好きな人と付き合える!告白を成功に導く9つの付き合うタイミング

好きな人と付き合える!告白を成功に導く9つの付き合うタイミング
好きな相手が出来たら、やっぱりその人とお付き合いをしたいですよね。でも、相手の告白を待っていても告白されなかったり、自分から告白したくても勇気が持てなかったり・・・付き合うタイミングに悩む人は多い事でしょう。

こんな歯がゆい思いは、恋をしたことがある人なら誰もが経験している気持ちで、誰もが失恋は避けたいものです。とはいえ相手がこっちを振り向いてくれるのを待ち続けてチャンスを逃してしまっては元も子もありません。そう、告白は恋愛における最大の難関とも言えるでしょう。

そこで今日は、告白する場所や仕方、タイミングで、告白を成功に導く9つのポイントについてお伝えします。ではご覧ください。

告白するまでに、二人で会う時間を作ろう!

恋をして、いきなり告白しても玉砕することは避けられません。できれば、告白する前に二人で遊びに行けるくらい仲良くなっておくべきです。友達と一緒にいるときには見せたことのない自分を、二人きりの時に見せましょう。

それによって、相手は「自分は他の人より特別な存在なんだ。」と思ってくれるはずです。まず勇気を出して、好きな人をデートに誘ってみましょう。

 

告白するのは知り合って3か月以内がベスト!

3か月じゃまだ早いのでは・・・?と思う方もいるかもしれませんが、お互いを良く知ってから告白するよりは、知り合って3か月以内の盛り上がっている時期の方が告白率は高いと言われています。実際に、告白が失敗に終わってしまうパターンで、「1年以上経ってからの告白」が挙げられています。

告白は、お互いフレッシュな気持ちでいる内にするのがベストでしょう。

 

告白は夜にしよう!

告白する時間帯は、絶対に夜がおすすめです。人の体内時計は、昼は起きて活動している時間で、夜は眠っている時間と区別しています。そのため、夜に寝ないで起きていると生理的に高揚状態になるので、情熱的な気分になってしまうのです。

それは告白する方はもちろんですが、告白される方も情熱的な気分になっているので、告白をOKしてくれる可能性がとても高くなります。告白したいときは、夜が深くなるのを待ってからにするといいでしょう。

 

目標を達成した日は効果的!

例えば試験に合格した時や試合に勝った時など、何か自分の目標としていたことが達成されたときは、今まで以上に自分に自信が持てます。そして何に対しても積極的に行動することが出来ます。そんなあなたに堂々と告白されると、相手も熱意に押されて告白を受け入れてくれるかもしれませんよ。是非試してみてくださいね。

 

フラれても諦めないで!

告白の成功率が高いタイミングで告白してもしフラれてしまっても、すぐに諦めてはいけません。人は、「好き」と言われてから相手のことを意識し始めるからです。好きになってくれた人のことを好きになることを、好意の互恵性と言われています。

「告白を断られたらそこで終わり」は大きな間違えです!そのあとの行動こそが重要になってきます。繰り返し自分の好意を伝えることで、相手に気持ちが伝わるのです。

 

1年に1度しかないその日に告白しよう!

実は1年で1度、告白の成功率がとても高い日があります。それはずばり、相手の誕生日です。誕生日は、自分にとって喜ばしい日のひとつです。特に若い人にとっては特別な記念日ですよね。そして「誕生日は他の日よりいい日にしたい!」と考えるはずです。

なので、誕生日に告白されると、いい日にしたいという思いから、告白を受け入れてもらいやすくなるのです。相手のテンションが無条件で高くなり、機嫌がつい良くなってしまう誕生日を狙って、告白してみましょう!

 

食後は狙い目!

告白の成功率を上げるタイミングとして、特に「食後」が重要と言われています。なぜなら食後は満腹感があり機嫌が良くなっているからです。逆に食前は空腹感で頭の回転が悪く、機嫌もあまり良いとは言えない状態なので、告白してもちゃんと聞き入れてくれない可能性があるのです。

食後の満腹感で満たされているときは、リラックスしている状態になっているので、話を前向きに聞き入れてもらいやすくなるのです。食事中に楽しい話をして明るい雰囲気を漂わせて、その流れで告白すると、きっと受け入れてもらえるでしょう。

 

相手の環境の変化を狙おう!

相手の生活に大きな変化があるとき、そのときに便乗して告白すれば、白の成功率は上がります。例えば相手が引越しをするとき、車や家など大きな買い物をしたとき、学生であれば進学したとき・・・。このような環境の変化は、相手の気持ちは期待で満ち溢れているので、告白しても受け入れてもらいやすくなるのです。

大きな環境の変化は告白するにはうってつけのタイミングです!是非試してみてください。

 

物理的な距離を縮めよう!

やはり物理的に距離があると、どうしても気持ちも離れやすいものです。それは単に遠距離であるということだけではなく、一緒に使っている机の間にカバンがひとつあるだけでも、物理的な距離があると言えます。自分と相手の間にカバンがあるかないかだけで、二人の距離は大きく変わってきます。

お互いのテリトリーに侵入し合っている状態で告白すれば、好意はより一層鮮烈に相手の胸に突き刺さること間違いなしです。

 

いかがでしょう、ただ闇雲に好意を伝えることは、告白成功のチャンスを逃してしまっていることと一緒なのです。しかし、たとえ思いが伝わりにくそうな相手でも、告白の絶好のタイミングを見極めれば、告白成功の確率がグンと上がります!

今まで告白して玉砕している方は、一度自分が告白したタイミングを見直してみるといいでしょう。そして、もう一度改めて告白してみてください!きっと最初とは違う答えが返ってくるはずです。

まとめ

好きな人と付き合える!告白を成功に導く為に

・告白するまでに、二人で会う時間を作ろう!
・告白するのは知り合って3か月以内がベスト!
・告白は夜にしよう!
・目標を達成した日は効果的!
・フラれても諦めないで!
・1年に1度しかないその日に告白しよう!
・食後は狙い目!
・相手の環境の変化を狙おう!
・物理的な距離を縮めよう!


連記事