高嶺の花の超美系がぽっちゃり系と付き合う7つの意味

高嶺の花の超美系がぽっちゃり系と付き合う7つの意味
付き合う時にその意味を感じながら付き合う人は、実は結構多いのです。どうしていつもこういうタイプの異性を選んでいるのだろう?と自分で少し客観視をしてみると、その意味を理解することが出来るかもしれません。全くそれについて考えずに、ただ気持ちのままに付き合うということをしてしまうと、今の自分よりも成長が出来ないかもしれませんので、出来れば自分自身の選ぶ相手について、そして自分の気持ちに対して客観視するくらいの余裕が必要です。超美系の人がぽっちゃり系と付き合う確率は、結構高いと言われています。ではそこにはどういう意味があるのでしょうか。少し探ってみたいと思います。

 

高嶺の花の超美系が
ぽっちゃり系と付き合う7つの意味

 

中身を重視することが出来る

自分が美しいということであれば、外見にこだわるというよりも相手の中身を重視することが出来るのです。中途半端な美しさの場合はそうではないのですが、超美系ということになると、相手に求めるのは美ではなくて、優しさや癒しということになります。そのため、ぽっちゃり系の人なら癒しを感じることが出来たり、心が穏やかな人が多いので、付き合う意味というものが出てくるのです。

 

美を無理に磨かなくて済む

付き合う相手があまり美しいということになると、もっと綺麗にならなければ!というようにして、無理をしてしまうことになります。無理をしてしまうと、とても疲れてしまうことになるでしょう。元々自分が超美系ということが分かっているからこそ、それを維持するために無理をしているということもあります。そのように無理をしなくても済むようなぽっちゃり系の相手を選ぶということは実はかなりあるのです。

 

自分を大切にしてくれると感じる

超美系であるからこそ、ちやほやされることはあったかもしれません。でもそんな自分の外見だけしか見てくれない・・と落ち込んだこともあると思います。そんな中でぽっちゃり系の異性が、自分のことを穏やかにほんわかとした心でとても大切にしてくれる姿を見ると、この人となら付き合う意味があると感じるのではないでしょうか。ありのままの自分でいられそうと思うことにより、ぽっちゃり系の相手と付き合おうと思うようになるかもしれません。

 

可愛らしく感じる

一緒に過ごしていると、パンダやぬいぐるみのようで可愛らしく感じるということがあるようです。超美系の自分には無い魅力をぽっちゃり系の相手が持っているということがあるのです。うるさいことを言わずに、やわらかく包んでくれるような姿が愛らしくて、愛しいと感じることも多いのです。そのためにぽっちゃり系の相手を選ぶということが多くなるのです。

 

短気な人が少ないのが魅力

日頃から仕事や生活において結構疲れているというような時に、付き合う相手が短気ということになると、ハラハラするようなことになります。もしも相手が美系で魅力があっても短気ということになると、心が落ち着きません。でもぽっちゃり系の人は基本的に温厚な人が多いので、安心して付き合うことが出来ます。安心して穏やかな気持ちを持って付き合うために、ぽっちゃり系の相手を選ぶと言う事は納得できることですね。

 

抱き合った時の心地良さがある

超美系の相手がなぜぽっちゃり系と付き合うの?と思う人は多いですが、街中ではそういうカップルを見ることが多いですよね。というのもぽっちゃり系と抱き合うことにより、とても心地よくて肩の力が抜けるというようなことがあるようです。これはぽっちゃり系の大きな魅力と言えるでしょう。痩せている人と抱き合っても得ることの出来ないような心地良さです。この心地良さを与えてくれるぽっちゃり系は、一度付き合うと、離れられなくなるというような説もあります。

 

人見知りでも話しかけやすい

超美系であることで人から敬遠されてしまい、自分もいつの間にか人見知りになってしまい人づきあいが苦手になってしまったということもあるでしょう。でもぽっちゃり系の人が相手なら、なんとなく親しみやすくて近づきやすいということがあるのではないでしょうか。この人になら話しかけやすい、とても近づきやすいと感じることが多いと思います。そういう魅力を持つぽっちゃり系の人だからこそ、超美系の人を射止めることが出来るのでしょう。

 

如何でしたか
付き合う時には、意味がある相手と付き合いたいものですね。付き合う意味が無いと感じる相手とは付き合わない方が、自分自身の心身にとって良いことかもしれません。ぽっちゃり系の相手と出会って付き合うことにより、とても意味があったという事も多いのです。超美系には超美系の悩みがあります。自分が抱えている悩みは小さなものだと思わせてくれるような、クッションやソファのような柔らかな存在になってくれるぽっちゃり系の人は結構います。こういう存在を手に入れることが出来れば、これから超美系の人はとても生きていきやすくなるのです。生きていきやすくなるためにも、ぽっちゃり系の人を選ぶということになるのは、当然かもしれません。世の中にはどのような組み合わせが生まれるのか分からないのですが、そこには意味がある場合が多いと言えるでしょう。

 

まとめ

高嶺の花の超美系がぽっちゃり系と付き合う7つの意味
・中身を重視することが出来る
・美を無理に磨かなくて済む
・自分を大切にしてくれると感じる
・可愛らしく感じる
・短気な人が少ないのが魅力
・抱き合った時の心地良さがある
・人見知りでも話しかけやすい


連記事