別居状態から復縁できた7つの関係修復法☆

別居状態から復縁できた7つの関係修復法☆
「夫婦喧嘩ばかりが増えてどうしようもない」「家庭内別居状態で、最近は会話もない」という状態が長く続いて、一旦別居して冷却期間を置くというご夫婦は増えていますよね。しかし別居期間の先には、3つの選択肢があることを覚えておく必要があります。そう、その選択肢とは、

①別居→復縁して同居
②別居→破局して離婚
③別居→何の変化もなくずっと同居

の3つの状態です。どの方法が一番良いのかはそれぞれのご家庭によって違いますが今回は、別居はしたけど、もう一度復縁して円満夫婦になりたいという方に是非知ってほしい別居状態から復縁する関係修復法についてお伝えします。関係が壊れてしまうのは簡単ですが、それを修復するのははるかに難しいですよね。だからこそ、少しでも関係を良くしていく方法について学びましょう。ではご覧ください。

 

別居状態から復縁できた
7つの関係修復法

 

金銭的な援助を怠らない事で、信用を取り戻そう

別居中でも、夫には妻を養うという義務があります。夫と妻が共働きで生活費が全く別口というのなら問題はないかと思いますが、多く方が夫の収入を中心に生活されていると思います。

別居中も戸籍上は夫婦ですから、夫には法律上の扶養義務があります。ですが法律で決められているから支払うのではなく、やはり夫として妻にしてあげられることの1つとしてきちんと金銭的な援助をして欲しいと思います。妻も夫からきちんとお金が振り込まれることで安心して、信用度もアップしてくるはずです。

逆に支払わないと「もう私達を養う気なんてないのね!」と妻の心は冷めてしまうこと間違いありません。

 

連絡は密に取りすぎない。ここぞという時に!

別居しているのに、毎日のように連絡を取っていたら別居する意味がありません。ある程度連絡を取らないで、お互いを見つめ直す期間も大切なのです。そこで復縁したいという気持ちがあるのなら、連絡はここぞ!という時にするようにしてください。

ではどのような時にするのか?相手の誕生日・子供が新たに出来たこと・自分の近況など、別居したときと状況が変わった場合などに連絡をとると良いでしょう。別居はしているけれども夫婦であり、子供の親でもあります。ある程度の距離を保ちながら、良好な関係を築いていくことが大切です。

 

相手を責めるようなことは絶対に言わない

別居中に、相手と会ったり電話する機会があると思います。その時には、突発的な感情で相手を責めるような事を言わないようにしましょう。

メールだと送信する前に何度も言葉を選べるので、波風が立たないような言葉を選ぶことが出来ますが、喋るとなるとついつい余計な事を口走ってしまうことがあると思います。

「別居したのは、あなたのせい!」「あなたが○○だったから」と相手の事を責めるのは絶対に止めましょう。別居しているからこそ仲直りもしにくいので、お互いの溝はより深まってしまいます。

 

別居中でも、親子関係は良好に

お子さまがいる場合は、別居期間も親子としての時間を共有して頂きたいです。それはもちろん、お子さまの精神状態を考えてのこともありますが、夫婦としてもう一度やり直すためには必要な時間だからです。二人でいるとお互いにいがみ合ってしまったり、文句も増えてしまう事があると思います。

けれどお子さまの前では、お互いに良い父親と母親でいようと少なからず努力なさると思います。親子関係を良好にしておくことで「子供の為にもやり直そう」という気持ちが芽生えるかもしれませんので、とても大切だと思います。

 

時々近況報告をし合おう

別居中でも、お互いの事はきちんと報告し合いましょう。心まで完全に離れてしまっては、あとは別居→離婚になるだけです。離れて暮らしてはいるけれど、心の中にお互いのことを考えるスペースは残しておくのです。

近況報告をしていく中で「近いうちに、部長になれそうなんだ」とか「私は、新しくパートを初めて自分自身成長させてるの」とお互いに新しい変化を報告し合い、お互いを尊重出来ればきっと関係は良い方向に向かっていくのではないでしょうか?

 

相手に復縁したい気持ちを伝える。だけど、急かさない

別居中にふと「これからどうなってしまうのだろう?」と考えてしまうことが多々あると思います。復縁したい気持ちがあなたの中にあるのなら、その気持ちは閉まっておかずに相手に伝えたほうが良いと思います。相手もどっちつかずの不安な状況にいるよりも、「別居期間は復縁のための冷却期間などだ」と理解しておく方が、気持ちが楽になると思いますよ。

でも、決して急かしてはいけません。相手の気持ちを一番に考えて、長期戦になろうともひたすら待つことが必要です。

 

別居原因をハッキリさせて、今後の対策を考えよう

復縁するには、何が原因で別居したのかをよく考える必要があります。なぜなら根本的な問題が解決していないまま、一時の感情で復縁しても、絶対にまた同じ問題で喧嘩するからです。

ですから、なぜ別居するに至ったのか?どうしたら解決できるのか?をハッキリさせていく必要があるのです。「別居原因を探っていくと、また喧嘩になりそうだからしたくない!」という方もいると思いますが復縁する為には絶対に必要なプロセスです。きちんと向き合いましょう。

 

以上、別居状態から復縁できた7つの関係修復法についてお伝えしました。一度別居してしまった以上、そう簡単に復縁・同居できるとは限りません。場合によっては本当に長期戦になりますので、覚悟の上で関係の修復をなさって下さい。

今回お伝えした方法は一度試しただけでは効果はありません。何か月、何年もの歳月を掛けて関係を修復していく根気がですから、気長に取り組みましょう。最後に、皆さんの願いどおりに事が進むことを願っております。

まとめ

別居状態から復縁する為には

・金銭的な援助を怠らない事で、信用を取り戻そう
・連絡は密に取りすぎない。ここぞという時に!
・相手を責めるようなことは絶対に言わない
・別居中でも、親子関係は良好に
・時々近況報告をし合おう
・相手に復縁したい気持ちを伝える。だけど、急かさない
・別居原因をハッキリさせて、今後の対策を考えよう


連記事