セックスレスで離婚したい人が共通してもつ9つの問題点

セックスレスで離婚したい人が共通してもつ9つの問題点
セックスレスで離婚したいと思う夫婦が増えていますよね。でもその夫婦が持つ問題点というものは、実は共通している事が多いのをご存知でしょうか。

そう、この共通の問題点を把握しておけば、セックスレスで離婚したいという思いがあっても、もう一度二人の関係を見つめ直すことが出来るかもしれません。

そこで今日は、セックスレスで離婚したい人が共通してもつ9つの問題点についてお伝えします。これを読んでいただくことで、少しでもそのきっかけになることが出来れば幸いです。ではご覧ください。



 


セックスレスで離婚したい人が
共通してもつ9つの問題点

 


夫婦がお互いに尊敬し合っていない


一緒に暮らすことにより、恋人の時には持っていた尊敬の気持ちを失ってしまうことは多々あるようです。

尊敬出来ない相手と無理にセックスをする気持ちになれないということは、当然のことかもしれません。お互いに尊敬し合えるということがベストですが、それが段々と出来なくなることにより、離婚へと近づいていく夫婦が多いのです。

 


異性として意識していない


異性として意識されていないと感じた時には、お互いに悲しい気持ちになるものだと思います。いつまでも綺麗でいたい、かっこよくいたいというように思っていても、それを結婚相手が理解してくれていないと感じたとしたら、このまま一緒にいるのは無理かもしれないと思うでしょう。

お互いがお互いに対してときめきを持てないということが、離婚をした方がいいかもしれないと思う原因になることもあるのです。

 


家族計画が合わない


そろそろ子供が欲しいと夫の方が思っても、妻は仕事をもっとしたいから子供が欲しくないというようなことを言う場合もあります。もちろんその逆もあり得ます。そして子供は欲しくないというようなことを言われた時から、セックスレスになってしまった夫婦は多いです。

セックス=子供を作るためのものというわけではないのですが、相手が突然遠い存在になってしまい、いつのまにか二人の距離がどんどん離れていき、離婚に至ってしまうのです。

 


寝室を別にすることになった


お互いが同じ寝室で寝ているうちは良いのですが、生活パターンが違うという理由や安眠出来ない、一人で過ごしたいというような理由から寝室を別にするようになると、セックスレスになりやすくなります。そしてそのままの流れで離婚をしてしまうことも多々あるようです。

 


会話がどんどん減ってきた


会話をしなくなるということになると、今日どんなことがあったということを伝え合ったり、悩みを話したりすることが出来なくなってきます。すれ違いのような日々を過ごすことになるでしょう。

そうすることにより、相手と話さなくても平気になってきてしまい相手が何を考えていても、どうでもいいというように思えてきてしまうのです。出来るだけ会話をするようにした方が良いと最初は思っていても、片方だけが思うだけでは成り立たないのが夫婦関係なのです。

 


夫や妻が浮気ばかりする


夫や妻の浮気が頻繁に起こると、信頼関係がそのたびに失われていくことになります。一度や二度なら許すこともあるかもしれませんが、頻繁に行われることにより人として信じるに値しないということになりかねません。

そしてそんな相手とセックスをする気持ちには、なれなくなってくるのです。気が付けば浮気相手と一緒にいる時間の方が楽で幸せというように思うようになり、離婚を決意するということになってしまうのです。

浮気をすることにより、自分は一人の男性であり一人の女性なんだということを証明したいという気持ちはあるかもしれませんが、家庭生活を壊すようなことにならないようにする必要があります。

 


夫や妻が異性の友人と仲良くしすぎる


夫や妻に異性の友人がいるというのは、本来は仕方が無いことかもしれません。でもあまりにも仲が良すぎるということになると、夫婦間に亀裂が入るということもあるのです。共通の友人であればまだ大丈夫ですが、そうではない場合には妻や夫を一番に大切に考えるということを重視しなければいけません。

夫や妻が異性の友人と仲良くしている姿を見て、いい気分になるということはまずありませんので、夫や妻を傷付けない程度の関係を、異性の友人と築かなければいけないのです。

 


夫のEDが理由のセックスレス


夫がEDになるということは可能性としてあることです。精神面が原因ということもあるでしょう。それに対して妻が一緒に問題解決をしていければいいのですが、それをしない妻もいます。そういうことなら離婚をするしかないと考える妻もいるようです。

お互いの持っている性欲の違いということもありますが、妻の夫に対する思いやりが欠けているとも言えるでしょう。こういう夫婦の場合は、他の理由で離婚する可能性も高いでしょう。

 


二世帯同居などの環境


二世帯同居などをしている場合は、どうしてもセックスレスになりがちです。それでもたまには二人で小旅行に行くなどの工夫が出来ればいいのですが、それをしないままでいることにより、いつの間にか距離が出来てしまうことがあります。

夫の両親と一緒に住むという苦労をしている妻にとってセックスレスになることは、夫が自分を妻として大切にしてくれていないというように思えるかもしれません。夫が妻をねぎらうということを忘れないようにすることが大切です。

 

セックスレスで離婚したいというように思うケースはそれぞれです。でもその問題点をクリアすることが出来れば、離婚には至らないかもしれませんよね。今はセックスレスでも仲良く暮らしている夫婦はとても多いものですが、しばらく様子を見て、解決策をお互いに考えるようにすることが必要不可欠なことでしょう。

まとめ

セックスレスで離婚したい人
が共通してもつ9つの問題点

・夫婦がお互いに尊敬し合っていない
・異性として意識していない
・家族計画が合わない
・寝室を別にすることになった
・会話がどんどん減ってきた
・夫や妻が浮気ばかりする
・夫や妻が異性の友人と仲良くしすぎる
・夫のEDが理由のセックスレス
・二世帯同居などの環境



連記事