青春とは?死ぬとき後悔しないため今のうちにすべきこと

青春とは?死ぬとき後悔しないため今のうちにすべきこと
皆さんは自分の人生で青春だったときはいつでしょうか。「青春」とは基本的に若い時代や青年時代のことを指しますから、高校生の頃や大学の頃と答える方が多いでしょう。この頃にしか体験できないこと、感じることが出来ない感情というものもあります。

また、この時期の経験がその後の人生に大きく左右します。歳をとればとるほど、そのときどのように過ごしたかがどれほど大切かわかります。しかし、ただやみくも毎日を過ごしていても残念ながら青春が訪れません。

青春を謳歌するためにはアクションを起こすことが必要です。アクションをしなかったばっかりに後悔する方が後を絶たないのです。そこで、今回は死ぬときに公開しないため今のうちにすべきことを紹介します。

友達を作る

「友達は必要ない」「一人が楽」という方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり友達がいると楽しいものです。それに友達だからと言って常に連絡を取り合ったり遊んだりする必要もありません。気の合う友達を作り、程よい距離感を見つけましょう。

年齢を重ねるほど友達がいることが非常にありがたく、楽しく感じることになるはずです。また、友達を作る方法も学校だけではなく今の時代でしたらFacebookやtwitterもありますので、趣味や考え方の近い人を探してみてはいかがでしょうか。

 

恋人を作る努力をする

恋人を作ることは決して簡単なことではありませんが、好きな方がいれば出来る限りの努力をして恋人を作りましょう。

「若い頃にしておけばよかったこと(したかったこと)はなんですか?」という質問で多く出てくる答えが「恋人を作ること」「制服デート」です。また、恋人が出来ることで気づくこと、成長することがありますから、ぜひ頑張りましょう。

 

勉強に力を入れる

在学中は「勉強なんてしたくない」と思っている方も多いでしょう。しかし、学べる環境がなくなると人は勉強したくなるものです。

また、生きていくうえでさらにスキルアップをしようとしたとき、学生の頃もっと勉強を頑張ればよかったと後悔する方が多いことも確かです。勉強漬けになる必要はありませんが、学生の頃は勉強を頑張りましょう。

 

新しいことにチャレンジする

人は安定が好きですが、安定しすぎると退屈してしまうものです。また、ほどよい刺激は生活をより豊かに鮮明にさせます。どうか、新しいことにチャレンジしてみましょう。

それは小さいことでも大きいことでも単発のものでもかまいません。一番大切なことは自分が楽しいと思えることです。新しいことをするときに目標を立てるとさらにモチベーションが上がっていいと思います。

 

定番を知っておく

「流行っているものは嫌だ」「人とも違うものが好き」という方もいらっしゃると思います。しかし、定番を知っておくということも大切です。

なぜかというと、定番というのは多くの人が知っているため話題にのぼる機会も多くあるからです。それは会話のネタになるというだけではなく相手と共感することができるため、人と円滑な人間関係を築けるからです。

 

ひとつのことを頑張ってみる

色々なことに挑戦することは好ましいことですが、ひとつのことを長い期間頑張ってみることも長い人生のなかで好ましいことと言えます。

長期間ひとつのことを頑張れば自信になりますし、「ひとつのことを出来る人」だと周りから評価されることもあります。何かひとつでかまいませんので、長く付き合っていきましょう。

 

色々な場所に行く

その土地土地の文化や言葉、食べ物があります。それらを知ること、体験することによって刺激を受けることでしょう。また、自分の生き方を見直すきっかけになるかもしれません。

そして単純に旅行は楽しいものです。時間とお金がなければ難しいですが、時間もお金も作らなければ出来るものではありません。目標を立てて時間とお金を作り、色々な場所へ行きましょう。

 

とにかく遊ぶ!

社怪人になると遊びたいと思っていても友人と都合が合わなかったり、休みが取れないということもあり全力で遊ぶことが難しくなってきます。

また、社会人になると何ヶ月も休みをもらえることはおそらく定年退職後までありませんので、長期休暇を有意義に過ごしましょう。特に長期休暇でしか出来ない、留学や旅行をオススメします。

 

これらを全て頑張る必要はありません。なかには自分の性格上楽しめないものもあると思います。ただし、「自分に合わない」と決めつけて一度も実行しないことはやめましょう。一度は実行してみて、それでも合わなければ続けるか考えればいいことです。

何もしないと何も生まれません。とにかくアクションを起こすことが大切です。今回の記事を読んで少しでも何らかのアクションを起こすきっかけになれば幸いです。ぜひ青春を謳歌してください。


連記事