新婚生活が10倍楽しくなる、7つの秘策とは

新婚生活が10倍楽しくなる、7つの秘策とは
新婚生活をスタートさせた人、またこれから新婚生活を始めようという人も幸せに満ち溢れ、2人でいることが楽しくて仕方ありませんよね。2人で住む家の家具や食器を選んだり、2人で過ごす休日はどの映画を観に行こうか、どこへ出かけようかとまさに人生で一番楽しく素晴らしい日々に思えることでしょう。

幸せすぎて怖い!なんて思ってしまうこともあるかもしれません。今の幸せは、2人が出会った素晴らしいご縁によるものですが、これから過ごす幸せの日々をさらにもっと楽しく、そしてその幸せが一瞬のものではなく少しでも長く続いてほしいですよね。

そこで、新婚生活をもっと素敵にしたいというあなたのために、新婚生活が10倍楽しくなる7つの秘訣をお知らせします。是非参考にしてみてくださいね。

 

新婚生活が10倍楽しくなる
7つの秘策とは

 

家は2人の城。心地よく快適に過ごす工夫をしながら接点を見つけよう

新婚生活をスタートするには、まず家探しです。2人の条件にあった良い物件が見つかったとして、その後はその家でどのように心地よく過ごせるか工夫することが大切です。

結婚するまでは別々の家で住み育っていた2人ですから、それぞれ好みが違って当たり前ですが、よく話し合いながら受け入れることは受け入れる、これはちょっと譲れない・・・と思うことは素直に伝えて、お互いこれなら歩み寄れるという接点を見つけておきましょう。

新婚の2人にとって、この接点を見つけることは、これから長く生活していく上でとても大切なことで、新婚のうちに接点を見つけ、お互いの性格、好みをよく知っておくと、これをしたら嫌がるかな、これを飾ったら喜んでくれるかも、と相手のことを自然と思いやることができます。

居心地のよい我が家は最高です。是非そんな素敵なお城になるよう、2人の意思疎通を新婚の間にしっかりしておきましょう。

 

自分の話は4割、相手の話を6割と心がけよう

新婚生活がスタートすると、一緒に過ごせる時間が嬉しくて、今日こんなことがあった、あんなことがあったと相手に話をしたくなりますよね。でも、相手もそれは同じなのです。

少しだけ大人になって、自分が相手に伝えたいことはポイントをしぼって4割におさえ、相手の話を聞いてあげましょう。あなたばかりが1日の出来事を相手に話し続けたら、ましてや職場の悩み、不満などを訴えたら、あなたのことを思う相手はきっと自分のことは言わず、あなたが言うことを受け止めてくれるでしょう。

たまにはそれも良いのですが、話たいことがいっぱいあるのはあなただけではありません。新婚生活を始めたばかりの相手もあなたに打ち明けたい悩みや伝えたい楽しいことがいっぱいあるのです。

自分の話は4割、相手の話を6割にしておくと、自分のことで精一杯になりすぎず丁度いいのです。聞き上手を心がけましょう。

 

共通の趣味を持って楽しめる時間を共有しよう

結婚するまでに、ある程度の付き合う時間はあるとしても、新婚生活を始めてからお互い知ることが結構あるものです。休日の過ごし方も人それぞれですが、新しい生活をスタートさせた2人なのですから、共通の趣味を見つけると一緒に過ごす時間がより楽しく感じられますね。

たとえば、どちらかが独身時代にテニスをしていたとしたら、全く初心者の相手に手ほどきをして、打てるようになればダブルスで楽しむこともできますし、新婚生活を始めたのをきっかけに2人で新しいことにチャレンジしてみるのも素敵ですね。

同じ時間を過ごすのであれば、共通の趣味や楽しめることを見つけて素敵な時間を過ごしてみましょう。きっと2人の絆がもっと深まりますよ。

 

2人だけの記念日を作り、2人が2人でいることの意味をあらためて確認しよう

2人が出会った日、結婚記念日、誕生日など2人にとっていくつかの記念日がありますよね。その他にも2人だけの記念日をいくつか作ってみましょう。1年のうちに2人だけの記念日を作っておくことは、2人が縁あって一緒になったことを再確認する意味でとても大切です。

記念日だからといってお金をかけたり、特別なことをする必要はありません。2人だけの素敵な記念日にほんの少しお祝いをするだけで十分です。美味しいワインを買ってお家で乾杯してもいいですね。新婚のうちに習慣づけておくことがその後長く続けていくことに繋がるんですよ。

