『小さな結婚式』の満足度調査☆利用した人7つの感想

『小さな結婚式』の満足度調査☆利用した人7つの感想
「小さな結婚式」ということばを聞いたことがあるでしょうか。「小さな結婚式」とは、文字通り小規模に行う結婚式のことを指します。小さいながらも挙式場を全国各地から選ぶことができ、リゾート地での挙式も可能になっているのです。

「結婚式を挙げたいけれど、予算的に難しい…。」「親しい友人だけを招いてた結婚式を挙げたい。」など、数十万円かけての大々的な結婚式を望まない人もたくさんいます。

結婚式を地味に、しかし確実に済ませたいという人にとって、「小さな結婚式」は理想を叶えた夢の結婚式プランと言えるでしょう。小さな結婚式について、利用者の感想をもとに7つの特徴をまとめてみたので、是非ご参考にしてください。

 

『小さな結婚式』の満足度
調査☆利用した人7つの感想

 

10万を切る良心的な料金

「小さな結婚式」で何よりもありがたいことは、その料金プランと言えるでしょう。「お金がなくて結婚式が挙げられない!」と嘆いている人に優しい、リーズナブルな料金プランになっているのです。

結婚式を挙げるために最低限必要な項目をすべて準備した基本プランで5万円~というのですから驚きです。10万円を切る料金ならば、ボーナスの時などに貯金すれば貧しくても挙式は可能です。

 

写真くらいは残したい…!

お金や時間の関係で挙式をあきらめているカップルも多いでしょう。しかし特に女性側の本音を言えば、盛大な挙式をあきらめたとしても、ウェディングドレスを着た写真くらいは思い出に残しておきたいでしょう。

若かりし日の自分たちの結婚式の写真は、将来自分の子どもに見せてあげる価値のあるものです。小さな結婚式は「盛大な結婚式はあきらめても、せめて写真くらいは残したい!」という思いを叶えています。

写真だけではなく挙式もついたうえで、写真館で記念写真を撮るくらいのお値段だということもありがたいですよね。

 

アルバムの質は事前チェックを!

「小さな結婚式」はその低価格ゆえに、質の低さから不満をもらす声もちらほら聞こえます。挙式そのものに不満はなくとも、ウェディング写真まとめたアルバムが理想と違うという声があります。

数十万円をかけた挙式とは違い、もともとリーズナブルで料金が設定されているため、想像よりも簡易的なものであることは覚悟しておきましょう。特に、アルバムの形式などは事前にチェックできるため、後でクレームを起こさないように事前に確認しましょう。

料金と式など、総合的に考えれば、不満はそれほどでないはずです。

 

レストランまでの足を準備

小さな結婚式に含まれる基本プランを、事前によく確認しましょう。挙式と衣装のレンタルと、写真とメイクと…と、基本的なものが料金に含まれているはずです。挙式の後の会食などにどこかのレストランを予約した場合、式に出席してくれた参加者全員を乗せて移動できるバスなどは、料金には含まれていません。

挙式の後に場所を移動する際のタクシーやレンタカーの手配は、あらかじめしておく必要があります。挙式の後の移動をスムーズにして、参列者に負担をかけないようにしましょう。

 

結婚式の準備が簡単!

「結婚式」というと、分厚い雑誌を買って参列者に通知して…など、様々な面倒なことを数か月前からこなしていかなければなりません。中には準備だけで疲れ切って、「本当に結婚していいのだろうか…。」という無駄なマリッジブルーに陥る人も少なくないと言います。

結婚式の準備というのは、それほどまでに大変なものなのです。「小さな結婚式」のいいところは、準備にほとんど時間をとられないということです。事前の打ち合わせの時間も通常の結婚式に比べると段違いに短くてすみます。

「面倒な挙式準備を想像するだけで嫌になる…。」という人には小さな結婚式が合っているかもしれませんね。

 

日曜と祭日は料金アップ!

「小さな結婚式」はリーズナブルな価格と手軽さゆえに、最近の若者にとても人気があります。それゆえか、小さな結婚式といえども、日曜と祭日の挙式の料金は若干高くなる設定です。

当然と言えば当然ですが、安さを目的に小さな結婚式を選んだ人は、料金アップに難色を示します。どうしても安く済ませたい人は、挙式の日にちを日曜や祭日からずらして決めるといいでしょう。

 

式を挙げずに後悔している熟年でも…

授かり婚などで、結婚式をせずに結婚したカップルは多いですよね。そんなカップルは子育てもひと段落した結婚十数年後に、ふと、「結婚式、挙げておけばよかったなぁ。」と思います。

しかし熟年でしっかりとした挙式をするなど、「なにか違うな…こんな大げさにしたくない。」と感じるはずです。結婚式は若い時代に美しい花嫁が挙げるもの…という根拠のないイメージに恐縮して、熟年になってからの挙式は敷居が高くなるのです。

そんな熟年カップルでも、「小さな結婚式」であれば気軽にすることができるでしょう。親しい友人や両親だけを招いて、結婚式を挙げることができます。結婚式そのものは簡易的であっても、「結婚式を挙げた」という満足感は十分に得ることができるはずです。

 

さて、「小さな結婚式」について、体験者の感想をもとに7つの特徴をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。結婚式は一生の思い出に残る素晴らしい体験です。

「お金がないから…」「時間がないから…」「結婚して十数年経っているから…」とあきらめずに、小さな結婚式で思い出をのこしてください。小さくとも、「結婚式を挙げた!」という記憶が、日常をも幸せな気持ちで満たしてくれるはずです。

まとめ

『小さな結婚式』の満足度調査☆利用した人7つの感想

・10万を切る良心的な料金
・写真くらいは残したい…!
・アルバムの質は事前チェックを!
・レストランまでの足を準備
・準備が楽!
・日曜と祭日は料金アップ!
・式を挙げずに後悔している熟年でも…


連記事