結婚の決め手がない時、お互いが考えるべき大切な事

結婚の決め手がない時、お互いが考えるべき大切な事

「もう長いよね。そろそろ結婚するの?」と周りから言われることが多くなって、今まで棚上げにしていた現実と向き合わざるを得ない人も多いのではないでしょうか。「もう5年も付き合っている、同棲歴も更新中、でも結婚は…」という方々の中には、決意とか覚悟の問題ではなく、単純に「結婚の決め手がない」という人がいらっしゃいます。

「相手からのアクションもないし、とりえず好きだし、今の状態も楽だし」と思っているあなた、本当に何年先もこのままで大丈夫ですか?「結婚の決め手がない」ということを、あたかも丁度良い理由にしてるだけではありませんか?

ある程度の恋人時間を一緒に過ごしてきた今だからこそ、お互いが考えるべき大切な事があるのではないでしょうか。

 

結婚の決め手がない時、
お互いが考えるべき大切な事

 

自分の中の決め手が何なのかを明確化しましょう

経済力?抜群のルックス?会話の面白さ?癒し?味の好み?あなたの求める「結婚の決め手」とは一体何でしょう。それが分からないことには一歩前へ進むことができません。

逆に、そこが意外とすぐに明確にできるならば、お互いの決め手が「結婚に対して譲れない条件」ということになりますから、それをどこまでお互いが受け入れられるのかを向き合ってじっくりと話をしてみればよいかと思います。

でも、もしあなたがそれを明確にできなければ、「結婚の決め手がない」ということで今のパートナーとの今の状態に心地良さを感じているだけかもしれません。

もしくは、はやり「結婚の決め手がない」ということを丁度良い理由として、「決め手とかとっぱらって、いつかこの人しかいない!と思える運命の相手が現れるかも!」と淡い期待を抱きながら、パートナーをキープしているのかもしれません。

 

自分の未来、二人の未来を丁寧に想像してみましょう

女性には出産のリミットがあります。また、子育てはお金と体力を要するものです。相手にコレといった決め手がないからという理由だけで結婚時期を伸ばしていると、本当にお互いに覚悟が決まった時には「子どもを作る」という選択肢は削除せざるを得ない状況にあるかもしれません。

ですから、まずは今から5年後までの自分の未来を想像してみてください。もちろん、想像ですから理想や憧れもたっぷりと盛り込んでもらってOKです。

それから、今度は今のパートナーと結婚した時の5年後までの未来も想像してみましょう。最初に描いた自分の未来と、次に描いたパートナーとの未来にそこまでの落差がなければ、決して「決め手」がないわけではなく、ただ結婚に至る「きっかけ」がないに過ぎないと考える方が自然です。

そして、もしその近い未来像のワンシーンに子どもの笑顔が入っていたら、その夢を叶えるためにも早めにご結婚されることをお勧めします。

 

周りの既婚者に「結婚の決め手って何だったの?」とリサーチしてみましょう

ランチや飲みの席で、友人や会社の先輩に「結婚の決め手」を聞いてみましょう。あなたが女性で同性の既婚者に聞いてみると、「まぁ、優しいし真面目だったからね」的なニュアンスの答えが大半ではないでしょうか。男性側の決め手の模範解答は、「明るいし、可愛いところあったからかな」といったところでしょうか。

それを聞いて、決め手というものがいかに抽象的で、決して特別なものではないということを認識する人も多いと思います。その中で「実は付き合っていた時に交通事故に遭っちゃって。すぐに病院に駆け付けてくれて、毎日お見舞いに来てくれてね」というようなドラマ的要素があると、それまで決め手に欠けていても、一気に最上級の決め手になるのです。

友人の紹介など、よくある出会いから交際が始まって、それなりに恋人時間を過ごして、そろそろ結婚してもいい頃だなと思って結婚に至った夫婦も大勢いらっしゃいます。そういった人達は、「特別な決め手に出会えないまま結婚しても十分幸せが味わえるよ」「結婚は慎重さも大切だけど勢いもいるんだよ」ということを、あなたに教えてくれているのです。
ここまで読まれて、心境になんらかの変化が現れましたか?

もしかすると、「結婚の決め手がない」と考えている人は、どちらかと言うと愛に能動的ではなく受動的なだけなのかもしれません。相手のことを「好きで好きで好きでたまらない!この人以外は考えられない!」と思えたら、「結婚の決め手がない」など1㎜も心配することはありませんものね。

でも、視点をちょっとだけ変えてみてください。あなたはいつも安心感と愛情をパートナーから注いでもらっていて、十分幸せな環境下にいるのかもしれません。「結婚の決め手がない」ということは、そんなことを思うほど心の余裕があるということです。

お互いにとって「決め手」というものがどれほどの価値があるのものなか、それを今一度じっくり考えてみることをお勧めします。

 

まとめ

結婚の決め手がない時、お互いが考えるべき大切な事

・自分の中の決め手が何なのかを明確化しましょう
・自分の未来、二人の未来を丁寧に想像してみましょう
・周りの既婚者に「結婚の決め手って何だったの?」とリサーチしてみましょう


連記事