老後の生活費を節約するために今からできる7つの事

老後の生活費を節約するために今からできる7つの事

人は生きている限り必ず年をとります。今は現役で働いている方や主婦の方もいずれは引退し、年金をもらって生活することになります。ちなみに老後の生活費がいくらかかるかご存じでしょか?

今している生活水準を落とさず生活するとなると、夫婦で月に25万ほど必要とされています。年金だけで25万円をまかなえる方はそう多くはありません。月25万は1年間で300万、10年で3000万円にもなります。

金額からわかるとおり「老後のことだから今は考える必要がない」と言えない額ですよね。穏やかな老後の生活を過ごすために貯金はもちろんですが、老後の生活費を節約することも大切です。今回は老後の生活費を節約するためにできることをご紹介します。

 

老後の生活費を節約する
ために今からできる7つの事

 

家のローンを完済しておく

老後もずっと賃貸に住むと決めている人もいらっしゃることでしょうが、老後に高額な収入が見込めない場合はやはり家を買った方が好ましいものです。

そしてそこで大切なことが、ローンを完済しておくことです。年金暮らしのなか、そこからローンを払うことは困難なことが予想されます。または、家計をかなり圧迫することになるはずです。

ローンは年金受給前に完済するようにしましょう。ただし、何らかの理由で完済が困難な状況になると引き払うことになってしまうこともありますので収入とのバランスを考えて毎月支払いをしましょう。

 

低解約払戻金終身保険の検討

こちらは終身保険や長期定期保険の保険料を何らかの理由で解約する際に発生する払戻金が少ない分、保険料が安いというものです。

払戻金が少ないと聞くと損した気分になりますが、毎月払う保険料は家計を圧迫する支出のひとつですので、保険料を安く抑えられることは家計を助けることになります。

また、このタイプの保険はある一定年数を超えた段階で解約すると、今まで支払ってきた保険料の総額以上の払戻金を得ることが出来るメリットがあります。

だいたい10年以上契約すると支払総額以上の払戻金を得られるようですので、保険に迷っている方や若い方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

子どもが生まれたら学費を溜めておく

大学進学などするとお金がかかりますよね。特に私立や家から通えない学校へ入学したら多額のお金がかかりますから、幼児のときなどあまりお金がかからないときに将来のことを見据えて貯金をしておきましょう。

そうしないと老後の貯金を始めようと思ったときには学費を払うことで大変でなかなか実行することが難しいです。

 

奨学金を利用する

子どもの学費をすべて親が負担できればいいですが、経済状況が苦しい場合はそれが出来ませんよね。そんなときは無理をせず、大学や大学外の機関の奨学金を借りましょう。

やはり家のローンがあればそれを完済することが大切ですし、子どももアルバイトなど出来ますからうまくバランスを取れば親も子どもも無理なく生活できるはずです。

 

水道光熱費の節約を今から心がける

「そんなことで?」と思われがちですが、年を取ってから普段の生活内でもし削ることができるところがあれば、食費か水道光熱費です。

しかし、いきなり節電や節水をすることは案外難しいものです。やはり染みついた生活の癖はなかなか抜けないですし、いきなり行うとストレスになります。今から無駄な使用をしないよう慣れておきましょう。

 

自家栽培を少しでもする

貯金するにもあるお金のなかからしなければいけませんから限界があります。スーパーで買うと高いミニトマトなどを自家栽培するだけでも随分違ってきます。また、老後一番怖いことは物価の上昇です。

これだけは自分ではどうにもできませんし、支出に直結する問題です。育てやすいものだけでも育てておくと老後も節約が出来るためオススメです。

 

嗜好品を見直す

タバコやお酒など、嗜好品と呼ばれるものの毎月の支出を確認してみましょう。改めて確認してみると、なかなかの金額にはなっていないでしょうか。

やめることは難しいですしストレスが溜まりますから、やめるのではなくこの金額を減らすよう努力しましょう。やめない限りタバコやお酒も生涯にわたってかかる支出ですから、この費用を抑えればかなりの節約になります。

 

いかがでしょうか。

老後の貯金は早ければ早いに越したことありませんが、今の生活も大切ですし現在生活していくことも簡単ではない方もいらっしゃることでしょう。

今すぐ実践できなくても、老後にかかる生活費のことを少しでも頭の隅においておけば、いざというときに何かと対応できます。素敵な老後生活を送れるよう「まだ若いから関係ない」と思わず、きちんと考えておきたいですね。この記事が老後の生活費を考えるきっかけになれば幸いです。

 

まとめ

老後の生活費を節約するために今からできる7つの事

・家のローンを完済しておく
・低解約払戻金終身保険の検討
・子供が生まれたら学費を溜めておく
・奨学金を利用する
・水道光熱費の節約を今から心がける
・自家栽培を少しでもする
・嗜好品を見直す


連記事