シニア向け求人で、引っ張りだこな人材になる5つの条件

シニア向け求人で、引っ張りだこな人材になる5つの条件
年金受給年齢の引き上げによって退職から受給までの間を働きたい、年金だけでは生活できない、社会と繋がりを持っていたいなどの理由からシニアでも働きたいという方も少なくないでしょう。

しかし、シニアの求人はあるのだろうかと不安な方もいらっしゃいますよね。シニアの求人が少ないかというとそんなことはありません。ただし、シニアの転職、再就職が簡単ではありません。

それは、シニア求人があることからも年齢が問題なのではないことがわかります。シニアの転職、再就職が難しい理由は採用数が少ないからです。

では、その少ない採用数のなか、採用される人材とはどういったものなのでしょうか。今回はシニア向けの求人で求められる人材の条件を5つお伝えします。

 

シニア向け求人で、
引っ張りだこな人材になる5つの条件

 

現場で役立つ重要な資格を持っている

シニアになるとまず転職や再就職は厳しくなってきます。それは求人がないからではありません。採用人数が1名、2名と少ないためシニア求人は狭き門となっているからです。

その狭き門を突破するためには、資格が必要です。「資格より経験が大切」ということは一理ありますが、経験が同じくらいならば資格があった方がいいでしょう。資格があることで実力を示すことができますし、クライアントに信頼してもらいやすいです。

また、現場によっては資格がなければ扱えない、責任者になれないこともあるため、現場で役立つ重要な資格はシニア求人において大切です。

 

一つの会社に長く勤めている

シニア求人に求められることは経験です。もちろん、一つの会社に長くいたからといって必ずしも経験豊富だとは限りません。様々な会社を渡り歩き、経験を積む方もいらっしゃるでしょう。

しかし、経験を積むにも基礎をしっかりと固めておく必要があります。そのため、基礎を固めたと分かる期間が採用者は気になります。そこで一つの基準となるものが、一つの会社の勤務歴です。

どこか一つ勤務歴の長い会社があれば、それ以外はスキルアップの転職と捉えてくれます。そのため、シニア求人では一つの会社に長く勤めた経験があるか見られるでしょう。

 

大なり小なりコネクションがある

業種を次々に変えている方はほとんどいないですよね。やはり、同じ業種や似たような業種で仕事を続けてきたでしょうから、その業界でそれなりのコネクションを築いてきたのではないでしょうか。

シニア求人をする方にとって求めるものの一つに、コネクションがあるかどうかがあります。企業側は低迷時、新たな事業を始めたり、今ある事業を立て直そうとします。

そのときにシニアの経験とコネクションを頼りにしているのです。そのため、コネクションがあるシニアを採用したいと考えています。

 

すぐに馴染める調和力がある

シニアを求人する際に、経験、コネクションの他に会社や社員にすぐに馴染めるかどうかの調和力を求めている企業が多いです。それは、シニアは即戦力であり、入社後にはそれなりのポストや責任を持つことになるからです。

そこで会社や社員とすぐに馴染めなければ、シニアも経験やコネクションがうまく発揮出来ません。それではシニアを入社した意味がないのです。そのため、シニアには経験、コネクション以外に調和力が求められます。

 

健康で体力がある

タイトルを見て「こんなこと?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。今まで資格やコネクション、調和力など、レベルの高いスキルを書いていましたからそう思うことも当然かもしれませんね。

しかし、シニアだからこそ、健康で体力が大切なのです。

先ほども書きましたが、シニアに求められることは即戦力であるということです。不健康であったり体力がなく、仕事があまり出来ないようでは、企業側は雇ったメリットがありません。若い方と同じようにとはいきませんが、フルタイムでしっかりと働け、病気がないということは実はとても大切なのです。

 

いかがでしょうか。年金受給年齢が引き上げられたことや大勢のシニア層が退職したことによる経験者不足から、シニアの求人は決して少なくありません。ただし、採用されるのは狭き門ですから、求められる人材になるためにはいくつかの条件があります。

長年培った経験やコネクション、新しい会社ではすぐに馴染めること、自分が入社することのメリットをしっかりアピールしましょう。シニアだから転職や再就職は難しいと諦めずに、頑張ってくださいね。

また、資格がない場合は今からでも遅くありませんので取得を目指しましょう。コネクションも小さくてもいいので、少しずつ作っていってください。そして、自分の経験がすべて正しいと思わず、また若い方を見下すことなく、馴染んでいきましょう。

この記事を読んで、シニア向け求人で求められる人材の条件について参考になれば幸いです。

まとめ

シニア向け求人で、引っ張りだこな人材になる5つの条件

・現場で役立つ資格を持つことで即戦力であること
・基礎を固めた時期があること
・コネクションによって会社の低迷を救える事
・ノウハウ以外も必要!新しい会社にすぐ馴染める
・シニアでも働きたいのなら体力をつけて健康である事


連記事