出産

出産

出産費用の違いはどのくらい?お産の方法・施設で検証

出産費用は病院によって異なります。病院の設備に差がありますので、そちらが大きく関係してきます。出産方法も自分で選択できる病院も増えてきました。今回は出産費用の違いをお産方法、施設でどのように違うのかを簡単ではありますがご紹介します。
お金を稼ぐ、活用する方法

出産費用を抑えるために知っておくべき7つの制度

出産費用は、出産をする上でどうしても削ることができません。そこで、知っておかなければいけないのが、出産に際して国や自治体、会社からの補助制度です。自らが申請をしないと受給できない補助もあるのでどのような制度があるのか知っておく事が必要です。
出産

自宅出産は大変危険?!絶対にやめた方が良い9つの理由!

医療が発達した現代でも、住み慣れた家で我が子を出産したいと希望する母親は少なくありません。自宅でリラックスしてお産に挑めるでしょう。しかし、助産師や医師などが一切かかわらない自宅出産は大変危険な行為であることをわかって頂きたいと思います。
出産

高齢出産☆年齢35歳以上での5つのメリット・デメリット

高齢出産は年齢が高いこともあり、大きなリスクを伴うことが多いです。しかし、高齢出産だからこそ得られるメリットも、もちろんあるのです。そこで今回は、35歳以上の高齢出産の際のメリットとデメリットを交互にまとめてみました。
出産

高齢妊娠でも安心☆頼れる産科医が分かる7つの見分け方

高齢妊娠となると色々とリスクが伴うため、安心して任せられる産科医を見つけたいものです。そこで今回は高齢妊娠でも頼れる産科医を見つける7つの見分け方をご紹介します。これを参考にして、母子共に健康な出産を目指しましょう。
出産

高齢出産、年齢40歳以上でも安産できる9つの対策

高齢出産、とりわけ年齢40歳以上の出産では、統計的にリスクは増加していることは事実です。そこで、リスクを回避または、リスクの度合いを下げ、40歳以上でも安産できる9つの対策を紹介します。
出産

出産費用はどれくらい?無痛分娩を体験した5人の体験レポート

出産にはとても高額な費用がかかります。無痛分娩の場合は更にその費用が出産費用に上乗せされます。そんな気になる無痛分娩での出産費用について、体験者にきいてみました。
出産

出産費用が大幅に節約できる!知っておきたい7つの制度

出産費用は意外にかかるんです。でもその費用が大幅に節約できる公的な制度があるってご存知ですか?出産前にこれらの制度の内容をきちんと理解して、使える制度はきちんと利用するのが一番のポイントです!
出産

自宅出産を決意したとき、絶対に理解しておく7つのリスク

自宅出産には、メリットがあります。しかしそれと反対に、リスクもあります。自宅出産を希望する人のために、自宅出産をする際に絶対に理解しておかなければならないことをご紹介します。