むかつく上司の小言を笑って受け流す9つのテクニック

むかつく上司の小言を笑って受け流す9つのテクニック
小言ばかり言ってくるむかつく上司はどこにでもいますね。こういった人間は一定の割合でいますので、意識的に避けていても必ずどこかでぶつかります。今回避けられても、また別の職場で出会ってしまうのですね。キリがないので、ここは避ける方法より受け流す方向で考えを切り替えましょう。むかつく上司の小言を笑って受け流せるぐらいになれば大したものです。

今回はそのテクニックについて記述していますので、ぜひご参考になさってください。では、順番にみていきましょう。

 


むかつく上司の小言を
笑って受け流す9つのテクニック

 

感謝する

むかつく上司の発言を小言、嫌味と捉えるから辛くなるのです。ここはいっそ感謝してしまいましょう。「このような私に毎日毎日飽きることなくアドバイス頂きありがとうございます」このように感じることができたら、もう何も辛くありません。

いつもいつも自分のために多大な労力を費やしてくれている上司に対して、感謝の気持ちが芽生(めば)えて来ます。こうすれば、上司の発言がある度に嬉しくなってしまいますね。

 

反骨心(はんこつしん)を持つ

反骨心を持つ方法もあります。上司の何に腹が立つかと言えば、無能な癖に偉そうに発言する姿に人は一番頭に来るのです。「いつか、見ていろよ」「覚えていろ」心の中でそのように思っておきましょう。この世は競争原理で動いています。資本主義国である日本も、当然、会社の中は実力勝負です。上司にはあなたより少し早く生まれた、もしくは早く入社した一日の長があるだけです。

あなたの方が先に出世してしまえば、そのむかつく上司は部下になります。「倍返しだ!」ではないですが、その時のために今の気持ちをとっておきましょう。「いつか必ず…」の気持ちがあれば上司の小言も、あまり気にならなくなりますよ。

 

憐(あわ)れむ

人は元来、思いやりや優しさを持って生まれて来ます。それは人が集団生活を営む生き物だからですね。そのような「人」であるはずなのに、このような「人」の嫌がる小言しか言えない上司を憐れみましょう。

「人として残念な人だ」「思いやりを持っていない悲しい人だ」このように思えば上司の発言も、なぜか許せるようになります。と言うより、発言自体に耳が向かなくなります。

 

謝る

いくらむかつく上司でも小言を言うには一定の理由があるはずです。その根本となった原因を探しましょう。そのためにまずは素直に謝ります。

「申し訳ありません。至らない点があれば、ご指導願えますでしょうか?」このように切り出せば、上司も悪い気はしません。懇切丁寧(こんせつていねい)に指導してくれるかもしれませんし、何よりこれで小言が止むかもしれません。

 

無視する

いくらむかついても、実際に無視してはいけませんよ。心の中で無視するのです。「今日はどこに飲みに行こうかな?」「明日の休みはどこに行こうかな?」などと、小言を言われている際、全く別の事を考えるのです。

ポイントは表向きには熱心に耳を傾けている振りをする事。聞いていないのがバレたら、小言の量も倍では済まなくなるでしょう。あくまでも、相手の気持ちを逆撫(さかな)でしない様にさりげなく行いましょう。

 

割り切る

同じ上司と一生関係性が続く事の方が稀でしょう。「うるさいのも今だけ」と割り切れば案外心が軽くなります。もしくは給与のためと思いましょう。「これも仕事の内だ」このように割り切れば案外さらっと受け流せるものです。

 

対抗心を捨てる

上司に対抗心を燃やすから頭にきますし、心を病むのです。そういった感情は一切合切、捨て去りましょう。「職場では圧倒的強者である上司に対して負けを認める」「初めから勝負せずに、相手にしない」この心でむかつく上司には相対しましょう。

 

妄想する

むかつく上司を上司と思わない方法です。「怒っている上司の顔○○に似ているなぁ」面白可笑しく妄想してしまいましょう。リアルで人間に怒られていると思うから精神的に参ってしまうのです。相手を別の何か、状況を全く別のシチュエーションに置き換えればどうってことはありません。

 

念仏を唱える

心の中で般若心経(はんにゃしんぎょう)を唱えましょう。無理なら数字でも構いません。要はむかつく上司の小言などに耳を傾けない方法を採るのです。心を空にし、相手にしなければとんでもなく楽になりますよ。

 

如何でしょう。むかつく上司をスルーする方法も色々なテクニックがありますね。基本は真面目に考えずにスルーする「スルー力」が大切です。真面目な人ほど、この様な上司にやられがちですので、注意しましょう。

全ての人に誠実に、真面目に対応する必要はないのですよ。世の中にはそういった良心に付け込んでくる輩が必ずいるのです。ただ、あなたが小言だと思っている事は実は、貴重なアドバイスだったりもします。上記テクニックを使う前に、一度は真剣に上司の言葉に耳を傾けることを推奨します。しっかりとしたアドバイスをスルーしていてはあなたの人生に響きますので。

まとめ

むかつく上司の小言を笑って受け流す9つのテクニック

・感謝する
・反骨心(はんこつしん)を持つ
・哀(あわ)れむ
・謝る
・無視する
・割り切る
・対抗心を捨てる
・妄想する
・念仏を唱える


連記事