夫婦円満のコツ♪末永く幸せに暮らすために注意すべきこと

夫婦円満のコツ♪末永く幸せに暮らすために注意すべきこと

夫婦円満のコツは、難しいようですが、意外にも日頃の小さな心がけやお互いの間でのちょっとした決まり事を守るだけなのです。恋愛結婚の場合、付き合っていた時は大事にしあっていたけれども、結婚して数年経過すると次第に夫婦の関係性がカップルから家族になってきて、お互いに関心を持たなくなってしまうということはよくあります。しかし、夫婦円満を続けるにはそうなる前に夫婦の間でちょっとしたルールを決めておきましょう。

ルールというと、強制的で束縛されるような気になるかもしれませんが、今回ご紹介する夫婦円満のコツは、付き合っている時だったら当然だったことを結婚してからも続けることだけです。末永く幸せに暮らすために、ぜひ注意して実践してみてください。

 

夫婦円満のコツ♪
末永く幸せに暮らすために注意すべきこと

 

挨拶を必ずする

夫婦円満のコツで、最も大事な事は、挨拶を必ずするという事です。小さなことですが、これを行うのと行わないのでは長い年月を経て大きな差が出てきます。

朝の「おはよう」、外出時に「行ってきます」と「いってらっしゃい」、帰宅時の「ただいま」と「おかえり」、就寝時の「おやすみなさい」をするだけですが、この挨拶をすることによって、一緒に生活を共にしているということが意識できるのです。

 

食事はなるべく自炊をする

夫婦共働きの世帯では、毎日自炊をするのは難しいかもしれませんが、なるべく食事は自炊をするようにしましょう。デリバリーや外食や出来合いの惣菜は便利で美味しいですが、買ってきたものは、例え一緒に食べていても一緒に食事をしている様な気分になりにくいのです。同じ家族が作ったおかずを一緒に食べることで作り手の気持ちを受け取ることができますし、家族の意識が高まって夫婦円満が続くのです。

 

適度なスキンシップを忘れない

結婚してしばらく経つと、スキンシップをする回数が減ってきて、さらに子供ができたりすると、手をつなぐことすらなくなってしまうという世帯は多くいます。しかし、多少恥ずかしいと思っても、一緒にテレビを見ている時や寝るときなど、夫婦が隣に並んでいるときは手をつないだり腕を組んでみましょう。人間は肌と肌が触れると気持ちの距離はグッと縮まり、いつまでも初々しい気持ちを忘れないでいられます。

 

月に一度は外食でプチ贅沢をする

普段はなるべく自炊をすることが夫婦円満の秘訣になりますが、たまには外食でプチ贅沢をしてみましょう。結婚して、生活を毎日ともにしていると、お互いのオフの姿も見せることになりますから、気持ち的にリラックスしてしまって結婚前の初々しさがなくなっていきます。そこで、おめかしをして高級なレストランや料亭にデートで行くことによって、カップル時代のドキドキ感を味わうことが出来るのです。

 

年に1度は旅行に行く

夫婦円満の関係を末永く続けるには、年に1度は旅行に行くことをおすすめします。経済的に毎年遠出の旅行が難しいようなら、日帰りでも構いません。家やその周辺という日常からかけ離れた世界に二人で行くことに意味があるのです。

初めて行く土地や慣れない土地の景色や料理やレジャー施設などを二人で楽しむことによって、カップル時代のような気持ちになれるのです。また、写真をとっておけば、記念にも残ります。

 

お互いの変化に反応しあう

結婚して数年経つと、お互いの顔をまともに見ることがなくなったという夫婦がいるかもしれませんが、それは、関係性が疎遠になってしまう兆候です。

夫婦になっても、相手が髪型や化粧を変えたり、新しい服を来ていたら、言葉にして変化に反応し合いましょう。必ずしも褒める必要はありません。相手が自分に関心を持ってくれているということがわかるだけで、十分、夫婦円満のコツになるのです。

 

干渉しすぎず無関心になり過ぎない

 

夫婦円満をずっと続けようという気持ちが大きくなりすぎると、相手に干渉してしまうという人もいるでしょう。しかし、相手に干渉しすぎて、相手の予定を細かく聞いたり、帰りが遅いとうるさく問いただすとかえって夫婦の関係性は悪化してしまします。これは相手を敵だと感じ始めるためです。かと言って、全く無関心でもよくありません。

適度な距離間を保ちつつ、自分がされて嫌な事はしない、自分がされて嬉しい事はするという判断基準を元に相手に対して干渉しすぎず、無関心になり過ぎないというのを意識しましょう。

 

いかがでしたか。
夫婦円満のコツは、決して難しいことではありませんが、世の中の夫婦の中で実践できている人たちは多くないのです。しかし、結婚して数年経過していても遅くはありません。まずは自分から今回ご紹介した行動を心がけて実践してみましょう。

最初は相手も驚くかもしれませんが、徐々に関係性が良くなってくるはずです。カップルの時代には当然のことのようにしていたことばかりですが、恥ずかしくて中々実践できない人が多いでしょう。しかし、失敗するということはありませんから、勇気を出してみましょう。

 

まとめ

夫婦円満のコツ♪末永く幸せに暮らすために注意すべきこと

・挨拶を必ずする
・食事はなるべく自炊をする
・適度なスキンシップを忘れない
・月に一度は外食でプチ贅沢をする
・年に1度は旅行に行く
・お互いの変化に反応しあう
・干渉しすぎず無関心になり過ぎない


連記事