出会いがないと嘆くあなたに試してほしい7つのこと

出会いがないと嘆くあなたに試してほしい7つのこと

出会いがないと嘆いて悩んでいる人は多いでしょう。しかし、異性との出会いは合コンや結婚紹介所などにしかないと思い込んでいる人は、今一度自分の考え方を振り返ってみましょう。

自分の周りで恋人がいる人や結婚している人は特殊な出会いの場がなくても、職場の同僚や学生時代の友人などと結ばれるケースが多いのです。それは、特別なことではなくて自分の考え方や姿勢次第なのです。

それは、出会いに対して前向きであること、自分に積極性があることがポイントになってくるのです。職場にいい人がいない、自分には運が無いなど自分自身に対して言い訳ばかりしていないで、自分には出会いがないと嘆いている人に試してほしいことを7つご紹介します。

 

出会いがないと嘆くあなたに
試してほしい7つのこと

 

職場の同僚と積極的にコミュニケーションをとる

出会いがないと嘆いている人に多いケースでは、職場には同性が多いとか、年上や年下ばかりとか言い訳をして最初から職場の同僚を出会いの対象から除外してしまっていることがあります。

しかし、積極的にコミュニケーションを取ってみると、意外と相性が合う人がいるかもしれませんし、職場の人と仲良くなることでその人の紹介で運命とであうこともあるかもしれないのです。

 

取引先とのお付き合いも前向きに

仕事だと思って取引先の人との打ち合わせや商談の時に必要最低限の話しかできない人は、取引先の人であっても自分からもっと前向きにコミュニケーションを取ってみましょう。

ひょっとしたら、仕事の話をしている時とプライベートの話をしているときで印象が全く異なる人がいるかもしれません。打ち合わせの前や帰りのお見送りの時などに世間話をしてみるというのはおすすめの行動です。

 

面倒臭がらずに習い事をはじめてみる

合コンに何度言っても出会いがないと嘆いているひとは、思い切って習い事をしてみましょう。英会話やピアノ、ギター、スポーツなど自分が少しでも興味があるものならなんでもOKです。

何か一つのことに一緒に挑戦していると自然と相手に対して親近感を覚え、恋愛感情に発展することもあるのです。また、好きなことや興味関心が共通している人とは、相性がいい可能性が高まります。

 

趣味を見つけて休みの日もアクティブに行動する

出不精で休みの日に一日中家でゴロゴロしているという人は、趣味を見つけて休みの日もアクティブに行動してみましょう。スポーツやアウトドアなどでなくても問題ありません。

映画やコンサートなどとにかく自分が興味があるもので、人がたくさんいる所に行ってみましょう。出会いがないと思いながら一人で家にいるより、これまで知らなかった人と出会う回数は多くなり、確率はかなり高くなります。

 

ネット上の出会いも大切にする

出会いがないと思いながらも趣味もないし、家でインターネットをしている時間が一番楽しいというひとはソーシャルネットワーク上の出会いも大切にしてみましょう。

全くの見知らぬ人との出会いは注意したほうがいいですが、共通点があって、コミュニケーションも円滑に取れる人とはすぐに会うことはしなくとも、しばらく様子を見ながら大切にしていきましょう。実際にSNSで出会って結婚したというカップルもいるのです。

 

スポーツ観戦はオープンなマインドで望む

サッカーや野球、バスケットボールなどスポーツ観戦が好きな人は、観戦している時もオープンマインドで臨みましょう。自分は一人で集中して観戦したいという人もいるでしょうが、応援で盛り上がっている時などは、知らない人と交流をする絶好のチャンスです。

出会いがないと心を閉ざさずにハイタッチをしたり、試合後に飲み会に誘われたらまずは行ってみましょう。そういう場で出会う事も十分にあるのです。

 

同窓会も見逃せない出会いの場だと思う

新しい出会いを求めつつも、過去の知り合いや友人と再び合うことによって恋愛、結婚に至る事もたくさんあります。同窓会なんて知っている人しか来ないからと敬遠していた人は、出会いがないと最初から諦めずに出席してみましょう。

学生時代にはなんとも思っていなかった人や会話すらしたことなかった人と意気投合してしまうことは十分にありえます。地元や育った環境が一緒だと価値観も合いやすいのはポイントが高いのです。

 

いかがでしたか。

出会いがないと日々口をこぼしている人は自然とネガティブなマインドになっていきます。そうなってしまうと余計に人としての輝きや魅力も失われてしまうのです。そうならないように、何をする時も前向きで積極的な姿勢で取り組みましょう。

また、面倒だと思っていることもはなから排除せずに可能性を信じてチャレンジしていきましょう。会社や取引先、習い事や社会人サークル、ネット上のSNSなど少しでも知らない人と出会う機会があるのであれば見逃さないことを心がけましょう。

 

まとめ

出会いがないと嘆くあなたに試してほしい7つのこと

・職場の同僚と積極的にコミュニケーションをとる
・取引先とのお付き合いも前向きに
・面倒臭がらずに習い事をはじめてみる
・趣味を見つけて休みの日もアクティブに行動する
・ネット上の出会いも大切にする
・スポーツ観戦はオープンなマインドで望む
・同窓会も見逃せない出会いの場だと思う


連記事