40代女子で婚活中!待ち受ける試練とその対処法

40代女子で婚活中!待ち受ける試練とその対処法

40代になって独身でいると、世間の目は厳しくなる一方です。「子どもを産みたい!」「結婚してみたい!」「両親を安心させたい!」などなど、結婚を希望する理由は様々でしょう。40代でも20代のきゃぴきゃぴの女性であっても女性としての気持ちは同じです。

40代だからと蔑視せずに、婚活に励む行動力を素直に応援する世間でありたいですね。婚活のために行動する勇気も賞賛に値するし、「結婚したい!」という目的を周囲にはっきりと宣言できる心の強さは尊敬します。

そんな40代女性の婚活について、待ち受ける世間の荒波を7つの項目にまとめてみました。目標は簡単に達成されるわけではありません。結婚までに待ち受ける試練は多々あるのです。そんな試練にめげることなく、目標を達成してくれる女性が増えることを願います。

 

40代女子で婚活中!
待ち受ける試練とその対処法

 

男は若い女が好き!

当然と言えば当然ですが、男性は若い女性を好みます。50代男性と20代女性の結婚も、たまに耳にするでしょう。かといってその逆に、女性が50代で男性が20代という結婚はほぼ可能性がありません。

女性側からすると「なんて失礼な話だ!」と憤慨するのですが、これはもう、「仕方がない。」と割り切るしかないでしょう。男性のほとんどすべてが若い女性好きなのには、わけがあるからです。それは動物としての本能と言えるでしょう。

つまり、子孫を残すためには生殖能力の盛んな女性と結ばれた方が良いという考えから、男性は若い女性を好むのです。しかし中には「子どもはいらない。」とか「それよりも気の合う人が好き。」とか「年上の女性が好き。」という男性も少数ですが存在します。

若い女性を恨まずに、ご自身も十分素敵なのだと自信をもって婚活に励んでください。

 

相手の男性に興味が持てない

「結婚しなきゃ!」という思いが先走り、なんとなく経歴や学歴だけで選んだ相手と何度か会ってはいるものの、相手の男性に全く興味が持てないというケースが多々あります。婚活を長い間している女性ほど、この罠には陥りやすいでしょう。

「結婚」をどうとらえるかにもよるのですが、一番大切なものに「自分自身」を置かない人は、こうしたケースになりやすいのです。興味もない男性相手に結婚ごっこをしたところで、破たんは目に見えています。心の底から自分自身が「この人を好き。」と思える人を、あきらめずに選んでください。

 

メールをしても返信がもらえない

合コンやお見合いなどで知り合った男性に興味を持ち、連絡先を聞いたはいいが、連絡がつかないということは経験ありますか?男性は女性以上に「見た目」を重視する人が多いため、第一印象であなたを気に留めなかったのかもしれません。

相手にその気がないのであれば、いくらメールなどの連絡をしても時間の無駄と言えるでしょう。返信がない場合は、相手に自分への気持ちがないものだと理解して、次のチャンスを待ちましょう。しつこく連絡しても自分自身を落とすだけ。割り切った方が落ち込みも少なく済みます。

 

若い男性に出会えない

40代になってから婚活すると、声をかけてくる人が皆50代男性であったりする場合が多いのです。しかし40代であっても「若い男性がいい!」とか「30代の男性がいい!」という好みはあるのです。

自分の好みにふたをして、「40代にもなると年上しか選べないんだ…。」とあきらめることはありません。若い男性に出会うチャンスはものすごく少ないかもしれません。出会ったとしても恋愛に発展するかどうかはわかりません。

しかし可能性は0ではありません。どうしても自分よりも年下と結婚したいのであれば、それを目標にめげずに婚活を頑張ってください。あきらめなければきっといい出会いが待っているでしょう。

 

「家政婦」として見られる

40代女性と結婚する男性は、男性側も40代や50代で、孤立死や介護を回避するための消極的な婚活者である場合があります。

それはそれでまっとうな理由と言えなくもないのですが、「本当に好きで尊敬できる人と結婚したい。」という純粋な女性側からすれば、あまり好ましくない理由ですよね。女性は家政婦ではないのだから、介護や看護を視野に入れた婚活男性とは、できれば結婚したくないと願います。

知り合って「いい人だな…」と思っても、焦って婚姻届けに判を押さずに、相手の真意が見えるまでは結婚を留意しましょう。「家政婦目当て」の男性であれば、早めにおさらばするべきです。

 

貯金額を聞かれる

キャリアを積んで20代30代を過ごした女性が、40代で婚活する場合は注意が必要です。あなたの貯金を目当てに結婚しようともくろむ男性もいるからです。そんなハイエナのような男性ばかりではないと信じたいのですが、世の中はそれほど甘くはありません。

ものすごく若い男性やイケメンの男性が、あなたに夢中の様子を見せたとしても、真意を知らないうちにのめりこまないよう、きちんと自分の気持ちをコントロールしましょう。

 

家族や友人に引かれる

40代で婚活をしている女性のハートを一番に切り刻むのは、家族や友人の冷たいまなざしです。「40にもなって婚活パーティーに行くなんて…。」とあきれずに、最低でも表面では「応援しているよ!きっと大丈夫だよ!」と励ましてあげましょう。

本人も格好悪いのは百も承知の上で、勇気をもって頑張っているのです。周りが支えてあげなくてどうしますか!本人の気持ちに寄り添って応援すれば、結婚する男性が見つかった時の喜びも、本人以上に大きいでしょう。

 

さて、40代で婚活をする女性を待ち受ける試練と、その対処法について7つの項目で紹介してみました。世間の一般論は40代のシングル女性にはとっても厳しいのですが、そんな荒波に負けずに真っ向から戦っている彼女たちを応援しましょう!

40代であっても子どもは産めます。40代であっても素敵な恋愛はできるのです。必ずいい出会いがあると信じて、自分の幸せに積極的になってくださいね。

 

まとめ

40代女子で婚活中!待ち受ける試練とその対処法

・男は若い女が好き!
・相手の男性に興味が持てない
・メールをしても返信がもらえない
・若い男性に出会えない
・「家政婦」として見られる
・貯金額を聞かれる
・家族や友人に引かれる


連記事