20代女子のバツイチが婚活するとき考えるべき7つのこと

20代女子のバツイチが婚活するとき考えるべき7つのこと

一度は死ぬまで人生を共にすると決めた相手と結婚したけれど、色々な事情により別れてバツイチになってしまうこともあります。そんななか、別れてから時間が経ち心の傷も癒えてきて、いい男性がいれば再び結婚したいという気持ちが生まれて婚活を考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、婚活をしたい気持ちがある一方、一度別れを経験しているため結婚に慎重になってしまっている方も多いはずです。傷は癒えてきたとはいえ、やはり不安はありますよね。

また、バツイチということで初婚の方とは違う方面で考えなくてはならないこともあります。今回は20代女子のバツイチが婚活するときに考えるべき7つのことをご紹介します。

 

20代女子のバツイチが婚活
するとき考えるべき7つのこと

 

離婚してある程度時間が経っているか

半年経たないと婚活できないなんて決まりはありません。極端な話ですが、離婚した次の日には婚活していてもなんら問題ありません。しかし、女性は離婚した日から6ヶ月経たないと再婚できないと法律で定められています。

それは、妊娠が発覚したとき子どもの父親が離婚した夫か再婚した夫かという混乱を防ぐためです。もちろん、婚活してすぐに再婚とはいかないでしょうが、もし知らない方がいましたら覚えておきましょう。

 

バツイチであることを決して隠さない

バツイチが多くなってきたとは言え、抵抗を持つ方がいるのも事実です。そのため、好きな男性ができたけれど、嫌われたくないという理由からバツイチであることを隠す方もいるようです。

しかし、このことはいずれは明かさなければいけないことです。結婚を目の前にして明かされたら男性は信頼されていなかったと傷つき、関係にヒビがはいる可能性が。バツイチであることを隠すことはやめましょう。

 

相手もバツイチでいいか

バツイチの場合、紹介される相手がバツイチであったり参加できるパーティーがバツイチのみのものということもあります。これはある意味仕方がないことだと理解しましょう。

そして婚活を始める際、相手もバツイチでいいかということを自分の中で考えておきましょう。もし、バツイチの男性に抵抗がある場合は婚活サイトでその旨を伝えておくことが大切です。

 

結婚生活で絶対にはずせないことを知っておく

一度結婚生活をしてみて、夫婦で過ごすということがどういうことか知っているため、どこが自分の譲れないところであるかご存じですよね。

「前の夫は土日が仕事でそれがストレスだったから、土日休みの人がいい」「前の夫はお酒を飲むと暴言を吐くのでお酒を飲まない人がいい」などあるでしょう。それは次の結婚生活でも重要になってきますので、きちんと自分で理解してそれに合った男性を選びましょう。

 

自分と前の夫の悪いところを顧みる

結婚生活では最終的にどちらが一方的に悪いと決めつけられないことが多いです、それはお互いに言い分があるからです。ですので、前の結婚生活では自分の悪かったところ、相手の悪かったところを顧みましょう。

自分と前の夫の性格を分析することはとても大切です。そこから自分に合った人がどういう男性なのかわかるかもしれません。前のことを思い出すことは苦しく腹立たしいかもしれませんが、しっかりと分析して婚活に活かしましょう。

 

離婚理由を隠さず話せるか

婚活をする際、離婚理由を聞かれることがややあります。また、婚活がうまくいき、結婚を考える相手ができたとき離婚理由を聞かれることもあるでしょう。そのとき、隠さず話せることが大切です。

これは信用問題に関わってくるからです。あまり話したくないことですが、婚活をする以上聞かれる可能性が非常に高いということを理解しておきてください。

 

自分や相手の子どもをどうするか

自分と相手に子どもがいない場合はあまり再婚に問題はないと思うのですが、相手もしくは自分に子どもがいた場合、その子どもをどうするか非常に難しく、ナイーブな問題になってくると思います。他人の子を自分の子として愛せるか、育てていけるか。

子どもを引き取っていなかったけど、前妻もしくは前の夫に何らかの事情があり自分たちが子どもを引き取ることになることも考えられます。様々な場合を想定して、自分はそれを受け入れられるか考える必要があります。

 

いかがでしょうか。バツイチで難しいことは、「好きだから結婚する」という感情だけでは結婚はできないということです。それは、前の夫、相手がバツイチならば前妻、いれば子どもなどと様々な人間が関わっているからです。

また、バツイチということで自分や相手の親に再婚する際いい顔をされないこともあるかもしれません。婚活をするということはそういうこともあると考えておかなければいけません。しかし、誠実であればきっと認めてもらえるはずです。

大変なこと・考えることも多いと思いますが、素敵な男性に出会えることを願っています。この記事が婚活をするにあたってお役に立てれば幸いです。

 

まとめ

20代女子のバツイチが婚活するとき考えるべき7つのこと

・離婚してある程度時間が経っているか
・バツイチであることを決して隠さない
・相手もバツイチでいいか
・結婚生活で絶対にはずせないことを知っておく
・自分と前の夫の悪いところを顧みる
・離婚理由を隠さず話せるか
・自分や相手の子どもをどうするか


連記事