転職に必要な資格を取る前に考えておくべき7つのこととは

転職に必要な資格を取る前に考えておくべき7つのこととは

転職をする時に、業界や職種によっては、必須となる資格や有利になる資格があります。将来的に転職活動をしようと思っている人は、少なからず転職に有利になるように資格取得を志すのではないでしょうか。

しかし、どの資格をとるのがいいのか、どの資格なら、転職に有利になるのかは一概には言えません。資格を取得することばかりに気が取られて、いざ資格をとってみたものの、転職に活かせなかったりするケースも多々あるのです。

それでは、資格を取得しようとする時に重要なのは何なのでしょうか。それは、転職に必要な資格をとる前に予め先を見据えて考えておくべきことをしっかりと考えておくことなのです。

そんな、転職のために資格取得をしようと思っている人が考えておくべき7つの事をご紹介します。

 

転職に必要な資格を取る前に
考えておくべき7つのこととは

 

自分の性格に向いている職業は何か

転職のために資格をとっておこうと思っている人は、まず、自分の性格や好きなことに向いている職業はなにかを考えることをおすすめします。そもそも、資格取得は、転職をするために手段であって、ゴールではありません。

資格に目を向かせる前に、将来的に自分に向いている業界や職種を良く考えておきましょう。自分が今働いている会社を参考に考えるのがいいでしょう。今の仕事で好きなこと、苦痛なことを仕分けしてみると自ずと、どのような仕事が自分に向いているのかが見えてきます。

 

長期的なライフスタイルを見据えた仕事を熟考

転職のための資格取得をしようと思っている人は、長期的なライフスタイルを見据えた仕事選びについて、考える必要があります。

例えば女性の場合、子育てをしながら続けられる仕事がしたいと思うなら、医療事務などの資格をとって定時で帰社できる仕事を選んだり、女性が多く、仕事をしながら子育てがし易い職場を選ぶなどの選択肢があるでしょう。

自分が将来的に就きたい仕事に活かせる資格を見定める事は重要です。

 

チャレンジする資格試験の難易度と合格率

いくらやりたい仕事が明確になったとしても、その転職に必要な資格の難易度がとても高く、数年単位の長期間の勉強期間を強いられる場合、人生設計が狂ってしまく可能性があります。

やりたい仕事が決まって、とるべき資格がわかったら、まずその資格の難易度や合格率を調べて、チャレンジできる範囲なのかを考える事も大切なことです。模擬試験などを受けてみて、自分の実力との差を真摯に受け止めることも有用でしょう。

 

資格試験の勉強方法と費用の捻出方法

転職のための資格取得のためには、独学でその資格の勉強をする方法と専門学校や通信教育などに勉強をする方法があります。転職をするための資格取得にかかる勉強費用を予め考えておいて、必要であれば貯蓄をする期間を持っておきましょう。

独学では合格が難しい資格の場合、学費を想定せずに独学で勉強を始めてしまい、中々合格にいたらないという恐れがあります。年月を無駄にしないためにも、計画的に学費を用意しておきましょう。

 

資格が活かせる仕事の求人状況

転職をするために有利になる資格や必須の資格を無事に取得できたとしても、いざ、転職活動をしてみると、希望していた求人が全くなかったというのでは、せっかく苦労して取得した資格も無駄になってしまいます。

自分が目指す仕事の求人状況を資格を取得する前に予め調べて、よく検討しておくことも大事な事です。狭き門でもチャレンジしたいというのは、素晴らしいことですが、用意周到に調べておきましょう。

 

資格が活かせる仕事の報酬相場

転職をするために資格を取得したら、無条件に報酬相場も高くなるのではないかと思っている人もいるかもしれませんが、資格が必須の仕事だからといって、報酬が高いとは限りません。

むしろ、資格が必要な仕事で、過酷な労働条件でかつ、報酬相場が平均よりかなり少ないというケースもあります。自分が目指す仕事と資格がある程度固まった段階で、早期にその仕事の平均給与額などをリサーチしておく事は大切です。

 

将来的に有望な職種の資格かどうか

現在、人気の業界や仕事でも、その仕事に将来性があるかどうかはよく考える必要が有るでしょう。

転職をするために資格を取得しようとするとき、ついつい、その時人気の資格に目が言ってしまいがちですが、人気があるということは、それだけその資格を持った人材が増えるということで、将来的に需要が低下する可能性があります。

これから時代に需要が高まる仕事に役立つ資格を考えて見定めてみましょう。

 

このように転職するために資格を取ろうと決めたら、まずは、資格取得をゴールにするのではなく、その資格が自分が将来長い目で見た時に続けられる仕事に役立つかどうかを考えるようにしましょう。

当然のことではありますが、まずは、自己分析を良くした上で、仕事選びをして、その仕事に必要な資格は何なのか、資格の難易度はどの程度なのかを調べるようにしましょう。

たかが資格取得と思われがちですが、自分の人生設計を考えた上で資格取得を検討することが転職成功への近道となるのです。

まとめ

転職に必要な資格を取る前に考えておくべきなのは

・自分の性格に向いている職業は何か
・長期的なライフスタイルを見据えた仕事を熟考
・チャレンジする資格試験の難易度と合格率
・資格試験の勉強方法と費用の捻出方法
・資格が活かせる仕事の求人状況
・資格が活かせる仕事の報酬相場
・将来的に有望な職種の資格かどうか


連記事