 

たまには1人1人の時間を持って少し距離を置く時間を大切にしよう

新婚の2人にとっては、一緒にいる時間が楽しくて幸せで、2人でいる以外考えられませんよね。でも、一緒にいればいるほどお互いのことが分かり合えて思いやりを育むことができるわけでもないのです。

いつもどんな時も近くにいた2人が、少し距離を置くことで新しい発見があったり、新鮮に見えたり、またそれぞれの時間を持つことで思いのほかリフレッシュできて、2人の時間がより一層楽しく感じられたり。

新婚のうちは、大好きな人を束縛したい気持ちもあるでしょう。でも、ほんの少しだけ自分の時間、相手の1人の時間も大切にしてみてください。きっとより一層相手のことが愛おしく感じられるはずです。

 

楽しく幸せに過ごすために2人だけのルール作りをしよう

新婚といえども、共同生活をスタートしたからには、それぞれの家の決まりごとが必要ですよね。2人だけのルール作りをするなんて堅苦しいと思うかもしれませんが、、手探り状態で新婚生活を始めた2人が、一定の生活のリズムを作り快適に過ごすためにとても有効なのです。

人は誰しもルールが無いとその時その時の状態や時間に流されてしまいます。ましてや新婚生活を始めた2人は、それぞれがまだお互いの生活スタイルを理解していない状態ですから、それぞれが好きなように気ままに過ごしていては、きっといつか不満や衝突がおきてしまいます。

ご飯作りは早く帰宅した方がする、お風呂掃除は交代で、週末の休日1日どちらかは外食をしてのんびり過ごす、など2人なりのルールを決めておくと、そのルールを元に生活リズムができて、そのうち自分たちにはこんなスタイルが合っているとパターンが見えてくるようになります。

新婚当初は、大まかなルールを決めておいて、生活をしながら2人に合ったパターンやリズムを決めていきましょう。

 

新婚のうちから少しずつ貯蓄を心がけよう

新婚のうちは、お互い仕事をしていたとしても収入も少なく生活をしていくのが精一杯の人も多いですよね。でも、将来のために、自分たちの目標や楽しみのために少しずつ貯蓄を始めてみませんか。

普段は食べることのできない豪華なコース料理が食べたい、新婚では買うことのできなかった素敵な家具をそろえたい、家族でドライブできる車がほしい、海外旅行に行きたい、と2人で貯まったお金の使い道を考えながら少しずつ貯蓄する日々は楽しいものです。

無理せず、2人ができる範囲の金額で少しずつ貯蓄を始めてみましょう。目標のお金が貯まったら時の喜びは、2人だけの宝物となるでしょう。

 

大好きな人と結ばれた新婚の2人は、幸せいっぱい夢いっぱいで、慣れない新婚生活さえも喜びに満ちあふれていますよね。付き合っていた時には、好きとういう気持ちだけで満足できてお互いを理解し合えていたとしても、一緒に生活するとなると想像していた様子と違ったり、相手の知らなかった一面が見えたり、戸惑うこともあるかもしれません。

これから新婚生活を始めるあなた、、そして今新婚生活を楽んでいるあなた、本当の幸せや楽しみは続いてこそ大きく深い意味を持つことを忘れないでくださいね。その為に今回お伝えした7つの秘策を是非実践してみてください。縁あって結ばれた素敵な2人の笑顔が、来年もその先もずっとそのまま幸せに輝きながら続いていくことでしょう。

 

今日のまとめ

新婚生活が10倍楽しくなる、7つの秘策とは

 
1.2人の城である家を心地よく過ごせるよう工夫して、お互いの好みを探りながら接点を見つけよう

2 会話は自分が4割、相手が6割を心がけよう。聞き上手が円満の秘訣

3.2人で楽しめる共通の趣味を持って、一緒に過ごす時間をより楽しくしよう

4.2人だけの記念日をいくつか決めておき、ささやかなお祝いで2人でいる意味を確認しよう

5.たまには 1人1人の時間を大切にすることで2人の時間がより一層楽しくなる

6.楽しく幸せに過ごすために2人だけのルール作りをしよう、ルールを作ることで、2人の生活パターンが見えてくる

7.新婚のうちから使い道を決めて貯蓄しよう、目標が達成したときの喜びは格別


連記事