遠距離恋愛から結婚へ!知っておきたい大切な7つのこと

遠距離恋愛から結婚へ!知っておきたい大切な7つのこと

遠距離恋愛から結婚に至るまでの道のりは優しいものではありません。どんなに仲が良かったカップルでも、物理的な距離が離れてしまうことで不安を感じたり、相手に対しての気持ちが薄れてしまうことはよくあることです。また、遠距離恋愛で喧嘩をしたり、気持ちのすれ違いが生じてしまうと修復することが難しいのです。顔を合わせて話せば伝わることも遠距離恋愛ではそうそう簡単にできなくなってしまうためです。

しかし、実際に遠距離恋愛を乗り越えて結婚をするカップルもいます。そこで、そんな遠距離恋愛を経て結婚までゴールインするために知っておきたい大切な7つの事をご紹介します。遠距離恋愛が始まる前に心の準備をするためにもよく確かめておきましょう。

 

遠距離恋愛から結婚へ!
知っておきたい大切な7つのこと

 

一人の時間を楽しむ気持ちを持つ

遠距離恋愛から結婚に至るためには、なるべく相手に依存しないようにしなければいけません。結婚するまで大きな喧嘩をしないためには波風を立てないのが一番だからです。そこでポイントとなるのが、いかに一人の時間を楽しめるようになるかです。それまで恋人と過ごしていた時間が丸々一人の時間になるわけですから、その時間を趣味などを見つけて楽しんで過ごせるようにならないとメンタル的に辛い恋愛になってしまうでしょう。

 

小さな事を引きずらない

遠距離恋愛をしている相手と結婚するために必要な心構えで最も大切な事は、小さなことを引きずらないという事です。例えば、会話の中で恋人が飲み会の話をしたり、異性の同僚の話をするとします。普段は焼きもちを焼いていじけてみても仲直り出来るかもしれませんが、遠距離恋愛の場合、直接あって話すこと自体が貴重な時間なので、小さな事に対して突っかかるのはやめましょう。相手に愛想をつかされてしまうかもしれません。

 

相手に対して素直になる

恋人に対して素直になれないという人は多いでしょう。特に付き合って数年が経過しているというベテランカップルはなおさらです。しかし、遠距離恋愛を経て結婚をするためにはつまらない意地を張らずに素直になるようにしましょう。相手に対して感謝した時は「ありがとう」を、謝りたいときは「ごめん」と言葉に出して言いましょう。電話では顔の表情まで伝わりませんから、言葉に出して伝えるということが重要なのです。

 

相手を信頼する

遠距離恋愛のカップルが結婚をするまでの障害となりうるのが浮気問題です。離れているからこそ、不安な気持ちが生じてしまうのですが、そこは相手を信頼するようにしましょう。電話にでなかった、メールの返信が遅いなど、直接的な浮気の証拠にならないような普通の事をだしにして、いちいち浮気を疑っていると、恋人に嫌われてしまします。相手の予定を管理したり、毎日の連絡を強要するのもオススメできません。

 

ポジティブシンキングを意識する

遠距離恋愛から結婚に至るまでに必要なものは忍耐力です。恋人に会いたい気持ちを我慢したり、恋人に甘えたい気持ちを我慢したり、と我慢の連続です。そのような精神状態だと、恋人の態度の変化に対して神経質になってしまいがちですが、そこはポジティブシンキングを意識しましょう。会いたい気持ちを我慢しているのは相手も同じです。

ネガティブに考えずに前向きに「あと何日後に会えるね」「次会えるの楽しみ」とお互いに声を掛け合うことが大切です。

 

記念日やイベントの時は会う

遠距離恋愛から結婚に到達するまでにお互いの気持が冷めてしまうケースで多いのは、連絡する頻度や会う頻度が減り、お互いに別々の世界を構築してしまい相手を必要としなくなってしまうというケースです。

そこで、大切なのは、重要な時やここぞという時には無理をしてでも会うという事です。誕生日や記念日、クリスマスなどはお互いに行き来しあって二人で共有できる時間を作りましょう。この二人の共有の時間はとても大切です。

 

結婚を急かさない

遠距離恋愛になると、結婚したいという気持ちが募って焦ってしまうことがあるかもしれません。しかし、相手に結婚を急かしてしまうとかえって逆効果になることがあります。相手から、結婚を待たせてしまっては申し訳ないから他の人を見つけて欲しいと言われたり、結婚を急かされて相手がプレッシャーに感じてしまい別れるという選択をしてしまう可能性があるのです。

結婚は急かさなくとも、遠距離恋愛になったからこそ、二人でいることが楽しいとお互いが自然に感じることができれば、いずれその時はやってくるでしょう。

 

いかがでしょう。遠距離恋愛になると結婚するのは難しいと諦めてしまうかもしれませんが、遠距離恋愛を続けていくコツやポイントを最初に押さえておけば、結婚するのも決して夢ではありません。

物理的な距離が離れるからこそ、本来は、より一層お互いの大切さを実感することができますので、相手と過ごす時間を以前よりも大切にするべきなのです。相手を信頼して想い合いながらも、自分の精神的なケアも自らが意識することで円満に交際を続けることができるでしょう。

まとめ

遠距離恋愛から結婚へ!知っておきたい大切な7つのこと

・一人の時間を楽しむ気持ちを持つ
・小さな事を引きずらない
・相手に対して素直になる
・相手を信頼する
・ポジティブシンキングを意識する
・記念日やイベントの時は会う
・結婚を急かさない


連記事