産後のセックスレス、妻と愛し合えない夫の本音

産後のセックスレス、妻と愛し合えない夫の本音

産後のセックスレスはどの夫婦にも起こりうる問題でしょう。また、この産後のセックスレスをきっかけに夫婦関係がずっと冷えきってしまうというケースもあります。

産後というと、赤ちゃんの育児が24時間体勢ですから時間的に夫婦の時間が確保できないということもありますが、1時間程度であれば時間を取ることは可能なはずです。しかし、セックスレスに陥ってしまうのはなぜでしょうか。

実は、産後にセックスレスに陥ってしまうのは育児の忙しさなどの生活サイクルの変化に加えて、妻の容姿や態度の変化に対して夫がその気になれなくなってしまったというケースが多いのです。そんな妻と愛し合えない夫の本音について代表的ものを7つご紹介します。

 

産後のセックスレス、妻と
愛し合えない夫の本音

 

体型などの容姿の劣化が否めない

産後にセックスレスになってしまう夫の本音として、妻には絶対に言えない事があります。それは、妻の体型や容姿の劣化です。出産によって体型はもちろん変化し、多くの女性はとくにお腹まわりが太ります。

また、お腹の妊娠線やホルモンバランスの変化によって出来る顔や首周りのシワ等男性からすると正直女性としては劣化してしまったということはしょうがないとはいえ、やはり女性として見れなくなってしまうのです。

 

恥じらいがなくなった妻にそそられない

産後のセックスレスに陥ってしまう夫婦の原因として、妻の言動に恥じらいがなくなってしまったということがあります。育児と家事でそれどころではないとはいえ、夫の本音では、やはり女性としての恥じらいは少しは保ち続けて欲しいところです。

例えば、夫の前でのおならや、赤ちゃんに母乳をあげるときの胸の露出など、出産前では考えられないような恥じらいのない行動が夫の気持ちを萎えさせてしまうのです。

 

化粧もヘアセットもしなくなった妻を女性として見れない

化粧もヘアセットもしなくなってしまった妻を夫が女性として見れないというのが産後のセックスレスの原因となってしまうケースは多くあるようです。

女性からすれば、24時間体勢で育児をして家事をして、睡眠も十分にとれないのに化粧や髪型を気にする余裕なんてない!というのが言い分なのですが、男性からすれば、女性としての魅力があってこそ愛することが出来るというのも本音なのです。

 

子供ができて完全に妻がお母さん化してしまった

子供ができて完全に妻がお母さんにしか見えなくなってしまったため、産後にセックスレスになってしまったというのは夫の正直な所です。子供ができたことによって自分に父親としての自覚が芽生えると同時に、子供の母親である妻は、お母さんとしてしか見れなくなってしまうのです。

これは動物的な本能でもあり、意識をして変えられるものではありません。いかに母の顔と妻の顔の両方を持ち続けられるかどうかにかかっているようです。

 

妻の自分への態度が横柄になった

産後は家事に加えて子育てという大きな仕事が妻にのしかかってきます。また、一日中、子どもと家にいることで精神的にストレスが溜まってしまい、イライラするのです。

そこで、夫に怒りをぶつけたり、八つ当たりをするなど態度が横柄になってしまう事があります。しかし、このような妻の横柄な態度が産後のセックスレスの間接的な原因となっていることもあるのです。

 

子育てで疲弊している妻とロマンチックな雰囲気にならない

子育てを家事の両立はとても大変な事です。特に初めての出産をした女性の場合は、右も左も分からずに毎日が戦いのようになるため、精神的にも肉体的にも疲弊してしまいます。

産後のセックスレスの原因として夫が挙げるのが、この疲弊しきった妻の姿を見てもロマンチックな雰囲気にならないということです。ひどい話だと思う人もいるかもしれませんが、夫も男性ですから、疲れきった女性にはそそられないというのが正直な所なのです。

 

子育てと家事で常にイライラしている妻が怖い

産後のセックスレスの原因として、イライラしている妻が怖いという夫の意見も多くあるようです。子育てや日々の生活が思うようにいかずに妻がイライラするケースはよくあることでしょう。

女性がイライラし始めると手がつけられません。夫からすれば、ただたら怖くて、とてもじゃないですが夜の営みに誘おうなんて気分にはならないということなのでしょう。

 

いかがでしたか。産後のセックスレスは、妻の容姿や性格、日々の言動の変化が原因となってい夫の気持ちが冷めてしまったというケースが多いようです。

夫は妻が一人で疲弊したりストレスを溜め込まないように子育てや家事を手伝ってあげ、一方で、妻はどんなに疲れていても、夫の気持ちを萎えさせないように女性としての振る舞いもたまにはするように心がけることが解決策といえるでしょう。

お互いがお互いの気持ちを汲み取って助け合うことで、いつまでも仲の良い夫婦でありつづけられるのです。

 

まとめ

産後のセックスレス、妻と愛し合えない夫の本音

・体型などの容姿の劣化が否めない
・恥じらいがなくなった妻にそそられない
・化粧もヘアセットもしなくなった妻を女性として見れない
・子供ができて完全に妻がお母さん化してしまった
・妻の自分への態度が横柄になった
・子育てで疲弊している妻とロマンチックな雰囲気にならない
・子育てと家事で常にイライラしている妻が怖い


連記事