婚活中の独身女性☆意中の相手を射止めるために必要なこと

婚活中の独身女性☆意中の相手を射止めるために必要なこと

ポストを開けると、ちょっぴり厚みのある純白のオシャレな封筒が一通。「ここ5年で結婚式の招待状を何通受け取ったんだろう…」と、ため息交じりに封を開けたことありませんか?

そんな独身女性の方々、ため息ばかりでは幸せが逃げていってしまいますよ。もしかしたら、友人のウエディングパーティーで気になる人と出会えるかもしれませんし、今意中の相手がいる人も花嫁にハッピーオーラを分けてもらって一歩踏み出す勇気がもらえるかもしれません。

ですから、『ここぞ!』というチャンスを確実にゲットするために、男性に自然と「この子いいな~」と思ってもらえるような女性を目指しましょう。実際に独身女性が意中の相手を射止めるためには、どのようなことが必要になってくるのでしょうか。

 

婚活中の独身女性☆意中の
相手を射止めるために必要なこと

 

「しっかり者」の中に時々スキを見せましょう

可愛くてほんわかした『守ってあげたい系』の女性が圧倒的にモテルるのは確かですが、男性がデキる人であればあるほど、相手を結婚対象で選ぶ時「家庭を安心して任せられるしっかり者の女性」かどうかをきちんと見極めます。

だからといって、何でもテキパキこなすパーフェクト女性はNG。例えば、社内で気になる人がいる場合、任された仕事はスムーズにこなして上司から信頼される存在になりましょう。その状況をしっかりと確立した上で、次に「スキ見せ作戦」です。

近場へランチに出掛けた先でストールを忘れて、「すみません、取りに行って来ます。休憩時間内には戻りますので」と大きめの声で報告→急いで取りに行き、帰りにあらかじめチェックしておいたお店で手頃なスイーツを購入→ハァハァ息を切らしながら休憩時間内に間に合うように戻ります。

そして、15時頃に「ストールを取りに行った時に美味しそうだったのでつい…」と、そのスイーツと温かい飲み物を笑顔でみんなにサーブしましょう。

他にも、会社で飲みなどがあった時に、1次会の後半で「すみません、今日は先に失礼させてもらっていいですか?」と切り出し、「体調悪いの?予定あったの?」と聞かれたら「実は…昨日借りたDVDが面白くてついつい夜更かしをしたからか、お酒がいつもより効いてきちゃって…」と照れくさそうに言うのもGOOD。

仕事以外の可愛いスキがあなたを印象付けて、意中の彼が「なんか気になる子」として急浮上することがあるのです。

 

相手の趣味や好みを把握しておきましょう

いつ何時、彼と急接近できるチャンスが来るか分かりません。その日の夜。「あ~、どうしてあそこでもっと話できなかったんだろう」と後悔しないためにも、事前に彼との会話をシミュレーションしておく必要があります。

そして、その時に大切なのは、彼との会話が盛り上がるためのリサーチです。彼の趣味や好みを事前に周囲から聞いて把握し、

「そう言えば、○○さんってバイクがお好きなんですよね~。最近どこか遠出されましたか?」「意外に甘い物がお好きって本当ですか?私は駅前のパティスリー□□が好きなんですけど、ここのコレがオススメだよって言うのがあったら教えてください」

という風に、婚活中の独身女性はいつでもどこでも彼との会話を楽しめるように準備をしておきましょう。

 

話し上手&聞き上手になりましょう

意中の彼がおしゃべり好きな人なら聞き上手に、またどちらかと言うと口べたな人なら、あなたは話し上手な女性になりましょう。元々は会話好きでノリのいい方が聞き役に回るのは少し苦痛かもしれませんが、彼を射止める第一段階ではグッと我慢です。

本性をすべて隠すと後で「イメージと違っていた」と言われる可能性があるので、いつもの半分くらいのテンションがベストでしょう。

また、彼もおとなしめなのに、自分も「男性の前だと上手に話せない」という人は、最近笑ったことや気になることなどを10個思い浮かべて、スマホのメモに入れておきましょう。気まずい沈黙が続く前に、上手にそのメモを見ながら話を切り出すのです。

 

「結婚したいオーラ」を消しましょう

婚活中の独身女性は「結婚したいオーラ」が知らないうちに滲み出ていることがあります。男性はそれに気づくと気軽に誘うことができなくなるので、本当は「良い人がいたら明日にでも入籍したい!」と思っていても発言や態度で出さないように気をつけましょう。

反対に、「結婚願望がない女性」と思われるのもマイナスになりますから、「2、3年お互いをよく知って幸せになるのが理想」くらいの余裕を見せるのがポイントです。

 

相手の目を見てニッコリと微笑みましょう

男性は女性の目の表情で、なんとなく自分に対する好意が分かるものです。ですから、話をする時はきちんと彼の目を見てにこやかに接しましょう。

どの男性に対しても同じ態度を取っていると意中の彼も気づかないので、彼と話す時だけ少し照れくさそうにしたり、ボディタッチをプラスするのも常套手段です。

 

得意料理を習得しましょう

この世に料理上手な女性を嫌う男性は存在しません。でも、「私、肉じゃがと餃子が得意なんです!」と、意中の彼に自らデキル女性をアピールするのは誰もがしそうなことです。彼女達と差別化を図るために得意な料理をマスターしたら、仲の良い女友達を招いてどんどん女子会を開きましょう。

目標は女友達に「仲間内で料理上手NO.1」だと太鼓判を押されることです。女友達の中には気になる彼と良い感じになりつつある余裕女子もいたりしますよね。そんな子が人数合わせで一緒にコンパなどに参加した時、さりげなくあなたの料理上手をアピールしてくれることがあるのです。

また、LINEやFacebookなどのプロフィール写真を、自分の家+料理+女子会メンバーにするのもオススメです。連絡先の交換をした時に、自然と写真に写る料理の話になる可能性が高いからです。

 

気配り上手な女性になりましょう

一緒にみんなでご飯を食べていたら、サラダなどを積極的に取り分けている女性がいますよね。同性には多少反感は買いますが、それでも男性には気配りできる女性に好感が持てるのです。

座敷に上がる時、なるべく最後をキープしてみんなの靴を揃えてあげたり、飲み物が残り2口くらいになりそうな前にサッとドリンクメニューを渡したり…。意中の相手を射止めるためには、男性全般に好感を持ってもらえる行動を心掛けるのが必須です。

 

婚活中の独身女性が意中の相手を射止めるために必要なことを7つ挙げてみましたが、いかがでしたか?もちろん、容姿端麗な女性であることに超したことはありませんが、男性が異性に惹かれるポイントは決してそれだけではありません。

婚活中の独身女性が必要なのは、打算と笑顔と自信です!あの手この手を使って、意中の彼がドキッとしたり、キュンとしたりするような素敵女子を目指しましょう。

 

まとめ

婚活中の独身女性☆意中の相手を射止めるために必要なこと

・「しっかり者」の中に時々スキを見せましょう
・相手の趣味や好みを把握しておきましょう
・話し上手&聞き上手になりましょう
・相手の目を見てニッコリと微笑みましょう
・「結婚したいオーラ」を消しましょう
・得意料理を習得しましょう
・気配り上手な女性になりましょう


連記事