気づいたらセックスレス…同棲生活で必ず陥る9つのパターン

気づいたらセックスレス…同棲生活で必ず陥る9つのパターン
セックスレスは同棲をしていて避けては通れない道かもしれませんよね。そして同棲生活をしていると避けては通れないことが他にも色々とあります。事前にそれを理解しておくことにより、少しでもそういったことを避けることが出来るかもしれません。

そこで今日は幸せな同棲生活を送る為に気を付けて欲しい事についてお伝えします。ではご覧ください。

 

気づいたらセックスレス…同棲生活で必ず陥る9つのパターン

 

会話が減ってしまう

毎日一緒に過ごしているうちに話題が無くなってくるということは、同棲しているカップルによくあることです。会話が無いなら無いで平気だと思う人もいれば、会話が無いと相手の存在を遠く感じることもあるでしょう。

些細なことでもいいので、会話をするようにお互いに心がけることが必要かもしれません。

 

相手の悪いところばかりが目立つ

同棲をすると、今までは気が付かなかった相手の悪いところばかりが目立ってしまうということもあります。そういう時には良いところに目を向けるように工夫をしましょう。

考え方次第では、悪いと思うところも少しは軽減する場合もあるのです。相手を否定的に見ることにより、相手からも否定的に見られてしまう可能性があります。

 

同棲相手にときめかない

一緒にいても、ときめきを感じ無くなったということは仕方のないことかもしれません。少しでもときめきを見つけたいと思うと、他でときめきを探してしまうことになりやすいです。そのために浮気をしてしまうこともあるでしょう。

でも浮気を知った時に、それでも一緒にいたいかどうかそれを決める良い時期かもしれません。

 

家賃や生活費をどちらが払うかでもめる

最初は男性が全て払っていたとしても、一緒に住んでいてしかも彼女も働いているということなら、少しはお金を出してほしいと思うのは当然のことです。家賃は男性が出すけれど、食費は女性が出すというようにして最初に話合っておくことが必要です。

愛情だけでは生活が出来ないということを、同棲をすることにより知るでしょう。それにより同棲がなんだか楽しいものではなくなってしまうこともあるようです。

 

セックスがマンネリ化する

相手に対して尽くす気持ちがあった頃は出来るだけ相手が喜ぶようなセックスをしようと思っていたかもしれません。でもある程度期間が経つとセックスをすることが面倒になり、セックスレスになることも同棲しているカップルには多いことです。

刺激を求めて他で浮気をする人もいますが、新鮮なセックスをするためにはホテルや旅行に行って場所を変えてみるというのも良いことでしょう。

 

相手が暴力をふるうようになる

同棲をしていてストレスを溜めてしまった場合、それが同棲のせいではないとしても、憤りをぶつける場所が同棲相手ということになる場合もあるのです。そういう時に相手から暴力を受けるということもあります。

これは一度同棲を解消しなければ直らないことです。相手が一度でも自分のことを殴るということがあった場合には、今後の生活について考える必要があるでしょう。たまたま機嫌が悪かったのかな・・というようにして許してしまうと、エスカレートする場合がありますから気をつけましょう。

 

相手の金銭感覚がおかしいと感じる

一緒に暮らしてみると、相手の金銭感覚がどういうものなのかがよく分かります。価値観の違いというものも見えてくるでしょう。それが妥協できる範囲ならいいのですが、そうではないという場合には、同棲生活を続けていくことが困難になることもあります。

金銭感覚や価値観の違いを早く理解することが出来て良かったと、プラスに取るようにしましょう。その上で、相手とこれからもやっていけるかを考える必要があります。

 

セックスレスが頻繁に起こる

性生活が安定していると、人間は生き生きしてくるものです。でも安定していないということになると、なんだかイライラしたり不安感を持ったりするようになります。愛している人から愛されていないというような思いを持つことで、元気を失くしてしまうのです。

セックスレスが頻繁に起こるということになると、自信を失くしてしまうことにもなりかねません。もしもセックスをしない時でも、一緒にゆったりと過ごす時間があり、手の届くところに相手がいることの幸せを感じられるようにしたいですね。

 

相手の二面性を知った

外面はとても良いけれど、一緒に暮らしてみることにより相手には二面性があったということが分かることもあります。その二面性が許せる範囲のことならいいのですが、どうしてこんなに違うの?というように思うと、相手を信頼することが出来なくなります。

相手を信頼して同棲を続けるためには、相手の二面性や多面性を受け入れられるかどうかを考える必要があるのです。

 

セックスレスは同棲をしていくうえでありがちなことだと分かっていながらも、出来れば避けたいことだと思います。セックスレス以外にも同棲において避けては通れない道や生活を続けていけないような危険性というものがあるのです。それを理解しながら自分自身の成長のためにも、充実した同棲生活を送るようにしましょう。

まとめ

気づいたらセックスレス…同棲生活で必ず陥る9つのパターン

・会話が減ってしまう
・相手の悪いところばかりが目立つ
・同棲相手にときめかない
・家賃や生活費をどちらが払うかでもめる
・セックスがマンネリ化する
・相手が暴力をふるうようになる
・相手の金銭感覚がおかしいと感じる
・セックスレスが頻繁に起こる
・相手の二面性を知った


連記事