結婚指輪の相場はどのくらい?式のスタイルや年代別に検証

結婚指輪の相場はどのくらい?式のスタイルや年代別に検証

結婚指輪の相場は、5万円台から10万円台が一般的ですが、結婚式のスタイルや年齢、二人の年収によって結婚指輪の予算は変わってきます。いざ自分が結婚指輪を購入する時になってみると、当然の事ながら買い慣れていないため、知識に乏しく、後から「あのブランドにすればよかった」とか「もっと高いものを買えばよかった」と後悔してしまうこともあるでしょう。しかし、結婚指輪は何度も買うものではありません。

そこで、結婚指輪を今後購入する予定がある人や、まさに今検討中だという人に、世の中のカップルの結婚指輪の相場を結婚式のスタイルや年代別にその傾向をご紹介します。自分には、だいたいいくら位の結婚指輪が相応なのかを判断するのに参考にしてみてください。

 

結婚指輪の相場はどのくらい?
式のスタイルや年代別に検証

 

最も多いのが夫婦それぞれ10万円台

結婚指輪の相場で最も一般的なのが夫婦それぞれ10万円台の指輪です。10万円台といっても10万円ぴったりから19万円まで幅はありますが、国産、海外ブランドともに一般的な価格帯のブランドであれば10万円台前半から結婚指輪を購入することができます。有名なところでは、国産ブランドのスタージュエリー、ヴァンドーム青山、はある程度の質で購入することができますし、憧れブランドのティファニーでも10万円台の指輪はあります。

 

夫が30代だと妻の指輪に20万円以上かけることも

夫が30代で年収が600万円以上ある場合、妻の結婚指輪の相場はやや高くなります。男性の結婚指輪はシンプルなものでも、妻の結婚指輪にだけダイヤ入りの物を選んだりするのです。そうなると、だいたい価格帯は妻の結婚指輪のみ20万円台となるケースが多くなります。更にリングの全面にダイヤが入っているものだと30万円台になることも。経済的に余裕があれば、妻のために良い物を買ってあげたいというのが男性心理のようです。

 

外資系ホテルで式をするカップルは夫婦それぞれ20万円以上

外資系ホテルで結婚式を上げるカップルの結婚指輪の相場は、一般より高い傾向にあります。それもそのはず、外資系ホテルでの結婚式は、費用に最低でも500万円以上かかります。そのくらい結婚に対してお金をかけるカップルですから、必然的に結婚指輪の相場も高くなるのです。カルティエやヴァンクリーフアンドアーペルなどハイジュエリーブランドの結婚指輪が人気で、いずれも一人あたり20万円以上はします。

 

オリジナルの式を上げるカップルは10万円未満

二人だけの結婚式や、家族だけでオリジナルの結婚式をするというカップルが結婚指輪にかける相場は、10万円未満のケースが多いです。しかし、ケチなわけではありません。二人だけのオリジナルにこだわるカップルというのは、流行や人気のブランドに魅力を感じない傾向にあるので、デザインが気に入ったり、二人の思い出やゆかりのあるジュエリーブランドで結婚指輪を購入したいという思考になるためです。

 

ハワイ挙式カップルは有名ブティックで指輪を購入

結婚式をハワイなどのリゾート地で挙げるカップルの結婚指輪の相場は、一概に価格では言えませんが、共通しているのは、有名ブティックで購入するケースが多いという傾向です。ハワイで挙式を挙げるカップルには、流行に敏感でミーハーな一面と特別感を感じたいという共通点があります。そのため、結婚指輪を選ぶときも、誰もが手に入れられるブランドではなく、話題の有名ブティックや高級ブランドで購入する場合が多いのです。

 

式をしないカップルは5万円程度のオリジナルリング

そもそも結婚式を挙げないというカップルは、結婚指輪に必要以上にお金をかけません。結婚というイベントをなるべく経済的に済ませようという思考があるためです。とはいえ、結婚指輪は一生ものです。素材がメッキや合金のものでは劣化してしまいますから、そこはブラチナやゴールド、シルバーを選びます。しかし、知人に作ってもらうなどのオーダーメイドで5万円程度で済ませてしまうのです。

 

20代に人気の国産ブランド8万円前後の指輪

20代の特に前半のカップルの結婚指輪の相場は、10万円未満で大体8万円前後の場合が多くあります。若いカップルの場合、予算が潤沢ではないという理由もありますが、女性の方がアクセサリーに対して好みやこだわりがあって、可愛いデザインの国産ブランドを選ぶ傾向にあるためです。20代の女性に馴染みが深い人気の国産ブランドには、4℃やSamanthaSilva、SamanthaTiaraなどがあります。

 

いかがでしたか。
結婚指輪の相場は年齢やカップルの経済的な予算感によって様々ですが、その対比がよく現れるのが結婚式のスタイルなのです。結婚式選びと結婚指輪選びは同時期にすることが多いですし、式の中で結婚指輪の交換があるのですから、その二つに二人の趣味や思考が共通するのは必然です。自分が結婚指輪を選ぶときは、自分の好みのブランドばかりを見ずに、色んな価格帯の結婚指輪をまずはたくさん見てみてから決めることをおすすめします。

 

まとめ

結婚指輪の相場はどのくらい?式のスタイルや年代別に検証

・最も多いのが夫婦それぞれ10万円台
・夫が30代だと妻の指輪に20万円以上かけることも
・外資系ホテルで式をするカップルは夫婦それぞれ20万円以上
・オリジナルの式を上げるカップルは10万円未満
・ハワイ挙式カップルは有名ブティックで指輪を購入
・式をしないカップルは5万円程度のオリジナルリング
・20代に人気の国産ブランド8万円前後の指輪


連記事