離婚の理由は何が一番多い?みんなに聞いてわかったこと

離婚の理由は何が一番多い?みんなに聞いてわかったこと
離婚は昔だとすごく稀な事だったかもしれませんが、最近は友達10人いたら、3~4人は離婚を経験しているぐらい珍しくなくなってきましたよね。最近では、女性も結婚後も出産後も社会に出て働くようになってきたので、男性並みに収入がある女性もたくさんいます。

その為、子供を育てていける経済力のある女性は、妥協する・我慢するというよりは、離婚を選ぶ人が増えてきています。確かに、どんな理由があるにせよ子供にとっても両親が不仲であることを見せつけながら成長するよりは、離れて良い関係になれるならその方がいいのかもしれませんよね。

では離婚経験者の皆さんは、どんな理由で離婚を決意したのでしょうか?

そこで今回は離婚の理由は何が一番多い?みんなに聞いてわかったことについてお伝えします。ではご覧ください。

 

離婚の理由は何が一番多い?
みんなに聞いてわかったこと

 

セックスは大切なコミュニケーション!セックスレスは心の冷え

結婚する前、新婚当初に比べ、結婚生活が長くなれば長いほど“夫婦の生活”であるセックスの回数が減ってきます。また、妊娠期間を含め子供が生まれたりしたら、もっと減少傾向にあります。

子供が生まれても、週に1~2回ぐらい夫婦の生活がある夫婦は、喧嘩が多くても夫婦仲は円満です。なぜならば、心の繋がりを感じられるからです。セックスレスになってくると女性は、自分のことを見てくれないという寂しさを感じてしまうことが多いようです。

特に母親になると日々の生活が、子供中心になっていくので、我が子の成長は嬉しいけど女性として誰も見てくれないと侘しさを感じやすくなってきます。日々のイライラ感をやはり身近な仕事で疲れている旦那にぶつけてしまったりすることで、夫婦間の溝ができ離婚にいたるケースが多いようです。

 

自分はどこまで妥協できる?どこまで相手の考え方を受け入れられるかが鍵!

育ってきた環境が、全く違う2人が1つの屋根の下で暮らすということは、予想外に難しいことです。お箸の持ち方から物事の考え方まで、全てが自分と異なるのは当然のことで、よほど非常識でない限り、相手の考え方も自分の考え方もどちらも間違ってもいません。

だからこそ、お互いに妥協すること・合わせていくこと・話し合いで新しいルールを2人で作っていくことがとても大切になっていきます。

でも相手のことは好きなのにどうしても譲れなかったりすると、その生活にストレスを感じることが多くなり、ほんの些細なことで喧嘩が絶えなくなってしまいます。喧嘩が多くなると、やはりお互いが離婚という選択肢を考え始めることが多いようです。

 

男性が乙女化しているような気がする。安心して身を任せることができるのか!

男性並みに社会で働き、役職にも就き、責任ある仕事を任されている女性は年々増えています。その一方、男性の方の出世意欲は、年々低下しているように思えます。

バリバリに働くよりも、自分の時間を大切にしたいと考える男性が多いようで、転職をするにあたってもスキルアップを目指したものではなく、気が楽な職場への安定志向が見られます。

女性自身、働くのは苦ではないけれど自分が働けなくなった時の事を考えたら、出世意欲のない旦那は、新婚当初は我慢できても、時を重ねるにつれて頼れないという理由で将来への不安を感じるようになります。彼氏としては良くても旦那としては難しいとの判断で離婚を考える人が多いようです。

 

はじめが肝心。相手のお金の使い道をきちんと把握しておくことが大切!

最近、共働きの家庭が増えています。その為、男性側にも自分が家族を養うという自覚があまりなく、必要な家計はすべて折半という家庭が増えているようです。また、奥さんが働いていることを良いことに決められた生活費を家に入れるのを渋る旦那さんもいるようです。

生活費の金額を渋るのはともかく、渋った生活費の使い道が分からないという不透明な部分がある場合は、話し合いで解決することが必要になります。でも、話し合いで解決できなかった場合は離婚するケースが見られます。

 

若気の至り。結婚してから気付く、好きな人と結婚したい人の違い!

晩婚化と少子化が進んでいる一方、未成年でデキちゃった結婚したり、好きだという気持ちだけで勢い良く20歳過ぎぐらいで結婚する人も多くいます。

早すぎた結婚は、子供がいる・いない関係なく5年と持たず離婚するケースがよく見られます。若く結婚した当初は、純粋だったけど、大人になるにつれ社会の荒波に揉まれたり、改めて色々な人に出会ったりすることによって、考え方が変わったり、新しい価値観が自分の中で出てきたりします。

その為、喧嘩して不仲になるというよりは、円満離婚が多いです。その為離婚してからもお互い仲良しで友達のような関係を築いているケースが多いようです。

 

浮気は病気、でも本気はやる気!

浮気を遊びの1つとして考えている人は、男女問わず多いのではないでしょうか。しかし、浮気も家庭に持ちこむことなく、バレずにスムーズに上手くできていたら離婚する必要もないでしょう。

仮にパートナーにバレていたとしても、子供の為・・・、生活の為・・・といった様々な理由で、目をつむり離婚を踏み留まる人も多いと思います。でも、男女問わず、中には浮気ではなく本気になってしまう人もいます。

その場合、最もらしい無難な理由をつけて、できるだけ慰謝料を払わずに円満に話し合いで離婚へ持ち込もうとするのが特徴です。しかしながら、怪しむパートナーに調査を入れられることが多いため、円満に上手くことが運ぶことは少ないようです。

 

暴力以外でも、相手を追い詰める精神的苦痛!

気に入らない事や機嫌が悪かったりすると、ちょっとしたことで暴力を振る男性って多いですよね。また、言葉で傷付け精神的に圧迫したりするケースも多いです。

でも、最近は言葉の暴力で夫を圧迫し、傷つける妻も多いようです。仕事で疲れている上に、家庭で休まる場所もないので養育費を支払うことをきちんと約束して離婚を望む男性が良く見られます。

 

いかがでしょう、離婚する理由は、本当に様々で、他人からしたら、たったそんな事でって思うかもしれませんが、本人たちにとっては、譲れない大切な事である場合が多いです。とはいえ一つ言えることは、離婚を選択することによって絶対後悔することはないか、今一度考えてほしい。という事。

離婚を決断することは、いつでもできるので、一時の感情だけで、勢いよく突っ走ってないかという点を焦らずしっかり考え、見極めてください。

まとめ

離婚の理由は何が一番多い?みんなに聞いてわかったこと

・セックスは大切なコミュニケーション!セックスレスは心の冷え
・自分はどこまで妥協できる?どこまで相手の考え方を受け入れられるかが鍵!
・男性が乙女化しているような気がする。安心して身を任せることができるのか!
・はじめが肝心。相手のお金の使い道をきちんと把握しておくことが大切!
・若気の至り。結婚してから気付く、好きな人と結婚したい人の違い!
・浮気は病気、でも本気はやる気!
・暴力以外でも、相手を追い詰める精神的苦痛!


連記事