結婚詐欺に騙されやすい女性に付け込む男の7つの手口

結婚詐欺に騙されやすい女性に付け込む男の7つの手口

結婚詐欺に騙されやすい女性に付け込む男の手口には共通点があります。結婚願望が強く、理想が高い女性は、結婚したいという気持ちが強いがゆえに非常に騙されやすい状態にあるのです。

そんな女性を騙すのは、法則さえ覚えてしまえば、意外と簡単なのです。自分は絶対に騙されないと思っている人が多いと思いますが、自分に限って大丈夫だと思っている人もいつ標的にされるかわかりません。

そこで、結婚詐欺に騙されやすい女性に付け込む男の手口を7つご紹介します。結婚詐欺の共通の手口を知っておくことで、被害者になることを未然に防ぐことができるのです。自分は無縁だと思っている人であっても、結婚願望がある女性は一度学んでおきましょう。

 

結婚詐欺に騙されやすい女性に
付け込む男の7つの手口

 

結婚相談所ではなく出会い系やネットのSNSで出会う

結婚詐欺をする男は、ターゲットとなる女性との出会いに出会い系サイトやネットのSNSを利用します。しっかりとした結婚相談所に登録すると、結婚詐欺で起訴された時に足がつくリスクが高まるためです。

また、女性は、第三者立会いのもとに客観的な状況で男性を選択できる結婚相談所の環境より、一人でパソコンに向かっている時のほうが相手の男性にのめり込みやすい傾向にあるのです。

 

信頼ある社会的地位や裕福さをアピール

結婚詐欺をする男は、まず女性の気を引くために社会的に信頼性の高い企業に勤務しているということや、社会的地位をアピールしてきます。

さらに、自分の実家が裕福であることや自分の年収が高いということを女性に話し、結婚したいと思わせます。また、社会的な地位が高いということで、女性は無条件に男の事を信頼しますし、感情より先に結婚したい人の対象として見るようになるのです。

 

とにかく優しい性格を演じる

結婚詐欺をしようとする男の被害にあった女性たちが共通して証言することに、男の性格がとにかく優しいという共通点が多く見られます。結婚適齢期を過ぎて、結婚に対して焦り始めている女性は、男性から優しくされると心が和み、つい男性に惹かれてしまうのです。

また、女性が結婚相手に求める条件は、自分を幸せにしてくれる男性という事がよくあります。その点で、自分に優しくしてくれる男は結婚相手にもってこいなのです。

 

親への挨拶も済ませ誠実な印象をつける

結婚詐欺をする男の行動で大胆だと思うものに、親への挨拶までするというケースがあります。女性からすると、自分は男性の事が好きで結婚したいと思っていて、さらに相手もそう言ってくれているとしても、もしかしたら遊ばれているかもしれないという一抹の不安は常につきまといます。

そこで、男が自分への信頼を絶対的なものにするためにする行動が親への挨拶なのです。ここまでされると、女性は完全に騙されます。真剣に結婚を考えてくれている人なんだと信じこんでしまうのです。

 

仕事や金銭的なトラブルが突然発生する

結婚詐欺をする男は、出会ってから女性が自分を信頼するまでは、裕福な男を演じ続けます。しかし、女性が自分のことを信頼して、結婚を真剣に考え始めたと気づくと、突然金銭的なトラブルの相談をしてきます。

出会いから間もない場合でも、女性は将来を一緒に歩んでいくと思った相手にお金の相談をされると、疑うことなく、男を助けてあげなければいけないという使命感に苛まれてしまうのです。

 

少額な金額や物品からスタートする

結婚詐欺の被害額がどんなに大きなケースでも、詐欺の最初は少額な金額から始まります。いきなり数百万と言われると、用心深い女性の場合、疑うことがあるためです。

しかし、最初は少額な金額を建て替えて欲しいと言われると、裕福な男であるということを信じきった女性は、何の疑いもなく渡してしまうのです。何度も借り続けるのではなく、最初はちゃんとお金を返すという巧妙なパターンもあるので注意が必要です。

 

金銭のやりとりが始まってからは連絡が取りづらくなる

結婚詐欺にだまされやすい女性に完全に付け込んだ男は、徐々にフェードアウトの体勢に入っていきます。騙されているかも、何かがおかしいなど違和感を感じ始めてしばらくたったら完全に連絡が取れなくなったということはよくあります。

女性は、何かがおかしいと感じたら、連絡がとれるうちに警察に通報するなどの行動をとる必要があります。また、相手の経歴や出身の話はおおよそが嘘ですので、その点を早期に調べるべきでしょう。

 

いかがでしたか。

結婚詐欺に騙されやすい女性というのは、特別な人ではなく、結婚したいという願望をもっているごく普通の女性です。そんな女性がどんな行動をすれば自分のことを信頼してくれるのかというのは、結婚詐欺をする男はよく理解しています。

そんな女性の気持ちを理解している男だからこそ、気配りができたり優しくもできるのです。しかし、金銭の話をされた時点でいくら相手のことを真剣に好きでも、疑うことが詐欺の被害者にならないための最善の方法でしょう。

 

まとめ

結婚詐欺に騙されやすい女性に付け込む男の7つの手口

・結婚相談所ではなく出会い系やネットのSNSで出会う
・信頼ある社会的地位や裕福さをアピール
・とにかく優しい性格を演じる
・親への挨拶も済ませ誠実な印象をつける
・仕事や金銭的なトラブルが突然発生する
・少額な金額や物品からスタートする
・金銭のやりとりが始まってからは連絡が取りづらくなる


連記事