付き合う前のメールから脈ありサインをキャッチする方法

付き合う前のメールから脈ありサインをキャッチする方法
付き合う前、気になっている異性と仲を深めるためによく使われる方法にメールがありますよね。メールでうまくコミュニケーションをとることができれば、その後の二人の関係もぐっと近くなります。

「どんなに見た目が好みでもメールがイマイチで気持ちが冷めた」「友達としか見ていなかったけど、よくメールをしているうちに好きになった」という声は多くあります。そのことからも、メールが大切なことがわかります。

しかし、相手の方が自分に好意を寄せているかどうかはなかなかわかりにくいですよね。特に女性は可愛らしいメールが得意なことから、脈ありかどうか見極めることは難しいところです。

そこで今回は、メールから脈ありサインをキャッチできるよう、男女別での脈ありメールについてお伝えします。ではご覧ください。

 

付き合う前のメールから脈あり
サインをキャッチする方法

 

どうでもいい内容のメールがくる

男性は基本的にメールを得意としません。メールが嫌いという方も多いでしょう。そのため、どうでもいいときはメールをしない傾向があります。したがって、どうでもいい内容のメールが男性からくるというだけであなたに好意がある可能性があります。

なかには「他愛もないメールしか来ない」と残念がる方がいらっしゃるかもしれませんが、むしろ喜ばしいことです。例え来たメールにラインスタンプや絵文字、顔文字が全くなかったり逆に意味不明のマークでも同じです。

 

返信が早い

上でも述べましたが、男性は基本的にメールが得意ではありません。加えて、仕事が忙しくなるとプライベートのメールを後回しにしがちになります。そのことから、返信が早いということはあなたともっと会話したいという意思があることになります。

今メールをしている男性の返信がどれくらいか確かめてみましょう。また、返信が少し遅くなってもメールが返ってくればあなたのことを気にかけていた証拠です。素早く返信が来なかったからといって、すぐに諦めないようにしましょう。

どんな返信メールを打てばあなたの心にいちばん響くのか考えているのかもしれませんからね。

 

以前話したことを覚えている

メールを適当に読んでいると以前した話の内容を覚えていないことは当然ですが、男性の方が以前のメールの内容を覚えていないことが多いようです。もし、あなたが以前話したこと、特にあなたが好き・気になると言った物やことを覚えていたら、それは脈ありです。

例えば、「好きだと言ったアーティストのCD発売日の連絡をくれる」「好きな製品のことを話題に出してくる」などです。

以上は男性からの脈ありメールでした。次からは女性の脈ありについて紹介します。

 

自分のことを話す

女性は気になる異性ができると、相手のことを知りたいという気持ちと自分を知ってほしいという気持ちを持ちます。そのため、自分のこともよく話す傾向があります。今メールをしている女性がどのようなメールを送ってきているか確認してみましょう。

反対にどうでもいい相手の場合、あいづちだけや質問に答えているだけのメールを送る傾向があります。

 

メールがくる頻度が多い

女性はお話が好きな方が圧倒的に多いです。したがって、気になる異性とはとにかく会話したいという気持ちが強くあります。そのため、メールを送ってくる頻度が必然的に多くなります。一週間のうち半分以上メールがくるようなら脈ありと考えていいでしょう。

 

デートの誘いをしてくる

女性はメールを送ることは得意ですが、遊びに誘うことはなかなかしません。遊びに誘うということはそれほど一緒に行きたいということです。もしデートの誘いがあれば、それは相手があなたに対してかなりの好意を示していることになります。

誘いがあれば「どういう意図があるんだろう?」などと疑わず、デートに行きましょう。そして、素敵なデートにして彼女との仲をますます深めてください。

 

電話をしたがる

女性はメールが好きですが、直接声を聞ける電話も好きな方が多いです。メールで連絡をとりつつも、電話をしようという誘いのメールが送られてくれば、脈ありと判断してもいいでしょう。

女性は気のない男性とメールをすることはありますが、電話をすることはまずあり得ません。それほど彼女にとって近しいところにいるということです。

 

いかがでしょう。メールで連絡を気軽にとれるようになったため、そのメールが脈ありなのか脈なしなのかわかりづらいことも事実です。しかし、気のある相手に対しては意外にもいつの時代もあからさまな態度を示しているように思います。

ですが、脈ありとわかる場合はこれくらいあからさまことがほとんどなのです。ここで本当に一番重要なことは、脈ありになるまでに焦ってしまわないことです。徐々に仲を深めることが、相手の気持ちも確実になります。

この記事を読んで、気になる相手の脈ありサインを感じることができれば幸いです。気になるあの人と実際にお付き合いが始まるといいですね。

まとめ

付き合う前のメールから脈ありサインには

・どうでもいい内容のメールがくる
・返信が早い
・以前話したことを覚えている
・自分のことを話す
・メールがくる頻度が多い
・遊びの誘いをしてくる
・電話をしたがる

などがあります。


連記事