結婚相手の賢い選び方。男を見る目が育つ7つの思考

結婚相手の賢い選び方。男を見る目が育つ7つの思考

結婚相手を選ぶのはとても難しいですね。今、お付き合いしている彼氏が、結婚相手としてふさわしいかどうか見極めるのはなかなか困難です。さて、現在良い夫を結婚相手として選んでいる女性は、どういう選び方をしたのでしょう。とても気になりますよね。

実は結婚相手には選び方があるんです。恋人時代には良くても、結婚相手として選ぶ時に、見ておいた方が良い部分があります。よく「結婚する前は両目を開けてよく見よ。結婚したら片目を閉じよ。」という格言がありますね。確かにそうだと思います。結婚相手を探す時は、よく考えて探した方がいいですよ。これからの人生をともに歩んでいくパートナーです。

選び方を間違うと、自分の人生も大変な方向へ行ってしまいます。特にお付き合いしている段階では、男女ともに良い面しか見せない傾向がありますよね。そういう時でも、しっかり両目を開けて、彼が結婚相手としてどうかを考えましょう。では、具体的な結婚相手の選び方を書いていきたいと思います。

 

結婚相手の賢い選び方。
男を見る目が育つ7つの思考

 

食事の好き嫌いがない人を選ぼう

結婚したら、衣、食、住は大切です。中でも食事は一日三度食べるのですから、食べ物の好みがあまりにも違っていた場合、結婚を続けるのが難しいです。結婚相手の食事の好き嫌いがあまりにも多くないかを、結婚相手の選び方に入れてほしいと思います。

一般的に、食事の好き嫌いの激しい人は、人間の好き嫌いも激しいです。肉類は全く食べない、とか、魚介類は全くダメという男性は、アレルギーでもない限り、避けた方が良いでしょう。

本当にアレルギーで食べられない方もいますから、そういう方のことは理解してあげましょう。あまりにも偏食だと、料理を作る女性が疲れます。そればかりではなく、人間の好き嫌いも多いですから、嫌いな人の悪口ばかり言う夫になります。

 

店員さんにお礼を言う人を選ぼう

あなたの彼氏は、レストランやコンビニで、店員さんにぞんざいな口を利いていませんか。また、タクシーの運転手さんにちゃんとお礼を言っていますか。結婚相手を見る時は、そういう点も選び方に入れておいた方がいいでしょう。

誰にでも平等に優しくできる人を選んだ方が良いです。お客さんになった途端、偉そうな態度を取ったり、乱暴な言葉になる人は要注意です。将来、あなたに偉そうな態度を取って、乱暴な言葉遣いになる可能性があります。

 

おおらかな人を選ぼう

おおらかな男性は、少しのミスで怒ったりしません。あなたの彼氏は、おおらかですか。それとも細かいタイプですか。結婚相手の選び方には、ぜひ、相手がおおらかかどうかをチェックしましょう。

おおらかな男性だと、女性を必要以上に束縛したり、行動を規制したりしません。それに、結婚して、女性がちょっとしたミスをしても、怒鳴ったり、ネチネチ嫌味を言い続けたりしません。結婚相手には、おおらかで心が広くて、前向きな男性を選ぶといいでしょう。

 

精神的に安定している人を選ぼう

あなたの彼氏は日によって態度が違ったり、言っていることが変わったりしていませんか。言うことに一貫性がなかったり、気分でコロコロ変わる男性は避けた方が良いでしょう。

結婚したら、夫に妻が振り回されることになります。結婚相手の選び方には、精神的に安定しているかどうかもよく見た方がいいでしょう。恋人時代には、つい見逃す点かもしれません。お付き合いしている時は、毎日会っているわけではありませんよね。結婚ということになると、毎日顔を合わすわけですから、精神不安定な人は止めておいた方が良いでしょう。

 

お金に対してきちんとしている人を選ぼう

男性のお金の使い方は、結婚相手の選び方にかなり重要だと思います。できれば、結婚後、生活費の負担をお互いにどうするかを話し合っておいた方が良いでしょう。

恋人時代は全部デート代は支払ってくれた彼氏が、結婚した途端、生活費を入れなくなる場合もあります。あなたと金銭感覚が似ている男性を選ぶと良いですね。お互いに、こういうところは節約しよう、こういうところにはお金を使おうという点が似ているといいですね。ギャンブル好きや、お金遣いが荒い人は問題外なことは言うまでもありませんね。

 

周囲に気配りできる人を選ぼう

あなたの彼氏は、飲み会などで周囲の人に気配りしていますか。人とのコミュニケーションが上手ですか。結婚相手の選び方には、ぜひ、周囲への気配りも見てほしいと思います。あなたと二人きりの時は優しくても、大勢の人といる時に態度が大きく変わる人は止めておいた方がいいでしょう。

結婚すると、親戚付き合い、近所付き合いなど、いろいろな付き合いが増えます。あなたの身内にも優しくしてくれる男性を選びましょう。マザコン夫は問題外ですが、彼氏は自分の家族とも仲良くしていますか。自分の家族と不仲という男性は、将来家庭を持った場合、同じような家庭を築いてしまう場合があります。

 

相手に歩み寄れる人を選ぼう

結婚すると、こんなはずではなかった、ということがたくさん起こります。そういう時、彼氏はあなたに歩み寄ってくれる男性ですか。結婚相手の選び方には、人に歩み寄れるような男性かどうかも、よく見て選んで下さい。

結婚はお互いに歩み寄って、続けていくものです。どちらかが我慢していては続きませんよね。そういう時に、絶対に相手に譲らない男性は困ります。あなただけが疲れて、いつも我慢をして、神経をすり減らすことになります。そうならないためにも、結婚相手の選び方には、彼が柔軟性のある人かどうかも見極めて下さい。

 

いかがでしたでしょうか。

なかなか全部を兼ね備えてる男性って少ないかもしれません。結婚相手の選び方に重要なものを7つ挙げてみました。全てを満たしている男性はいないと、あなたはおっしゃるかもしれません。なるべく、結婚相手の選び方にこういう点に気を付けて見てほしいですね。あなたが将来、夫のことで困るようになるかもしれないからです。

逆に、今の彼氏は大丈夫というなら、その彼氏を手放さないように、大事にして下さいね。きっと将来、良い夫になってくれます。男性を見る目って難しいですが、こういう点に気を付ければ、良い結婚生活になるでしょう。

 

まとめ

結婚相手の賢い選び方。男を見る目が育つ7つの思考

・食べ物の好き嫌いがない人を選ぼう
・店員さんにお礼を言う人を選ぼう
・おおらかな人を選ぼう
・精神的に安定している人を選ぼう
・お金に対してきちんとしている人を選ぼう
・周囲に気配りできる人を選ぼう
・相手に歩み寄れる人を選ぼう


連記事