結婚資金をひとり暮らしでも上手に貯める、7つの方法☆

結婚資金をひとり暮らしでも上手に貯める、7つの方法☆
結婚に向けて結婚資金をためたいと考えている方のために、結婚資金の上手な貯め方を伝授いたします。結婚までの期間が長ければ、それだけ貯金も楽にできますが、「短期間で目標額を貯金しなくては!」という縛りがある方はできる限り節約術を習慣づけましょう。

結婚までの我慢と割り切り、外食や飲みに行く回数を減らし、デートもお金がかからない方法を二人で工夫してみるといいですね。親と同居している人は、貯金に関していえばあっという間に叶ってしまうでしょうが、一人暮らしではそうもいきません。

一人暮らしでも、工夫と努力次第では結婚資金くらいの貯金だって不可能ではありません。これから解説する7つの貯金術を参考に、頑張ってください!

[ 続きを読む… ]

結婚占いで婚期を知りたい!かんたんに分かる4つの方法

結婚占いで婚期を知りたい!かんたんに分かる4つの方法
あなたには結婚願望はありますか?

今、日本では平均初婚年齢と平均初産年齢がともに上昇傾向にあります。若くして結婚する方が多い反面で、女性の社会進出が進んだことなどを理由に30代40代で初婚に踏み切るという方も非常に多く、まさに早いか遅いかの二分化が進んでいるといえるでしょう。

結婚願望を抱く年齢も遅めになってきたせいか、少子高齢化もどんどん進んでしまっているのが現状です。ただしそうはいっても結婚するかしないかで問われればいつかは結婚したいという方が多数派ではあります。

結婚占いも単純なものから複雑なものまで多々ありますが、今回お伝えするのは簡単に婚期を知ることのできる結婚占いです。結婚願望は強いけどなかなか出会いがないというあなたも、結婚なんてまだまだ先だと思っているあなたも、一度占ってみてくださいね。

結婚なんてまだまだ想像もつかないと思われているかもしれませんが、意外とあなたの婚期はもうすぐそこまで迫っているかもしれません。では、 結婚占いで婚期を知りたい!かんたんに分かる4つの方法をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

独身証明書を取得する!賢く取り寄せうまく使う7つの方法

独身証明書を取得する!賢く取り寄せうまく使う7つの方法 

「独身証明書」というものの存在をご存知でしょうか。多くの人は聞き覚えのないものですが、独身であることを証明するときに必要な書類として、最近では取得数が増えていると言います。女性の社会進出が進むほどに、若者の独身化が進み、結婚の晩婚化や未婚率が増えていると言います。晩婚も未婚も悪いことではありません。自らそういう選択をする人もいるでしょう。

しかし「結婚したいのにできない!」という男女が増えていることも確かなのです。昔のようにおせっかいなおばさんがそこら中にいて、未婚の男女をせっせとくっつけてくれるような時代ではありません。結婚相手は自分で探し出さなくてはならないのです。そんな若者たちが結婚に向けて活動するにあたって、必要になってくる「独身証明書」について解説していきます。

[ 続きを読む… ]

結婚指輪の相場やデザイン、選び方など7つの基礎知識

結婚指輪の相場やデザイン、選び方など7つの基礎知識
結婚を控え、まず始めに選ぶもののひとつは結婚指輪ではないでしょうか。一生もので普段見につけるものであり、決して値段の安いものではありませんので、失敗したくないと誰もが思うでしょう。

しかし、今まで高い指輪を購入する機会がなかった場合、どれくらい費用がかかり、自分にはどのようなデザインがよくて、どんな選び方をすればいいのかなど、わからないこともあるかもしれませんね。お店に行くにしても何も知識がないのでいきなり行くのは不安、怖いという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、結婚指輪の相場やデザインの種類、デザインの効果、指輪の素材、結婚指輪を選ぶ際のポイントについて、簡単ではありますがご紹介します。

[ 続きを読む… ]

必見!夫婦別姓について面白いほどよくわかる法律知識

必見!夫婦別姓について面白いほどよくわかる法律知識
中国にフランス、ベルギーにスペイン。フィリピンやシンガポールに、アメリカ合衆国で言えば、カリフォルニア州やルイジアナ州。これらは夫婦別姓を認めている国々(州)の一部です。実際には今挙げたものよりももっと多くの国々(州)が夫婦別姓を認めています。

私たちの暮らす日本では、まだ夫婦は同姓を名乗るものと法律で定められています。それを変えようという声が高まっていることはご存知ですか? かつては男性は稼ぎ頭として仕事に出て、女性は家を守るという夫婦の役割のようなものが決められていました。男児は家督を継ぎ、女子は嫁に行く。このことからも自然と妻は夫の姓を名乗るのが一般的とされていた部分があります。

しかし現在では、男女平等の理念に基づいて男女の社会的な役割には昔ほど差は無くなってきていますよね。夫婦は必ず同じ苗字を名乗るべきだ! なんて考えは今となってはもう古いのかもしれません。今回はそんな夫婦別姓について、法律知識に触れながらご紹介していきます。

[ 続きを読む… ]