遠距離恋愛でも確実に相手の心をとらえて離さない9つのコツ

遠距離恋愛でも確実に相手の心をとらえて離さない9つのコツ
遠距離恋愛って聞くとどんなちょっと大変そうに思えてしまいますよね。もちろん好きで遠距離恋愛しているわけではないでしょうし、仕事の都合、家庭の事情、等など離れなければいけない理由は多々あり、まず最初に頭に思い描くのが、果たして遠距離で続けていけるのだろうか、という不安だという事でしょう。

愛があれば距離の差なんて!と思う方もいるかもしれませんが、当人達からしてみればその距離がとても大きな障害なのです。そこで、今回は遠距離恋愛でも確実に相手の心をとらえて離さないコツについてお伝えします。ではご覧ください。

接点を増やす

相手が見えないこともあり遠距離になるとどうしても不安がついてまわります。不安を消すにはやはりこまめな連絡が一番嬉しいものです。

今は連絡手段もさまざまです。時間が合わないときはメールを入れておいたり、FACEBOOKを見たり、ツイッターでつぶやいているのをフォローする事もできますね。ちょっとした挨拶程度でもこまめに連絡をしていると距離感を忘れられるかもしれません。

 

じっくり話をする日を設ける

こまめな連絡も大事ですが、いつも短時間で要点ばかりの連絡だけでは寂しいものです。時にはじっくりと話しをする機会も設けてください。週末には必ず夜長電話をするなど、普段は時間がさけないからこそ時間が取れるときにはしっかりと愛を育てる時間を設けてください。

 

相手の寂しさを埋めてあげる

普段口には出さなくてもやっぱりお互い寂しく感じているものです。忙しい時には一時的に忘れることもありますが、ふと時間が出来たときや人恋しくなる時にはやっぱり声が聞きたくなるものです。

そんな寂しく感じる瞬間には是非フォローを入れてあげたいですよね。ちょっと雨の日が続いたりして気分が鬱になりそうな時などいつもより長めに電話してみたり、いつもより親切な言葉をかけるようにすると心が暖まりより愛が深まるのではないでしょうか。

 

話の終わりには前向きな話をする

会えない寂しさについつい「会いたい」ばかりを伝えていると、どんどん寂しさが積み重なってしまいます。辛い事や愚痴を言うのもいいのですが、話の最後には「声が聞けてよかった」「元気が出たよ」等と明るい前向きな話で締めるようにしたいですね。

そうすればまた電話をしたくなるものです。何でも話せる気の置けない関係だとしても、話の度に愚痴ばかりでは電話をかけるのがちょっと辛くなってしまうかもしれません。それよりもまた声を聞きたい、という気持ちを持ってもらいたいですよね。

ちょっとわざとらしくても、大事な相手だからこそ相手を気遣った台詞で話を終わらせるようにしてみましょう。

 

相手に誠実になる

当たり前のことですが何よりも相手に誠実であってください。会えない寂しさについつい近場の異性に興味をもってしまったり、浮気するような事は絶対ダメ!どうせばれない、と思っている人ほど結局はばれてしまいます。

自分も浮気はされたくないものですよね。そう考えるのでしたら、自分自身も何が何でも我慢しましょう。見ていない所での頑張りもいつかちゃんと伝わります。相手の寂しさを埋めると同時に、ぜひ自分の寂しさを埋める術も身に付けましょう。

 

記念日には忘れずに連絡をする

記念日は遠距離恋愛にとって相手にアピールする最大のチャンス!初めて出会った日や付き合い始めた日、誕生日にクリスマス、できる事なら会って二人でお祝いしたいですね。でも会えない日でもきちんと電話やメールでフォローしてください。

忘れてて気付いたら日付が過ぎていた、なんてことの無い様に携帯やPCのスケジュール機能等を駆使して、是非もれのないように注意をしてください。離れ離れの二人だからこそ「七夕」も大事にすると感動されるかも!?遠距離恋愛の間は七夕も記念日の一つに加えてみて、ぜひ一言連絡を入れてあげてみてくださいね。

 

相手を喜ばす、サプライズを行う

誕生日0時ぴったりにメールを入れてみたり、たまには何もない日に贈り物をしてみたり。相手の喜びそうなサプライズを演出するのはいかがでしょうか。不意打ちで会いに行ってみるのもいいですね。

遠距離にも慣れてしまい、刺激が少なくなってくると相手の心も少しずつ距離が離れていってしまう可能性もいなめません。そんな時には刺激をプレゼントしてみましょう。計画を立てる段階から自分も楽しめますし、何より成功したときのお相手の顔が楽しみですよね。

数年後にまた同じサプライズをプレゼントして、思い出話に花を咲かすのも良いと思います。

 

遠距離恋愛を楽しむ

遠距離恋愛は辛いもの。誰がそう言ったのか当たり前のように語られます。いえいえ、遠距離恋愛は必ずしも辛いだけではありません。経験した事のある人にしかわからない、とても素敵な事もあるんです。

普段会えないからこそ会えた時の喜びは他の人の何十倍もの喜びになります。会えない時は、会えないからこそ相手のことを大事に大事に考える事ができるのです。会っている時間に喧嘩しているなんてもったいない、二人の時間を大切にしたり優しく接する事もできるのではないでしょうか。

遠距離恋愛が終わるその日を夢見ながら、それまでは今の状況をしっかり楽しんでみてはいかがでしょうか。お相手にも一緒に遠距離恋愛を楽しもう、と提案してみてください。お互い同じように楽しめるとより良いですね。

 

手紙を送る

毎日電話やメールをしていても、それとは別にたまには手紙を送ってみませんか。普段では照れくさくて言えない感謝の言葉も、一生懸命考えて文にしたためて送って見るとそれだけで素敵な贈り物になります。

便箋や切手もお相手の好きそうなものを考えて使ってみてください。時には子供っぽく、時にはお洒落に自由にいろんな形で手紙を送ってみると相手も届くのが楽しみになると思います。直ぐに反応が返ってくる電話やメールと違い、一方的なおしゃべりになってしまいますが手紙が読まれた後の反応を想像しつつポストに入れると、なんだかくすぐったいような心が暖まるような気分になれますよ。

うっかり喧嘩をした直後に手紙が届き、それがきっかけで仲直りした、なーんて事になるとまた楽しいですよね。味気の無いメールとは違い相手の手書きの文字の為、筆跡をみてなんだか安心できたりもするんですよね。

手元に残る思い出の品にもなりますので、将来一緒に暮らせる日がきたら時折ひっぱりだして二人で見るのも恥ずかしくもあり楽しくもありますよ。

 

さて、既に無意識に実践していた事もあるのではないでしょうか。なんとなく出来ていた事も、これから意識して行うことでより相手の心をしっかりと捉えて離さずにいられるようになる事でしょう。

また、相手の事をよく知る事も大切ですので、例えばこんなものも参考にするとよいかもしれません。

わりと当たる、血液型占いまとめ
日本人なら誰しもが一度は耳にしたことのあ...

冒頭でも述べましたが、遠距離恋愛は好きでしているわけではありません。それならばせめてコレは試練だと思い、また遠距離恋愛を楽しむくらいの器の大きな人間になれたら良いですよね。

まとめ

遠距離恋愛でも確実に相手の心をとらえて離さない為には

・接点を増やす
・じっくり話をする日を設ける
・相手の寂しさを埋めてあげる
・話の終わりには前向きな話をする
・相手に誠実になる
・記念日には忘れずに連絡をする
・相手を喜ばす、サプライズを行う
・遠距離恋愛を楽しむ
・手紙を送る


連記事