら、そこで一気に押してしまわず、「考えといてね」と引いてみるのも一つの手です。

そして、しばらくは何も言わず、2,3日たってから切り出してみましょう。彼女の反応は変わっているはずです。いったん引いて、「あれ、誘わないの?」とフェイントをかけるのが、コツ。相手の反応を見ながら、誘うタイミングを見計らいましょう。

 

誘うコツは「さらっと」「さりげなく」「タイミングよく」!

彼女と付き合いたい気持ちはわかるけど、OKしてもらえれば良いというものじゃないでしょう?デートはゴールじゃなくて、お付き合いの始まり。

せっかく好きな子を口説くんだから、7つの力を駆使して、賢く口説きましょう。若い女の子はたいていいつも友達と一緒にいるので、人目も気にします。大学生くらいの女の子をデートに誘いだすには、「さらっと」「さりげなく」「タイミングよく」の三つを忘れずに!

 

まとめ

あの子と付き合うためのデートの誘い方☆7つの手を伝授!

・交渉力でOKを引き出そう!
・情報力で好印象を与えよう!
・会話力でノセてしまおう!
・たまには女子力に頼ろう!
・高嶺の花には男子力で押そう!
・年下女子には大人力を見せつけよう!
・タイミング力で彼女のハートをつかもう!


連記事